1. サイトTOP>
  2. 『メダロットS』シアンドッグはサルメダルで戦えるのか?メダルのレベルがロボトルに与える影響を検証!

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『メダロットS』シアンドッグはサルメダルで戦えるのか?メダルのレベルがロボトルに与える影響を検証!

2020-03-03 17:20 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

メダロットS

得意な脚部タイプも大事!

『メダロットS』でチームの戦力をアップする際にまず行うのはパーツ強化だが、メダロットを構成するうえで欠かせないメダルの強化も重要だ。

本記事では、メダルのレベルを上げることで生じる、行動の充填速度やダメージ、そして“まもる”のスキルレベルで変化する被ダメージの違いをまとめてお届けする。

やはりスキルレベル99は強力!

メダルのスキルレベルを上げることで目に見えて変化するのが、行動の充填速度だ。

こちらについては、百聞は一見に如かずなので、実際にレベルの違うメダルで同じパーツを使った結果を見てみよう。

▼スナイパーメダル(レベル9)
しゃげき:レベル3
たすける:レベル3
しかける:レベル3

20200302_メダロットメダル (1)

▼ドッグメダル(レベル50)
しゃげき:レベル44
たすける:レベル3
なおす :レベル3

20200302_メダロットメダル (2)

▼カブトメダル(レベル150)
しゃげき:レベル99
まもる :レベル48
しかける:レベル3

20200302_メダロットメダル (3)

画面上部のタイムカウントや敵メダロットの位置を見てもわかるように、スキルレベルを上げることによって充填速度にはかなりの差が生まれる。

ランクアップをしないレベル50の状態でも、初期レベルに比べるとかなり違いがあるので、使うメダルは素材を使って最低限の強化は進めておこう。

また、メダルレベルによって変化するのは充填速度だけではなく、攻撃のダメージにも影響は出てくる。

先ほどのメダル3種でダメージを比べた結果を以下の表にまとめた。

▼メダルレベルとダメージ

使用したメダルしゃげきレベルダメージ
スナイパー3324
ドッグ44967
カブト991647
(パーツ破壊)

充填速度と同様に、メダルのレベルに応じてダメージは高くなっている。

ランクアップに関してはパーツよりもメダルのほうが容易なので、いったんパーツのレベルが上限に達したら、メダルの強化を優先して進めるとダメージも伸ばしていきやすいだろう。

シアンドッグはサルメダルで戦えるのか?

今回の検証で使用している機体はシアンドッグ。と、くればやはり装備させたいのはサルメダルだろう。

しかしアニメ版『メダロット』でイッキが指摘していたように、しゃげきを得意とするシアンドッグにかくとうを得意とするサルメダルの相性は最悪だ。

そこで、かくとうのレベルを上げたサルメダルをシアンドッグに装着し、先ほどと同様に充填速度とダメージを確認してみた。

20200302_メダロットメダル (4)

▲充填速度に関してはレベル50のドッグメダルとほぼ変わらず、意外に可能性が見える。が……。

20200302_メダロットメダル (5)

▲与えたダメージはわずか284に留まった。乱数による多少の誤差はあるとしても、しゃげきレベル3のスナイパーメダルが出した324のダメージより明らかに低い……!

やはりメダロットも適材適所、得意なスキルを使わせるのが正解だと言うほかにはないだろう。

どうしてもサルメダルを装着したいのであれば、素直にかくとうパーツを装備させよう。

20200302_メダロットメダル (6)
20200302_メダロットメダル (7)

▲アニメ版の再現で行くならタラバクラバのパーツに換装したいが、カラーリングの統一性を重視したパーツ選びもアリ……?

まもるレベルが何気に大事!

得意とするスキルはメダルによってさまざまだが、スキルのなかでも注目したいのは“まもる”のスキル。

まもるレベルを上げると、まもるパーツを装備していなくとも被ダメージが低くなるのだ。

20200302_メダロットメダル (8)
20200302_メダロットメダル (9)
20200302_メダロットメダル (10)

▲上から順に、まもるを持たないドッグメダル、まもるレベル44のギアメダル、まもるレベル99のトータスメダルでの被ダメージ。スキル使用なしでこれだけの差が出るのはかなり大きい。

20200302_メダロットメダル (11)

▲なお、まもるレベルが高いメダルであっても、メダルが得意とする脚部を装備していない場合ダメージ軽減効果は発揮されない。

メダルの合計レベルの上限は150となっているため、かくとうやしゃげきをレベル99まで上げた場合でも、ほかのスキルをレベル51までは強化できる。

そのため、一点強化型にするのであれば、しゃげきレベル99、まもるレベル51などにしておくと攻守ともに頼れる機体として活躍してくれるだろう。

追加検証 ※2020年3月4日追記

まもるレベルが被ダメージに与える影響について、“メダルの総合レベルによってダメージが変化するのか?”という疑問のもとに追加で検証を行った。

まもるスキルを持つメダル、持たないメダルでそれぞれレベルの異なるメダルごとに、前述の検証と同じロボトルで被ダメージを確認し、何度か受けたダメージをまとめた。

なお、追加検証ではすべて二脚タイプを得意とするメダルを使用しており、メダル以外の条件は同じにしている(前述の検証ではトータスメダルのみ車両タイプを使用)。

▼まもるスキルなし

使用したメダル総合レベル被ダメージ
スナイパー9913~1062
ドッグ501010~1051
クワガタ110958~1029

▼まもるスキルあり

使用したメダル総合レベルまもるレベル被ダメージ
マジシャン93939~1082
ナース93985~1033
イージス503861~909
ギア11044793~831

この結果を見ると、まもるスキルを持っていないメダルについては、総合レベルによる被ダメージの差はほとんどないように思われる。

また、まもるスキルを持つメダルについては、まもるレベルが同じ3でも総合レベルの高いイージスメダルがマジシャン、ナースメダルに比べてダメージを押さえているようにも見える。

とは言え、誤差の範囲と言えなくない差であり、ここは判断がむずかしいところだ。

同じ総合レベル50のメダルでも、まもるレベルを重点的に上げたギアメダルは目に見えてほかのメダルよりもダメージが低くなっている印象がある。

結論としてはやはり、被ダメージに大きな影響を与えるのはまもるレベルである可能性が高そうだと言える。

今回はまもるスキルを取り上げたが、なおす、しかけるなどのスキルでも同様の結果を得られる可能性がある。

検証結果を見ても分かる通り、スキルレベル44になれば被ダメージに分かりやすい差が確認できる。

どのスキルで被ダメージが変化するかについては、余ったメダル強化素材を使って試しにスキルレベルを上げて確認してみるといいだろう。

メダロットS

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカーイマジニア
公式サイトhttps://www.medarotsha.jp/ms/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧