1. サイトTOP>
  2. 【新作】佐倉藩に化け物の影!!GPS機能を取り入れた地方創生RPG『天倫の桜』

【新作】佐倉藩に化け物の影!!GPS機能を取り入れた地方創生RPG『天倫の桜』

2020-04-29 11:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

天倫の桜

千葉県佐倉市の歴史をたどる旅へ

江戸中期、十一万国の大藩・佐倉藩に化け物騒ぎが発生。

平和を謳歌する人々を脅かす緊急事態に、立身流剣術の使い手である若き佐倉藩士・武居新佐をはじめとする若者たちが化け物退治の藩命を受け調査に乗り出す。

本記事で紹介する『天倫の桜』は、“地方創生と新規事業”という構想のもと、千葉県佐倉市の公式RPGとしてリリースされた注目作。

佐倉市の史跡や名所を訪れてGPS通信をすることで強力なゲーム内アイテム、参加店舗で関連グッズが貰えるなど、アプリならではの遊び方にも触れていく。

tenrinsakura01

ゲームの見どころ
●歴史に触れ化け物の討つ硬派なロールプレイ
●GPS通信を活用した地域観光とグッズ展開

歴史に触れ化け物の討つ硬派なロールプレイ

大藩・佐倉藩に突如発生した化け物騒ぎ。

佐倉城の奥方から藩命を受けた立身流剣術の使い手である若き佐倉藩士・武居新佐と幼馴染の但馬雫・市之丞の姉弟らは、佐倉城からほど近い問題の大蛇村を調査。

“骸”と呼称される化け物たちの存在を目の当たりにした3人は、佐倉に迫る危機を解決するため新たな旅を開始する。

tenrinsakura02書き込みtenrinsakura03書き込み
tenrinsakura04書き込みtenrinsakura05書き込み

最初は小規模だった化け物の驚異も次第に悪化。やがて佐倉全体を巻き込む恐ろしい陰謀が明るみになっていく。

そんな彼らのバトルはランダムエンカウント制、佐倉の地を探索するフィールドワークは往年のRPGテイストで馴染みやすい。

バトル中のコマンドも攻撃と防御、攻守さまざまなスキル“神技”を使い分けるほか、毎ターン一括指示をする“全員攻撃”や前ターンのコマンドをくり返す“リピート”を使った時短プレイ可能だ。

tenrinsakura06書き込みtenrinsakura07書き込み

印旛沼に語り継がれる竜神様の伝説を始めとする佐倉市の伝承を、城下町や周辺の村などで生活する人々から聞き込み調査。ゲームを通じてそうした知識を学べるのはおもしろい要素だ。

tenrinsakura08書き込みtenrinsakura09書き込み
tenrinsakura10書き込みtenrinsakura11書き込み

GPS通信を活用した地域観光とグッズ展開

佐倉市の観光誘致につながるGPS機能も本作の注目ポイント。

史跡や名所を訪れGPS通信を介して“武士の信念”を入手、強力なゲーム内アイテムと交換することができる。

tenrinsakura12書き込みtenrinsakura13書き込み
tenrinsakura14書き込みtenrinsakura15書き込み

また、佐倉市内にある協力店舗を訪れ、アプリを提示すると本作のオリジナルグッズが進呈される。

2020年4月13日現在、新型コロナウイルスの影響で現地を訪問するこれらの体験は難しい状況にあるが、いずれ落ち着く日が訪れたときは本アプリを使って佐倉市を探索するといいだろう。

tenrinsakura16書き込みtenrinsakura17書き込み

ストーリーやキャラクターデザイン、佐倉市に言い伝えられている伝承はどれも興味深い。

夢中になれる要素が多いのだが、ゲーム起動時に毎回言語設定を求めらる点やバーチャルパッドの操作性がとても悪い点

tenrinsakura18書き込みtenrinsakura19書き込み

序盤から旅をともにする4人全員がアタッカー、個々に自己回復スキル“瞑想”を習得するがそのレベル帯はバラバラ。いわゆるヒーラーが存在というアンバランスな編成など不満要素が多いのも事実である。

とはいえ、佐倉市の伝承に触れる王道のストーリー展開はよし

プレイヤーの好奇心を削ぐ要素が解消されることを切に願う。

tenrinsakura20書き込みtenrinsakura21書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

天倫の桜

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーequo
公式サイトhttps://tenrin-sakura.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧