1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 広告とかでよく見る作品『Rise of Kingdoms -万国覚醒-(ライキン)』ってどんなゲーム!?実際に遊んでみた【プレイ日記第2回】

広告とかでよく見る作品『Rise of Kingdoms -万国覚醒-(ライキン)』ってどんなゲーム!?実際に遊んでみた【プレイ日記第2回】

2020-02-25 13:01 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Rise of Kingdoms -万国覚醒-

サムライへの第一歩はチュートリアルから!!

こんにちは、ライターのパンチ田中だ!
⇒ライキンプレイ日記第1回

さっそく最強のサムライ軍団を作り上げる!!

……と言いたいところだが、筆者はまだ右も左も分からないヒヨッコ状態。

困っていた矢先、前回もお世話になったお姉さんが助け舟を出してくれた。

 Screenshot_20200224-173925

▲何をすればいいかは黄色で強調されている。お姉さんは分かりやすくて親切だ。

腹が減っては戦はできぬ、確かにその通りだ。こうして、自然な導入で基本操作のチュートリアルが始まった。

 Screenshot_20200224-173935

▲農場を建築するには木が100必要となる。食料は右上のトウモロコシマークのようだ。

農場を建築し、トウモロコシを収穫することに成功した。つぎは何をすればいいんだ、と思っていたところ村の入り口に謎の男が駆け込んできた。

Screenshot_20200224-174002

▲野蛮人といえば、アラブのボーナス能力に【野蛮人へのダメージ+10%】があるぞ。

野蛮人が近くで暴れているらしい、周囲の住民を守るのも長の努め。村の外に出るボタンで出撃だ!

 Screenshot_20200224-174027
 Screenshot_20200224-174040

▲お姉さん、あまりにも冷静。

野蛮人を撃退する戦力を我々は持っていない、とのこと。一旦村に戻ろう。つぎにやるべきは兵士の育成だ。

 Screenshot_20200224-174057
 Screenshot_20200224-174107

▲歩兵訓練所を建築し、兵士を育成せよ。

歩兵、つまりサムライか!? サムライになれるのか!?

1Screenshot_20200224-174114

▲サムライじゃなかった。

残念ながらサムライはまだ気が早かったらしい。しかし、画面をよく見ると戦士のアイコンの右側にあるレベル4、レベル5のアイコン画像はまさしくサムライ。

つまり、この戦士はサムライの卵と言ってもいいだろう。石斧も日本刀に見えてきた。

つぎは、酒場で優秀な人材を招集せよとのこと。言われるがまま、酒場を建築して入ってみた。

 Screenshot_20200224-174208
 Screenshot_20200224-174218

▲文明選択に見えていたキャラだ。おそらくチュートリアルの確定報酬なのだろう。

宝箱から楠木正成をゲット!

黄金の宝箱の左にある無料の宝箱も気になるところだ。後で開けに来よう。

指揮官と兵士が揃ったところで、改めて先程の野蛮人を撃退しに出撃!

 Screenshot_20200224-174249
Screenshot_20200224-174300

▲兵士とキャラクターを組み合わせて軍隊を編成するようだ。キャラの下にあるのはおそらくスキルだろう。

戦闘は自動で行われる。野蛮人を撃破!

そのまま近くにいるほかの野蛮人にも突撃!

 Screenshot_20200224-174326
 Screenshot_20200224-174346
 Screenshot_20200224-174406

▲横からブン殴って撃破

戦闘が終わると、先程いっしょに戦った女性が起き上がりこちらを見ている。

どうやら仲間に加えてほしいそうだ。

Screenshot_20200224-174420

▲アーチャー加入。前衛の楠木正成、後衛のアーチャーで最強の布陣だ。

Screenshot_20200224-174530

▲村に戻ると英雄になっていた

といったところで、チュートリアルは終了。

全体的にストーリー仕立てになっており、サクサクと操作を覚えることができた。

サムライへの道はまだまだ遠そうだが、一歩ずつ最強のサムライ目指して頑張っていきたい。
次回はミッション編の予定だ。

Rise of Kingdoms -万国覚醒-

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーLilith Games
公式サイトhttp://rok-jp.lilithgames.com/
配信日2019年12月
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧