1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】1年寝かせておいたネタがついに花開く!『テクテクテクテク』をずっと消さずにいた男

【今日の編集部】1年寝かせておいたネタがついに花開く!『テクテクテクテク』をずっと消さずにいた男

2020-07-02 20:03 投稿

レアかなと思って!

【本日の担当:ヒゲメガネ長谷部】
hasebe

昨日、『テクテクテクテク』の復活作となる『テクテクライフ』が発表されましたね。

『テクテクテクテク』を知らない人のために簡単にどんなゲームだったかを紹介すると、移動したエリアを塗っていったりバトルを楽しむ位置情報ゲームです。またそのほか、ネットミームと言いますか、ニコニコネタと言いますか、とにかくそんな感じのものが登場するAR空間も楽しめました。

2018年11月29日にリリースされ、その翌年3月にはサービス終了告知、そして2019年6月17日に正式にサービス終了となったタイトルです。

サービス終了から早1年。再度満を持して『テクテクライフ』が復活するといったニュアンスを感じ取りますが、私のスマートフォンの中にはまだ『テクテクテクテク』が残っているので、なんか復活というのはピンと来ないんですよね。

IMG_1609IMG_1608

ちなみに、熱心にプレイしていたから名残惜しくて消してなかったとか、そういう感傷的な要素メインではなく、「これ残しておいたらレアだろ!」、「絶対話のネタになるわ」というテンションです。

現にこうして残しておいたことで日記のネタが出来ました! 1年越しの仕込みネタ!(復活するなんてことは知らなかったんですけどね)

iPhoneの容量が512GBあるからこそ出来る、贅沢なストレージの使いかたとも言えるでしょう。

くり返しになりますが『テクテクテクテク』はニコニコネタやネットミームを積極的に取り入れていたタイトルでした。『テクテクテクテク』を好きだった人は、そういった面も楽しんでいたのだと思いますが、逆に言うとそれは一般人には受け入れられなかったというか「なんだこれ?」という感じになってしまっていたのでしょう。

だからこそ、多くの人はバトルやAR機能ではなく地図を塗ることをメインに楽しんでいたのかなと。

復活作に当たる『テクテクライフ』ではこのニコニコネタ、ネットミームというコンテンツジャンルを扱っていくのでしょうか。それもまた『テクテクテクテク』の血肉ではあったと思うので。『テクテクライフ』の内容がいまから楽しみです!

(編集部:ヒゲメガネ長谷部)

編集部の今日の1枚

梅雨入りしてからと言うもの、土日が悪天候になる確率高くないですか……?

IMG_1610

7月2日の注目記事ダイジェスト

7月3日より、『コトダマン』とアニメ『るろうに剣心』とのコラボがスタートする。これに合わせてWebCMの動画も公開された。

main




▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧