1. サイトTOP>
  2. 6月生まれのリズムゲームやアイドル育成ゲームのキャラクターまとめ[アイマス・ラブライブ・ガルパ]

6月生まれのリズムゲームやアイドル育成ゲームのキャラクターまとめ[アイマス・ラブライブ・ガルパ]

2020-06-02 12:56 投稿

6月に誕生日を迎えるメンバー

先月に引き続き、人気のリズムゲーム、アイドル育成ゲームから6月に誕生日を迎えるメンバーを紹介。『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ、『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』、『ラブライブ!』シリーズ、『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズから計30名となる。まずは、一覧で以下に記載。

6月3日 及川雫(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月4日 丹羽仁美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月6日 星輝子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月7日 佐々木千枝(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月7日 松田亜利沙(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
6月9日 小室千奈美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月9日 東條希(『ラブライブ!』シリーズ)
6月10日 池袋晶葉(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月11日 緒方智絵里(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月12日 奥山沙織(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月12日 馬場このみ(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
6月13日 小原鞠莉(『ラブライブ!』シリーズ)
6月14日 高垣楓(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月15日 藤原肇(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月16日 久川凪(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月16日 久川颯(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月16日 広町七深(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
6月20日 梅木音葉(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月23日 秋月律子(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
6月25日 日高愛(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月25日 三好紗南(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月27日 仙崎恵磨(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月27日 白瀬咲耶(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
6月27日 若宮イヴ(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
6月28日 春日未来(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
6月29日 ナターリア(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
6月29日 朝香果林(『ラブライブ!』シリーズ)
6月30日 多田李衣菜(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)

【キャラクター紹介】

IMG_9153
 IMG_9152

6月3日 及川雫(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
岩手県出身の16歳。おっとりした穏やかな性格で、誰にでも優しく接する広い心の持ち主。実家は“おいかわ牧場”という牧場を経営しており、牛などの牧畜の面倒を見たり農作業を手伝っている。そのおかげもあってか、ほんわかした雰囲気だが長身で腕力や体力もかなりのもの。何より、アイマスブランドナンバー1のバストサイズは圧巻。

IMG_9155
IMG_9154

6月4日 丹羽仁美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
愛知県出身の18歳。人当たりの良く、コミュニケーション能力も高いバランスの取れた性格だが、戦国武将や城を愛する“歴女”で、歴史に関する話題になると途端に熱くなり、周りが見えなくなる事も。史跡で友人たちに歴史談義をしているところで、偶然会ったプロデューサーからスカウトされ、時代劇に出られる可能性もあると聞いて乗り気になる。

IMG_9157
IMG_9156

6月6日 星輝子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
福島県出身の15歳。小柄で細身の体格に、人前で話すのが苦手で喋り方もつたないやや暗い性格。デビュー当初は友達がいないぼっちキャラと語っており、趣味のキノコ栽培でできたキノコを友達と称している。しかし、一旦スイッチが入ると、パンキッシュな衣装で絶叫と共にヘビーメタル楽曲のパフォーマンスを披露する二面性の持ち主だ。

IMG_9159
 IMG_9158

6月7日 佐々木千枝(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
富山県出身の11歳。やや引っ込み思案で気弱な性格だが、礼儀正しく真面目で努力家の健気なアイドル。アイドル養成所からの昇格する形でデビューした。アイドル活動でも緊張したりする場面が見られるが、持ち前の頑張りでしっかりとこなしていく。裁縫が得意で、同年代のアイドルと比べるとしっかりした面があり、周りのフォローもできるお姉さん役でもある。

IMG_9190
IMG_9189

6月7日 松田亜利沙(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
東京都出身の16歳。アイドルでありながら、自他ともに認めるアイドルオタクで、アイドルの事となるとテンションが高く早口になり、熱く語り出す。アイドル達の凄さをファンとして知っているだけに、アイドルとしての自己評価は低く、当初は自信のない様子も見せていたが、プロデューサーのアドバイスやユニット活動を通して、徐々に成長していく。

IMG_9161
IMG_9160

6月9日 小室千奈美(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
愛知県の出身の19歳。モデル出身で自信に満ち溢れた立ち振る舞いと、プロデューサーにはやや高飛車な言動も見せる時もあるが、何でもそつなくこなす実力の持ち、ハードな練習にも積極的に取り組む努力家でもある。モデルとして写真撮影をしていた際、撮影スタジオで偶然居合わせたプロデューサーから、「自分ならもっと良い写真を撮らせる」とスカウトされる。

IMG_9196
 IMG_9197

6月9日 東條希(『ラブライブ!』シリーズ)
国立音ノ木坂学院に通う17歳の高校生3年生で“μ’s”のメンバー。おっとりした性格に趣味で占いを得意とするスピリチュアルな面を持つ不思議少女である。生徒会の副会長で、“高坂穂乃果”たちの活動には否定的だった生徒会長の“絢瀬絵里”と違い、様々な形で助言を行っていた。“μ’s”加入後も、メンバー間をうまく取り持つ存在で、ユニット内のバランスを取る役目を担っている。関西出身ではないが関西弁が混じった独特の話し方をしており、転勤族の両親の元で育った事に起因する。

IMG_9163
IMG_9162

6月10日 池袋晶葉(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
東京都出身の14歳。自称天才の発明家で、ロボットを発明するために設計から制作までを行う技術者である。試作するロボットが故障したり、うまくいかない事があってもめげずに何度でも挑戦するポジティブシンキングの持ち主。偶然ロボットの試験中に知り合ったプロデューサーに、アイドルになって自分のロボット制作の才能を世に知らしめたいと、相談を持ち掛ける。

IMG_9165
 IMG_9164

6月11日 緒方智絵里(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
三重県出身の16歳。大人しく引っ込み事案の後ろ向きな性格で、おどおどした口調と可愛らしいが自信なさげな表情を常に見せていた。自分を変えたいとオーディションに参加したが、直前で逃げ帰ろうとしたところを偶然出会ったプロデューサーに見いだされる。アイドル活動を通して、自信がないながらも頑張って色々な事に挑戦する前向きな心も持つようになる。

IMG_9167
 IMG_9166

6月12日 奥山沙織(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
秋田県出身の19歳。頭の両サイドで結んだ三つ編みに、大きめの眼鏡とそばかす顔、東北訛りのある喋り方が特徴的な田舎娘。都会に対するコンプレックスがあるのか、自信なさげなところも見せるが、地元の家族や友人から「アイドルなんて無理」と言われながらもなんとか自分の夢を叶えたいと上京してきた信念と根性も持ち合わせるアイドル。

IMG_9192
IMG_9191

6月12日 馬場このみ(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
山口県出身の24歳で765プロシアターメンバー最年長である。元々は事務員志望だったが、143cmに童顔の見た目もあり、面接を担当したプロデューサーがアイドル志望と勘違いした。誤解はとけたものの、ギャップを活かして本当にアイドルにならないかとスカウト。本人はセクシーなアイドルを目指しているが見た目のせいで、子どもに見られるのが悩み。社会人経験者だけあって、アイドルの仕事はきっちりこなすプロ意識を持っており、年長者らしく周りをフォローする気配りも見せる。

IMG_9198
IMG_9199

6月13日 小原鞠莉(『ラブライブ!』シリーズ)
浦の星女学院に通う高校三年生で“Aqours”のメンバー。普段は明るくノリの良い性格で、勢いに任せた行動やジョークを飛ばすなど、やや軽い感じの陽気なお姉さんといった印象。3年生の途中まで留学しており、帰国と同時に小原家が財政難を支援していた浦の星女学院の生徒兼理事長に就任。スクールアイドルに関しては加入前から、“高海千歌”たちを応援しつつも、厳しい試練を与え、加入後も先輩らしくメンバーを引っ張るなど熱く真剣な様子を見せる。

IMG_9169
 IMG_9168

6月14日 高垣楓(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
和歌山県出身の25歳。ふわふわした優しい表情や、おっとりした物腰柔らかい立ち振る舞いだが、時にミステリアスな空気も醸し出すなど、捉えどころのない性格。元々モデルとして活躍していたが、アイドルになりたいとプロデューサーを訪ね、その高い歌唱力で圧倒する。長身で物静かなところもあり、大人びた雰囲気の持ち主だがダジャレ好きというお茶目な一面も。

IMG_9171
IMG_9170

6月15日 藤原肇(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
岡山県出身の16歳。陶芸家の祖父を持ち、高校生ながら後継ぎとして有望されている職人。落ち着いた雰囲気と丁寧な物腰と口調で、年齢以上に大人びて見える。陶芸の道に進むにも自分には表現するものがないと悩み、華やかな憧れのアイドルの世界で経験を積んでより自分を高めたいとオーディションに訪れる。優しい性格だが、自分でも多少自覚のある頑固者という一面を持っている。陶芸以外に、釣りの腕前もなかなかのものである。

IMG_9175
IMG_9174

6月16日 久川凪(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
徳島県出身の14歳。『アイドルマスター シンデレラガールズ』初の双子アイドルの姉。元々はアイドルになりたいという妹に付き合う形でオーディション会場に訪れた。一見、無口で表情に乏しく、近寄りがたい雰囲気を持っているが話してみると非常に多弁、かつ独特の理論や考え方を持っている個性的なアイドルである。

IMG_9172
IMG_9173

6月16日 久川颯(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
徳島県出身の14歳。『アイドルマスター シンデレラガールズ』初の双子アイドルの妹。姉と比べると明るく明朗快活な性格。皆に見てもらえて可愛いと言われるアイドルに憧れている、というある意味王道の理由でオーディションに参加。双子の姉・凪と比較される事があり、自分の方が評価される事が多いが、何かしら思う事があるのか、詳しく語られていない。

IMG_9148
IMG_9149

6月16日 広町七深(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
月ノ森女子学園に通う高校一年生で、“Morfonica”のベース担当。どんな事でも本気を出さずにさらりとこなせてしまうパーフェクトな天才肌で、やや世間ずれしている言動や考え方の持ち主。自分が普通ではないと思われる事を恐れており、自分の何気ない行動で周囲が少しでも不思議そうな反応をすると、相手の言葉や行動に同調し努めて普通であることをアピールしようとする。バンドに加入したのも、最近流行しているガールズバンド活動を行う事で自分が普通の女子高生を送っていると思いたいからである。

 IMG_9177
IMG_9176

6月20日 梅木音葉(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
北海道出身の19歳。両親が共にオーケストラ奏者で、幼いころから音楽に囲まれて育っており、人の声すら音で感じる絶対音感が養われている。育ちが良く落ち着いた雰囲気と礼儀正しさを兼ね備えている。コーラスとして様々なステージに立って来たが、自分自身の歌が届けられていないと悩んでいたところで偶然テレビ収録を見学していたプロデューサーからスカウトされる。

S__81911815_0
IMG_9193

6月23日 秋月律子(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
東京都出身の19歳。ミリオンメンバーが登場する前、元々は765プロで事務のアルバイトをしていたが、人材不足のためにアイドルを兼任するようになった。目上の人に対する礼儀も弁え、やや強気なところもあるが真面目で優秀。後輩たちには時に優しく、時に厳しくサポートする学級委員長的な存在でもある。コンシューマや、アニメでは一線を退いてプロデューサーとして在籍していた事もある。

IMG_9178
 IMG_9179

6月25日 日高愛(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
『THE IDOLM@STER DearlyStars』からのゲスト参戦した13歳の中学生。母親は史上最強と呼ばれたアイドル・日高舞で、2世タレントである。明るく前向きで、どんな事でも体当たりで挑む猪突猛進な性格。思い込んだら一直線で、周りが見えなくなり失敗する事もしばしば。小学校を卒業して間もないため、未成熟で精神的ダメージに弱い部分もあり、落ち込む事もあるがそれを乗り越える根性も持ち合わせる。

IMG_9182
 IMG_9180

6月25日 三好紗南(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
香川県出身の14歳。明るく前向きな性格で、ちょっとした待ち時間でも暇さえあれば、ゲームをしているゲーマーアイドル。ゲームセンターにて対戦ゲームで連勝していたところ、たまたま乱入し、負かされたプロデューサーに興味を持つ。アイドルにスカウトされ、「ゲームの方が面白い」と当初は拒否するものの、ゲームに関連した仕事もあると聞かされ承諾した。余談だが、香川県出身のゲーマーという事でネット・ゲーム依存症対策条例の成立に前後して一部のプロデューサーの間で話題が集まった。

IMG_9184
 IMG_9183

6月27日 仙崎恵磨(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
大阪府出身の21歳。金髪のベリーショートヘアで、ボーイッシュな見た目の通り男っぽい性格。誰にでも気さくに話しかけるオープンマインドで、基本的にテンションが高めのにぎやかなアイドル。たまたま公園で見かけたプロデューサーがスカウトするが、自分は見た目がアイドルっぽくないと最初は断ったものの、その個性を生かしたいというプロデューサーの言葉に感動して承諾する。声の大きさが自慢で、本気を出せばマイクも壊すほどらしい。

IMG_9202
IMG_9203

6月27日 白瀬咲耶(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
高知県出身の18歳。長身でスポーツ万能、成績も優秀とハイスペックぶりを発揮する女子高生アイドル。“自分を最大限カッコ良く見せる立振舞い”が特技で、男性だけでなく女性からの人気も高い。自分のパフォーマンスで、人を喜ばせる事に充実感を感じており、そのためには努力を惜しまない真面目な性格である。父子家庭で育っており、幼少の頃から一人で過ごす事が多かったため、寂しがり屋な面も持っている。

IMG_9150
IMG_9151

6月27日 若宮イヴ(『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズ)
花咲川女子学園に通う高校2年生で、“Pastel*Palettes”のキーボード担当。日本人の父と、フィンランド人の母を持つハーフの帰国子女で、芸能事務所でモデルとして活動していた。純粋無垢で真っすぐな性格で、バンド内では唯一の下級生でメンバーの妹的存在の癒し担当。モデルとして一人で仕事していたために、メンバーを非常に大切に思っており、仲間思いでバンドの結束力を何より大切にしている。日本文化にも興味を持ち、特に“ブシドー”の追及に熱心である。

IMG_9195
IMG_9194

6月28日 春日未来(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
東京都出身の14歳。『アイドルマスター ミリオンライブ!』のセンターポジションを務める。明るく前向きで、少々おっちょこちょいなとこがあり、失敗する事もあるが持ち前のやる気と元気で乗り切る真っすぐな心を持ったアイドル。自転車に乗っていたところ、アイドル募集のポスターに気を取られ、プロデューサーにぶつかった事がきっかけで知り合った。アイドルに興味を示しており、プロデューサーからオーディションを受けるように進められ、見事に合格してデビューする。

IMG_9186
 IMG_9185

6月29日 ナターリア(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ出身の14歳。天真爛漫で、裏表がなく素直で人懐っこい明るい性格。ブラジルのテレビで放映されていた日本の番組を観てアイドルに憧れ、はるばるオーディションを受けるために来日した。ブラジル出身だけあって、ダンスパフォーマンスはピカイチ。普段は子供っぽい言動や行動が目立つが、趣味のベリーダンスは抜群のプロポーションも相まって、セクシーな雰囲気を見せる。日本の好物は寿司である。

IMG_9200
 IMG_9201

6月29日 朝香果林(『ラブライブ!』シリーズ)
虹ヶ咲学園の3年生で虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のメンバーである。高身長で抜群のプロポーションを誇っており、読者モデルも経験している。自他ともに認めるセクシー担当で私服も露出が高いものが多い。最年長だけあって、アイドル活動においてはメンバーの相談になるなど先輩らしい一面を見せる。一方、勉強が苦手で朝に弱く、おまけに方向音痴など日常生活においてはポンコツキャラぶりも発揮する。

IMG_9188
 IMG_9187

6月30日 多田李衣菜(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
東京都出身の17歳。明るく社交的だが、少々見栄っ張りなところがあり、元々は音楽好きでかっこいいからとアーティスト部門のオーディションを受けに来た。しかし、アイドルの適正を見出したプロデューサーにアイドルとして採用される。ロックなアイドルを目指すと語るが、その響きやスタイルへの憧れだけで、知識に関してはあまりない。当初は知ったかぶりをしてごまかしていたが、自分を偽らずに好きだという真剣な気持ちを持って少しずつ知って行けばいいと思うようになる。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧