1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』デビルバスター極 リリス戦攻略・後編/適性悪魔解説と実戦編

『D2メガテン』デビルバスター極 リリス戦攻略・後編/適性悪魔解説と実戦編

2020-06-09 18:40 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

D×2 真・女神転生 リベレーション

極リリスに挑戦

セガより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。この記事では、デビルバスター極 リリス戦を攻略。前編のギミック解説編に引き続き、実戦の模様を解説していくぞ。

IMG_7911_result

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

▼ギミック解説編はこちら

攻略後編のポイント
・適性悪魔解説
・今回使用した悪魔たち
・リリスに挑戦
・極リリス戦まとめ

適性悪魔解説

まずは魅了対策が必須。1番お手軽でおすすめなのがキンマモンだ。恩恵の烙印を装着して、メチャームディを継承すれば、吸収されない限りMP切れの心配がないのもうれしい。

そして肉体の解放を反射するために、アリラトと呪殺反射の悪魔を用意したい。呪殺反射持ちのなかでも、とくに適性が高いのがダンタリアンだ。HPが高く、さらにリリスに刺さるハマダイン持ちでいうことなし。魔の数値も良好だ。

さらに残りの1枠に、電撃無効以上の耐性持ちか、PANEL効果で電撃ダメージカット持ちを入れたいところ。その悪魔のみの効果であっても、回復の負担を大きく減らすことになる。

なかでもPANEL効果でのダメージカットがあれば、無効、反射、吸収へのダメージが40%減になる準貫通+のダメージも、ほぼノーダメージというところまで持っていくことができる。

PANELに、電撃属性で受けるダメージが50%減少する効果を持つのは、マーラ、バロン、トールなど。バロンに関してはPANEL3に味方全体が受ける電撃ダメージのカットまで持っており、今回最適クラスの悪魔となっている。

物理を阻害する要素がファストラスタくらいしかないので、鍛え上げたマーラで押し切るというのもありだ。

今回使用した悪魔たち

IMG_7880_resultIMG_7884_result
IMG_7883_resultIMG_7882_result

●キンマモン
烙印セット:恩恵
継承スキル:メチャームディ・ハマ

●アリラト
烙印セット:生命・慈愛
継承スキル:リディア・ハマ

●防魔ダンタリアン
烙印セット:消滅・守護
継承スキル:電撃耐性(必須)・破魔ブースタ

●防魔バロン
烙印セット:消滅・守護
継承スキル:サマリカーム(事故対策)・ハマ

IMG_7879_result

▲D2はチョークイーター。先制に必要なバトルスピードは、18,567以上だ。

リリスに挑戦

まず1WAVE目は例によってとくに問題なし。できればある程度リディアを撒いて、MP回復してつぎへ進もう。

IMG_7893_result

▲2WAVE目は、マハマリオートからスタート。

まず1ターン目は魅了を解除し、ひたすらリリスへ攻撃。取り巻きから落とすというのもひとつのやりかたではあるが、弱点を突ける以上、やはり1番のダメージディーラーであるリリスを最速で落とすほうが安定しそうだ。

IMG_7894_result

▲まずはメチャームディで魅了を回復。

IMG_7895_result

▲バロンもリリスへハマ。今回ハマは全員レベルマックス。

IMG_7896_result

▲ダンタリアンは、ハマダインで攻撃。今回のダンタリアンは本当に頼もしい。

そして相手のターン。

IMG_7897_result

▲まずはファストラスタ。これがかなり厄介。

IMG_7898_result

▲インキュバスはヘルズアイ。余談であるが、ヘルズアイはよく見ると目玉のようなエフェクトになっているのがわかる。

IMG_7899_result

▲リリスは狙い通りマハジオダイン。

リリスは、呪殺を撃てないのでマハジオダインを使ってくる。今回使用したバロンはPANEL3が開放されており、全員の電撃で受けるダメージを20%カットしてくれる。そして本人のダメージは0だ。

IMG_7900_result

▲ディオニュソスは、セクシーダンス。

そしてこちらのターン。

IMG_7902_result

▲回復の基本はリディア。バロンがほぼダメージを受けないので、HPの低いダンタリアンをしっかり介護していく。

IMG_7903_result

▲回復が足りないと感じたらバロンダンスを。

IMG_7905_result

▲これのくり返しでリリスを撃破。

こうなれば勝ったも同然だ。あとはどちらか好きなほうから落としていこう。

IMG_7906_result

▲今回は、ファストラスタの厄介なディオニュソスから。

IMG_7907_result

▲ディオニュソスは攻撃すると魅了のカウンターが来る。魅了回復を忘れずに。

IMG_7909_result

▲つぎはインキュバス。

IMG_7910_result

▲そして無事にクリアーとなった。

極リリス戦まとめ

今回は呪殺を反射して敵の選択肢を絞りつつ、電撃を軽減するという戦いかたを紹介した。エナジードレインはマハジオダインよりも優先度が低いようだが、あくまでも頻度を落とすだけ。ある程度マハジオダインが続くと使ってくる。バロンの回復がほとんどいらないことで、ダンタリアンの回復に集中できるというのが今回の編成の利点だ。

今回のバロンはPANEL3が開放開放されていたが、オーバースペックすぎるくらいなのでPANEL2だけでも問題なさそう。

そして非常に頼りになるのが防魔のダンタリアンで、呪殺反射を担当しつつ、火力要員として大活躍してくれる。
勝率はほぼ100%。負ける要素はないくらいなので、ぜひ参考にしてみていただきたい。

最近の極は合体産悪魔の思念融合が重要になる傾向があるので、マグネタイトのためにもイベントはがんばる価値あり。1体のPANEL3を余裕で開放できるくらいにはMAGをもらえたりもするので、育成の基礎を支える重要なものと思って取り組みたい。

【初心者・中級者向け攻略ガイドはこちら】

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧