1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 日本最大のゲーム・e-sports専用施設”REDEE”が大阪で2020年3月1日オープン予定!

日本最大のゲーム・e-sports専用施設”REDEE”が大阪で2020年3月1日オープン予定!

2019-12-25 12:10 投稿

日本最大のゲーム/e-sports専用施設”REDEE”(正式名称:REDEE WORLD)が、大阪の大型複合施設EXPOCITY内に2020年3月1日オープン予定であることが発表された。

以下、プレスリリースを引用



日本最大のゲーム/ eスポーツ専用施設
「REDEE(正式名称:REDEE WORLD)」を開業
大型複合施設EXPOCITY内に2020年3月1日オープン予定

レッドホースコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、社長執行役員:久秋 貞雄、以下「レッドホース」)と、専任代理店である株式会社電通(本社:東京都港区、社長:山本 敏博)と、eスポーツ専門会社としてeスポーツ大会の企画・運営からプロ選手のマネジメントまで行うウェルプレイド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 谷田 優也、髙尾 恭平)と、全国で若者の教育・将来設計を支援するプラットフォームを展開するNext Group Holdings株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役 日淺 二郎)は4社で協業し、日本最大のゲーム/ eスポーツ専用施設「REDEE (正式名称:「REDEE WORLD」、読み方「れでぃー」)」を大阪府吹田市 EXPOCITY内に2020年3月1日(日)に開業を予定しております。

eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)は、昨今の海外でのeスポーツ市場の盛り上がりとそれらをとりまくビジネスの加速に合わせて、国内においても多くのプロゲーマーが誕生し、ゲーム業界のみならず様々な企業の参入が相次いでいます。「子どもが憧れる職業」アンケートでは、2位に「プロゲーマー」、3位に「ゲーム実況者」がランクインするなど、新しい職業としても注目を浴びています(※1)。世界的な市場規模は2019年で約1,096億円、2022年には約1,553億円まで拡大する見込みと言われています(※2)。また、2018年に開催されたアジア競技大会において、デモンストレーション競技の一種として採用され、将来的にはオリンピック競技に加わる可能性も秘めており、さらなる市場の成長が期待されています。
「REDEE」開業により、eスポーツの国内外における市場の隆盛を加速させてまいります。

REDEE_外観_2

【「REDEE」コンセプト】
「REDEE」は、子供たちがゲームの体験を通じて広範な知識・スキルを獲得するための施設です。ゲームとの関わり方、異なる背景をもった他者とのコミュニケーション、科学技術の知識を育みます。Ready(準備する、整える)から語源を取り、レッドホース(Redhorse)の「Red」、当該施設のコンセプトである教育(Education)とeスポーツの「e」を含みます。
「REDEE」のロゴはゲームのブロックによって作られています。小さなブロックを“積む”という行為を、“学ぶ”という行為に重ねています。ロゴの中には“揺らぎ”があります。不確実な未来の“揺らぎ”は、不安や焦燥をもたらすと共に、力強く生きるための創造力やバイタリティを掻き立てます。「REDEE」は不確実な未来を生きるために“学ぶ”場所、そして“準備する(Ready)”場所なのです。

REDEE_ロゴ_2

【「REDEE」概要】
大阪北摂地域の緑あふれる大阪府吹田市千里万博公園に隣接し、家族連れの買い物客でにぎわうショッピングモールで日本最大級の大型複合施設EXPOCITY内に開業します。

正式名称:「REDEE WORLD」
住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1
アクセス:大阪モノレール「万博記念公園駅」より徒歩約2分
オープン日:2020年3月1日(日)(予定)
施設面積:1457坪
運営会社:レッドホースコーポレーション株式会社、株式会社電通、ウェルプレイド株式会社、Next Group Holdings株式会社

【施設の特徴】
■特徴1:日本最大のゲーム/ eスポーツ専用施設
イベント会場、プレイスペース、配信スペース、VR機器といったゲーム / eスポーツに関連するあらゆる設備を有する日本最大の施設です。ゲームを通じて、老若男女問わず知的好奇心をくすぐる様々な体験を堪能いただけます。

■特徴2:巨大スクリーンが設置された常設イベント会場
ゲーム/ eスポーツのイベントを行うために演出や配信に必要なあらゆる機材を常設した会場設備を揃えており、日本で世界基準のゲーム/ eスポーツイベントを開催することができます。ゲーム大会を開きたいゲームパブリッシャー様やコミュニティが開く大会シーン、各種オフラインイベントでの利用が可能です。

REDEE_ステージ_2

■特徴3:ゲーム/ eスポーツを“学ぶ”場所
館内に設置されたゲーミングPC、教室を使ってゲーム/ eスポーツを学ぶコンテンツを提供し、遊ぶことをきっかけにコンピューターサイエンスをはじめとした広範な知識を習得できます。最先端の端末・技術を駆使した学習コンテンツで、好奇心旺盛なお子様に新たな学習機会をご提供いたします。

REDEE_内観_2

【オープン記念イベント「第二回ウェルプレイドフェスティバルin大阪」概要】
2019年8月25日に東京・新宿で開催し、約2000名が来場した「ウェルプレイドフェスティバル2019」の第二回目を、「REDEE」オープン記念イベントとして開催いたします。様々なタイトルの大会、プロeスポーツ選手による組み手、パブリックビューイング、ゆるふわeスポーツ座談会といったコンテンツをさらにパワーアップさせ、「REDEE」の空間を生かしたコンテンツを企画中です。また、当日のイベントボランティアも募集を予定しております。詳細については随時発表予定です。お楽しみにお待ち下さい。

■開催日時:2020年3月1日(日)(予定)
■開催場所:「REDEE」(〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園2-1)
■参加費:無料(事前予約不要、ただし大会へのご参加は事前予約が必要な場合がございます)

(※1)「コロコロオンライン」調べ:https://corocoro.jp/49101/2/
(※2)「NewZoo」調べ:https://newzoo.com/solutions/standard/market-forecasts/global-esports-market-report/



最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧