1. サイトTOP>
  2. 2種類のマイツムを使って50人で競争!白熱のマルチバトルが楽しめるサバイバルパズル『ツムツムスタジアム』CBTリポート

2種類のマイツムを使って50人で競争!白熱のマルチバトルが楽しめるサバイバルパズル『ツムツムスタジアム』CBTリポート

2020-03-18 14:50 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ツムツムスタジアム

ツムツムがマルチで遊べる!

LINEより2020年内に配信予定のアプリ『ツムツムスタジアム』のクローズドβテストが、2020年3月13日より実施されている。

IMG_4636

本作は、同社より配信中の『LINE:ディズニー ツムツム』をベースに、大人数でのリアルタイムバトルが可能になったサバイバルパズルゲーム。50人のプレイヤーが同時にパズルをプレイして順位を競う、ハイスピードなバトルが楽しめる。

『ツムツム』の楽しさはそのままに、新要素も取り入れた『ツムツムスタジアム』。開催中のCBTに参加することができたので、その内容をお届けしよう。

ゲームの見どころ
・使えるマイツムが2種類に! おなじみのキャラたちが登場
・スコア差があると脱落!? 白熱のマルチバトル

使えるマイツムが2種類に! おなじみのキャラたちが登場

『ツムツム』といえば、かわいらしいツムの姿になったディズニーのキャラクターたちをつなげて消していくパズルゲーム。

同じツムをできるだけ多くつなげ、まとめて消していく。シンプルなシステムだが、まとめて消せた時の爽快感は大きく、くり返しプレイしたくなるタイプのパズルになっている。

12

▲消したいツムをタップして、そのまま同じツムに向かってスライドしていくとまとめて消せる。

『LINE:ディズニー ツムツム』では、さまざまな効果を持つマイツムを1体セットすることができたが、『ツムツムスタジアム』の場合は2種類に増加。

チュートリアルでは、ミッキーとプルートを手に入れることができた。

IMG_4662IMG_4663

マイツムは、パズルプレイ画面の左下に表示される。

パズルを消していくと、セットしているマイツムにゲージが溜まっていき、ゲージがMAXになった段階でアイコンをタップすると発動。画面中央のツムを消したりほかのツムに変えたりと、セットしているツムに応じた、パズルを有利に運んでくれる能力を発揮してくれる。

ふたつまでセットできる本作では、マイツムを組み合わせた相乗効果も狙えそうだ。相性のいいツムを探すのも本作で上位を狙うのに重要なポイントになるだろう。

63
45

マイツムは、バトルに参加することで手に入るコインでガチャを引くことで手に入る。

ミッキーやミニーはもちろんんこと、ベイマックスなど近年登場したキャラクターもツムとして登場していることが確認できた。

IMG_4684IMG_4712

スコア差があると脱落!? 白熱のマルチバトル

本作ではまず、プレイヤーのツム顔を選ぶところからスタートする。

表情や髪形、アクセサリーなどCBT時点で膨大なパーツが確認できた。約300種類のパーツが用意されているようなので、自分の写し身にもなるツム顔を作ってから遊びたい!

IMG_4659IMG_4719

▲作成したツム顔はいつでも変更可能。

マルチプレイで遊ぶ本作では、プレイヤーの実力に応じてリーグが設定されている。

初期段階ではリーグ15、上位リーグに到達するほどプレイ時に手に入るコイン数が増えていくという。かなり細かくリーグがわかれているので、ある程度実力が拮抗したプレイヤー同士で戦えるシステムだ。

IMG_4685IMG_4678

▲ホーム画面ではプレイヤーと、セットしているマイツム2体が表示されている。ツムをタップすると、所持しているほかのツムに変更する画面に移行。

バトルはプレイヤーが50人集まった時点でスタート。

参加する前には、チケットを使ってパズルを有利に進められる効果を付与するメニューも。登場するツムの数を1種類減らすなどもあり、パズルが苦手な人でも勝ちやすくなるシステムが作られているので、どうしても勝ちたいときには使用を検討してみてもいいだろう。

また、一戦の時間が90秒で固定になっており、短時間で1試合を終えられるのも魅力的。スキマ時間にさっとプレイできるぞ!

IMG_4695IMG_4689

▲チケット効果は1試合につき1枚ではなく、使用すると一定時間効果を発揮してくれる。試しに使ってみたところ、筆者のプレイでは3戦分、チケットの恩恵を得られた。

いざパズルがスタートすると、油断する暇は一切ナシ!

画面上部にはほかのプレイヤーが表示されており、スコアが高い人から順に前に出ていく。数秒パズルを解かないだけでも上位陣からグングン引き離されていくので、慌てて追いかけることになる。

さらに、本作ではレッドゾーン(脱落ゾーン)も存在しており、上位との差が大幅に広がると脱落してしまう。画面が赤く表示されたら、10秒以内にスコアを伸ばしてレッドゾーンから抜け出さなくてはならない。

78

▲試合時間は固定で90秒になっており、短時間で対戦が楽しめるのもポイントだ。

パズル中、より多くのツムをまとめて消すと“バブル”が発生する。『LINE:ディズニー ツムツム』で“ボム”と呼ばれていたものと同種と考えてもらっていい。

しかし本作のバブルには、本作のオリジナル要素でもあり、ツムを8個以上まとめて消すと、矢印の方向にあるツムをまとめて消す、これまでにない効果を持ったバブルも発生する。バブルを必要な場面まで温存しておき、ツムの配置が悪いときなど、一度状況を変えたいタイミングで使っていくのが勝利のカギになりそうだ。

910

しかしやはり。勝負のカギを握るのは、セットできるふたつのマイツム。

マイツムによって効果が異なるので、効率的にコンボをつなげられるようにセットすると扱いやすいと感じた。ひとつはツムをまとめて消去できるもの、もうひとつはコンボ数を増やせるツムにするなど、マイツムの編成も戦略につながる。

1112

▲画面中央付近のツムをすべてミニーに変える“ミニー”のマイツム。一気にコンボ数を増やせるので、バブルも発生して後々までスコアを伸ばしやすくなる。

マルチバトルということもあり、パズルを解いているときは、とにかくスピードと判断力が試される。大量のツムをまとめて選択したら、消えている途中からもう次の一手を打たないとどんどん追い抜かれてしまうほどだ。

CBT時点で、ほかのプレイヤーにダブルスコアをつけて勝利する猛者もいたため、上位陣同士の争いはさらに白熱することだろう。

1314

▲ツムが消えている最中でも、ほかのツムを選択することが可能。バトル中は一瞬も休む暇はない!

IMG_4700IMG_4701

▲1位、2位、3位でもかなりスコアに開きが出る。ハイレベルなプレイヤー同士の戦いだと、さらにスコアは伸びていくだろう。

マイツムがふたつまでセットできるようになり、スコアを伸ばす戦いもかなり白熱する本作。90秒という短時間で決着がつくため、中だるみすることなく1戦を楽しめるのが魅力だ。

バトル以外では、マイツムのレベルアップ育成やビンゴ形式によるミッションなど、やり込み要素も用意されている。3月18日からは新規のイベントもスタートするので、正式配信後も定期的に特別なイベントが開催されると考えてよさそうだ。

お手軽に遊べる作品ながら、かなり熱く盛り上がれる本作。正式配信がスタートした際には、ぜひともプレイしてみてほしい。

IMG_4707IMG_4711

 

ツムツムスタジアム

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルパズル
メーカーLINE
配信日2020年
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧