1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 広告とかでよく見る作品『Rise of Kingdoms -万国覚醒-(ライキン)』ってどんなゲーム!?実際に遊んでみた【プレイ日記第1回】

【お問い合わせ窓口 休業のお知らせ】
お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。
【休業期間】2020年8月4日(火)17時~2020年8月13日(木)11時

広告とかでよく見る作品『Rise of Kingdoms -万国覚醒-(ライキン)』ってどんなゲーム!?実際に遊んでみた【プレイ日記第1回】

2020-02-19 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Rise of Kingdoms -万国覚醒-

いざ『ライキン』の世界へ!国を選んで最強の文明を作る!!

こんにちは、ライターのパンチ田中だ!

編集者から、「『ライキン』ってゲームがあって、広告とかCMとかでよく見かけたと思うんだけど、実際にどんなゲームか知らない人も多いから、ちょっと遊んでリポートしてみて」という無茶振りを受けた。

というわけで、この記事では、Lilith Gamesから配信中の『Rise of Kingdoms -万国覚醒-(ライキン)』のプレイ日記を書いていっちゃいます! 筆者はシミュレーションゲームはよく遊ぶが、この『ライキン』は今回が初プレイ。いちから手探りで攻略をしていくつもりだ。ワクワクするぞ~。

さっそくゲームを起動すると……、女神のようなお姉さんがお出迎えしてくれた。

Screenshot_20200205-221548

▲ようこそ《RISE OF KINGDOMS》の世界へ!

どうやら、相棒となる《文明》をひとつ選ぶようだ。お姉さんが言うには、世界征服を目指すか、賢明さと美徳を兼ね備えた名君となるか、それとも未知なる世界を探索する開拓者となるかは、プレイヤー次第とのこと。ぜひとも、最高の相棒を見つけ出していきたいところだ。

文明の選択肢は

・ローマ
・ドイツ
・ブリテン
・フランス
・スペイン
・中国
・日本
・韓国
・アラブ
・オスマン
・ビザンティン

の全11種類。いくつか画像で紹介しよう。

Screenshot_20200205-221741

▲フランスを率いるのは皆さんもご存知であろうジャンヌ・ダルクだ。

Screenshot_20200205-221737

▲ブリテンといえばやはりロングボウ。ロングボウに始まりロングボウに終わってこそブリテン道だ。

各《文明》は、3種類のボーナス能力と固有部隊を持っている。戦闘能力が高い文明や、資源収集に長けた文明、研究や訓練を得意とする文明など、さまざまな個性があり、どの文明も魅力的で悩ましい。一旦、落ち着いて表に整理してみることにした。

chrome_2020-02-17_16-58-14

▲各文明のボーナスまとめ

なかなかに骨が折れる作業だったが、何かが見えてきたような気がしてきた。いくつか要点を書いてみよう。

・歩兵文明が少ない

Screenshot_20200205-221724

▲歩兵防御力アップと行軍速度アップによって、強固な歩兵大隊を率いるのがローマの基本戦略のようだ。

各文明の能力テキストを読むに、歩兵、弓兵、騎兵という3種類の兵種があるようだ。予想だが、この3つはジャンケンのような力関係になっており、歩兵は騎兵に強く、騎兵は弓兵に強く、そして弓兵は歩兵に強いに違いない。

そして、文明ごとの兵種ボーナスの数に注目してみると、スペイン、ドイツ、アラブ、ビザンティンは騎兵のボーナスを、ブリテン、中国、韓国は弓兵のボーナスと、それぞれ3~4文明がボーナス能力を持っているのに対し、歩兵のボーナスはローマだけが持っている。 仮に、他プレイヤーの文明使用率が均等だった場合、騎兵ボーナスを持つ文明か、もしくは騎兵文明が多いことを見越して歩兵文明を選択することがよさそうだ。

・なんでもできる文明、日本

Screenshot_20200205-221759

▲日本の文明紹介画面。真っ先に目を引くのは斥候部隊の行軍速度+30%という数字だ。速さはいついかなるときも重要。

つぎに気になったのは日本のボーナス能力だ。多くの文明は、『騎兵の攻撃力+5%』、『石材の採集速度+10%』といったようにボーナス先が指定されている。それに対し、日本は効率こそ少し落ちるものの、『部隊攻撃力+3%』、『資源採集速度+5%』とすべてにボーナスが掛かるようだ。

残りのひとつ『斥候部隊の行軍速度+30%』と組み合わせると、高速移動できる斥候を使って相手文明を細かく偵察し、ケースバイケースで臨機応変に戦っていくのが日本の戦略だと読み取れた。そして、サムライはおそらく歩兵だろう。

と、ここまで考えてみて、私が最終的に選んだのは・・・、日本だ!

おそらく多数派であろう騎兵文明に対しサムライが強そうなこと、そして仮に予想が全部外れたとしても、オールマイティなボーナス能力はいつでもどこでも強いだろう、というのがローマではなく日本を選択した理由だ。

Screenshot_20200208-235741Screenshot_20200208-235817

▲文明を選択するとOPムービーが流れる。最後にロゴがデーン!かっこいい。

かくして、栄光への第一歩はここから始まったのであった・・・。

つぎはチュートリアル編の予定だ。

Rise of Kingdoms -万国覚醒-

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーLilith Games
公式サイトhttp://rok-jp.lilithgames.com/
配信日2019年12月
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧