1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 『龍が如くONLINE』沖田総司・井上源三郎・藤堂平助・千石虎之丞の性能をガチンコ評価!

『龍が如くONLINE』沖田総司・井上源三郎・藤堂平助・千石虎之丞の性能をガチンコ評価!

2020-02-13 21:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

龍が如く ONLINE

救援イベントからのキャラクターたちをレビュー

セガゲームスより配信中の『龍が如くONLINE』(以下、『龍オン』)。この記事は、『龍オン』にて日々登場するキャラクターたちを、ときには “辛口に” ときには“若干の主観”を交えつつレビューしていくものだ。

今回は、『龍が如く 維新!』コラボで登場した沖田総司・井上源三郎・藤堂平助・千石虎之丞をガチンコレビュー。

おすすめ度のスコア(10点満点)は、現環境や今後追加されるキャラクターによって日々変動するものなので、あくまでも現時点でのものとしてご了承いただきたい。

IMG_3307_result

キャラクターレビュー

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
1 沖田総司
8.3心・補助ボス強襲
▼リーダースキル
味方全体の会心時の攻撃力を20%上昇
▼バトルスキル
男性の味方へ10秒間攻撃力16(28)%上昇と無敵(受ける攻撃を1回まで無効)
▼ヒートアクション
敵単体へ攻撃力120(160)%の3連打攻撃
アビリティ①:心属性の味方の人数×4(8)%攻撃力上昇
アビリティ②:攻撃タイプの敵の人数×1(3)%回避上昇

●襲撃向きの完全な加賀美対策が実現
維新コラボでは4人目となるボス強襲持ち。この強烈なボス強襲推しの流れに乗っかるも乗っからないもプレイヤーの自由だが、選択肢が多いに越したことはないだろう。しかしこの沖田総司の売りはそこではない。バトルスキルの男性の味方への無敵付与だ。この発動は開幕で、襲撃と迎撃の開幕発動は襲撃側が優先となるので、つまり完全な加賀美(開幕即死級単体パンチ)対策が実現することになる。これまでレジェンド遥でその役割をすることはできたものの、性能的に迎撃向きだったために、わざわざ加賀美のためだけに襲撃で使うのかという問題があった。そこでこの沖田の出番というわけだ。

現環境では、ドンパチで使う攻撃タイプのキャラクターはほぼ男性だと思われるので、条件のクリアーは簡単。さらに攻撃力のバフというおまけまで付いている。無効化できる攻撃は1回であるが、加賀美対策であれば十分で、もし加賀美が入っていない迎撃であってもムダになることもない。

ドンパチの迎撃に加賀美が入っているか否かはレベル帯にもよると思うが、ふだん彼の存在に悩まされているプレイヤーであればぜひともほしいところ。単純にコストマグナの消費量というリソースでの優位性にも直結する大きな意味を持つキャラクターだ。

迎撃に置く場合も、攻撃力上昇が加賀美の威力を増す結果に。加賀美を封印し加賀美を強化するという、加賀美の有無で大きく性能価値も変わってくるキャラクターなので、評価はあくまでも加賀美が現役の“現在”のスコアということになる。「加賀美ってどこにいるの?」というプレイヤーであればスコアはマイナス1点して考えてもらいたい。

ヒートアクションはコスト2で撃てる3連撃。倍率自体は低いものの、レジェンド秋山だけ残ってしまったときの刈り取りや動いてほしくはないがミリ残ししてしまった厄介者の速攻処理など、なければないで構わないが、あったら超便利というまさにかゆいところに手が届くものとなっている。リーダースキルも優秀で、会心率を上昇させるキャラクターや装備との相性が抜群だ。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
2 井上源三郎
7.0陽・防御連撃の陣
▼リーダースキル
味方全体の防御力を10%上昇
▼バトルスキル
攻撃力が高い敵2体へ4秒間封印と自身へ強壮(4000[8000]ダメージまでHP減少無効)
▼ヒートアクション
残HPが最も低い味方のHPを40(60)%回復と攻撃力が最も高い味方の攻撃力を7.0秒間30(50)%上昇
アビリティ①:自パーティの陽属性キャラクター1体につきスキルクールタイムを1(5)%加速
アビリティ②:通常攻撃時に10(14)%の確率で6.0秒間の封印付与

●柏木に代わる新たな封印使い
バトルスキルは、攻撃力が高い敵2体へ封印と自身へ強壮。クールタイムは10なので、柏木と似た運用になるかも知れない。柏木の場合は、確率で付与にはなるが3体に6秒の封印なので、一概に上位キャラクターとはいえないものの、自身へ最大8000の強壮は頼もしい生存力だ。迎撃で運用する場合は、アビリティ①があるために世良との相性もよく、組ませることで、クールタイムが加速することになる。

さらにレジェンド伊達 真が加われば陽属性と連撃の陣はこちらも共通しているので、言うことなし。そしてここまでシナジーを引き出せるのであれば、柏木の上位キャラクターといっても差し支えない性能となるので、入れ換えを検討する価値ありだ。柏木と戦ったことのあるプレイヤーであれば、その強さはわかりやすいだろう。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
3 藤堂平助
6.5体・攻撃ボス闇討
▼リーダースキル
体属性の味方の攻撃力を10%上昇
▼バトルスキル
敵4体に防御力無視で攻撃力140(180)%攻撃と45(65)%で8秒間の回復不可
▼ヒートアクション
敵全体へ攻撃力120(180)%攻撃と出血(12秒でHP6[10]%減少)
アビリティ①:混乱状態になる確率を8(16)%減少
アビリティ②:麻痺状態になる確率を6(14)%減少

●究極闘技での運用に期待
バトルスキルは、敵4体に防御力無視での攻撃と8秒間の回復不可。全体ではないながらも敵4体というのは、ドンパチの場合5体中の4体なので、かなりの広範囲であることがわかる。厄介な高回復スキル対策には効果抜群だ。ただし確定ではなく最大65%と若干不安定なのが気になるところ。どちらかというと究極闘技などに向いているという印象だ。

ヒートアクションは、全体攻撃と、こちらは確定出血だ。前述の通り、高難度クエストでは回復を阻害して、出血で削り殺すという立ち回りが可能ということになる。アビリティ①も②も自身の状態異常確率減少で地味に便利。

奥義はボス闇討ちとなっているが、ボス闇討ちのラインアップも充実してきたので、手持ちに困っていなければ、ほかを押しのけてドンパチ編成入りすることはないかも知れない。プレイヤーのいるレベル帯、そして手持ちとの相談になるだろう。

キャラクター名おすすめ度属性・タイプ奥義
4 千石虎之丞
6.0陰・防御連撃の陣
▼リーダースキル
クエストクリア時の資金獲得量が50%上昇
▼バトルスキル
最も残HPの高い味方へ10秒間の挑発と防御力を55(75)%上昇
▼ヒートアクション
攻撃力の高い敵2体の攻撃力と防御力を7秒間-24(-40)%減少
アビリティ①:自パーティの陽属性キャラクター1体につき防御力が2(6)%上昇(※1)
アビリティ②:攻撃時10%の確率でHPが20(24)%回復

●初心者には必須クラスのリーダースキル
リーダースキルは、クエストクリア時の資金獲得量が50%上昇。陽属性のSSR千石虎之介のリーダースキルは10%上昇なので「刻むだろ! ふつうはもっと段階をっ!」と言いたくなるようなとんでもない飛び級をみせてしまった維新の千石。初心者にとっては非常に優秀なリーダースキルとなり、これを報酬でもらえるというのは破格。絶対に1枚は確保しておきたい。上級者であれば、正直資金の使い道に困ってるくらいだと思うので、運営さんにはこれを機に店舗のレベル8解放を検討して頂きたいところ(お願いします!)。
バトルスキルは、神宮京平と似ていて、残HPの高い味方への挑発付与。神宮はこれと反射付与であったが、千石は防御力を大幅に増加させるという、比較的低ランク帯でよく使用される嶋野 太のアッパー版になっている点も注目。

ヒートアクションは、攻撃力の高い敵2体の攻撃力と防御力を最大40%減少で、倍率も高く、コスト4で撃てるのでとても便利だ。総じて初心者、中級者向けには優秀な報酬キャラクターとなるので、くり返しになるが、絶対に1枚は確保しておこう。まだまだ資金がほしい層であれば上記のスコアに+2点で見てもらっていい。
(※1 次回のアップデートで陽属性から陰属性へ修正されます。)

龍が如く ONLINE

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガ
公式サイトhttps://ryu-ga-gotoku-online.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧