1. サイトTOP>
  2. 『メイプルストーリーM』日本オリジナル職業“カンナ”や“ハヤト”の実装も検討中!?韓国の開発陣から新情報をゲット!

【年末年始休業のお知らせ】
2019年12月27日(金)15時~2020年1月6日(月)11時まで、お問い合わせ窓口をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

『メイプルストーリーM』日本オリジナル職業“カンナ”や“ハヤト”の実装も検討中!?韓国の開発陣から新情報をゲット!

2019-12-20 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

メイプルストーリーM

日本でのローンチから8ヶ月、韓国の開発陣が振り返る

ネクソンより配信中のスマホ向けアプリ『メイプルストーリーM』。2019年10月にハーフアニバーサリーを迎え、1周年に向けさらなる盛り上がりを見せている。

12月トップ画面

ファミ通Appでは今回、『メイプルストーリーM』の開発陣にインタビューを実施。開発を担当している韓国のディレクター陣から見た日本版の状況や約8ヵ月間の振り返り、そして今後の展開についても語ってもらった。

WA5_4382

開発チームディレクター チェ・ウォンジュン氏(文中:ウォンジュン
サービス戦略ユニットリーダー キム・ヒョンスン氏(文中:ヒョンスン
コンテンツ開発ユニット日本パート長 キム・ヨンヒ氏(文中:ヨンヒ
日本企画ユニットパート長 パク・ウゲ氏(文中:ウゲ
日本企画ユニットパート長 パク・インキュ氏(文中:インキュ
日本企画ユニット企画者 イ・ボラム氏(文中:ボラム
メイプル M 日本運用チーム  河上朋弥氏(文中:河上
メイプル M 日本事業チーム 宮本修一郎氏
メイプル M 日本事業チーム ユ・ファン氏

※本インタビューは12月上旬に実施しております。

開発陣から見た日本市場とは?職業バランスなどの調整も検討中

――日本での配信がスタートして8ヵ月ほど経過しましたが、日本市場についてはどのように見ていますか?

ウォンジュン 配信直後から多くの関心や声援をいただけて本当にうれしかったです。かわいいビジュアルや豊富なコンテンツで10年以上サービスが継続している『メイプルストーリー』が、日本でどう受け止められるかを意識して開発を進めてきましたが、ユーザー特有の感性が息づいている日本市場は、正直“簡単ではない”と痛感しています。より良いゲームにできるよう日々開発メンバーと協議を続けています。

WA5_4374

▲開発チームディレクター チェ・ウォンジュン氏。

――日本と海外のユーザーで、プレイスタイルの違いなどはあるのでしょうか?

ウォンジュン 海外では複数キャラを育てる傾向にありますが、日本のユーザーは1体を重点的に育てているようですね。これは海外ではなかったプレイパターンでしたので、我々としても当初は不思議でした。

――なるほど、そのようなプレイスタイルの違いがあるのですね。

ウォンジュン そこで、日本のユーザーがどういった環境面を不便に思っているか、サブキャラを育成してもらうための方法を試行錯誤して分析しています。まだ答えが出ているわけではないので、日本のユーザーにより楽しくプレイしてもらうため協議を重ねる必要がありそうです。

――ちなみに日本ユーザーの意見は海外の開発チームまで届いているのでしょうか?

ヒョンスン 開発チームは韓国にいるので、日本運用チームにユーザーの声を集めてもらい、毎日意見を届けてもらっていますね。韓国にいるから日本のユーザーの意見が見れないということはなく、随時意見などを見て反映するシステムを構築できています。

河上 日本側でユーザー動向などを調べて開発チームに送るという仕組みは定期報告だけではなく、もっと密にチャットツールを通じて即時連絡できる環境を整えています。最近は自動翻訳も精度が高いので、気軽に連絡できるのも便利ですね。

WA5_4332

▲サービス戦略ユニットリーダー キム・ヒョンスン氏。

――配信から8ヵ月が経過しましたが、これまで実施したアップデートで反響の大きいものはありますか?

ヒョンスン ローンチの時と、10月に実施したハーフアニバーサリーは反響が大きかったですね。ハーフアニバーサリーではユーザーが不便に感じている部分のアップデートに重点を置き、これまで遊んでくれた人たちへの感謝の意を返せるような内容にしました。ただ、まだまだできることはあると思うので、今後もさまざまのアップデートを実施していきたいです。

ウゲ とくに反響があったのが、“モンスターカーニバル”と“エボルビングシステム”でした。ふたつに共通するのは、レベリングが容易にできるコンテンツということ。これを通して日本のユーザーがレベリングに苦労しているのが感じ取れました。モンスターカーニバルはPC版からあるコンテンツなので、『メイプルストーリー』をプレイしている方にも注目していただけたと思います。

モンスターカーニバル
WA5_4341

▲日本企画ユニットパート長 パク・ウゲ氏。

――職業バランスの調整についてはいかがでしょうか?

ボラム 職業バランスの調整は非常に難しいことを痛感しています。本作はキャラを成長させることが主軸のゲームなので、1キャラを重点的に育てる日本ユーザーはとくに注目しているのではないかと。ユーザーからのフィードバックも、職業バランスについてのものが大半を占めていました。現在、開発内部での分析を通して、バランスを調整できるように努力している段階です。開発者目線でバランスを考えるより、ユーザー目線で不便に思っているところを改善していきたいですね。

――職業バランス以外では、ユーザーからどのような意見がきていますか?

ボラム “リンクスキル”など、ダメージに関わる意見も多いですね。詳細な時期はまだ話せませんが、2020年の上半期には職業全体のバランス調整に加え、ダメージ上限の解放も検討しています。

WA5_4481

▲日本企画ユニット企画者 イ・ボラム氏。

日本オリジナル職業の追加は? 今後のアップデートも期待大!

――12月にはルミナスの追加をはじめ、大きなアップデートが入るとお聞きしました。

ウォンジュン 12月は盛り上がるシーズンですので、グローバルでも人気のキャラクターである“ルミナス”を実装予定です。そのほか、“魂の装備”や“リンクスキル”など、メインキャラをさらに強くできる手段を実装していきます。複数のキャラクターを育ててほしいという意図もあり、キャラの育成面に関する内容を導入しました。

――そのほか、12月はなにかイベントを企画されていますか?

ウォンジュン 年末年始にかけて、カウントダウンイベントなどを実施予定です。そちらも楽しみにお待ちください。

テーマダンジョンモチーフイベント
カウントダウンイベント

――今後のアップデート予定についても聞かせてください。たとえばですが、日本オリジナルの職業を実装する予定などはありますか?

インキュ PC版『メイプルストーリー』にある、日本オリジナル職業に対するユーザーの期待値が高いのは認識しています。オリジナルコンテンツというのは、独特の魅力を持ったものですよね。国の文化を尊重し、理解した上で作られるコンテンツだと思います。

――日本ユーザーは間違いなく期待しているところですね。

インキュ 無形の価値のあるものですから、開発としても力を入れて作り上げていきたいと思っています。まだ詳細についてはお話しできませんが、“カンナ”や“ハヤト”の実装についても検討段階にあります。そのほか、“未来トウキョウ”などの情報も含め、今後の展開を楽しみにお待ちいただければと。

WA5_4468

▲日本企画ユニットパート長 パク・インキュ氏。

――カンナなどが本当に実装されたら盛り上がりそうですね! 新しいコラボの情報などはいかがでしょうか?

河上 現時点だと具体的には名前を出せませんが、複数のIPとのコラボを検討中です。お話できる段階が来たらゲーム内お知らせや公式HP、公式Twitterなどで告知させていただきます。

――装備や育成面のアップデート予定はありますか?

ウゲ 現状、多くのユーザーがレベルアップのために“スターフォースフィールド”を活用しています。ここに挑戦する際アイテム強化が必要になってくるのですが、これがユーザーの不満になっているのではないかと。今後、もっと簡単にレベルアップできる装備強化の仕組みや、スターフォースフィールドに行くハードルを下げる改善などを予定しています。

――お手軽に挑めるようになるのはとてもありがたいですね。

ウゲ そういった施策に加え、複数キャラを育てていただくためのアプローチも模索中です。複数キャラを育てるハードルを軽減するキャラ育成の仕組みも考えていきます。

――新規装備(160装備)についてお話しできることはありますか?

ウォンジュン 現在準備中ですが、こちらについては検討段階なので詳しくお話しできるまでしばらくお待ちください。

――すでに多くの職業が実装されている状態ですが、今後の職業の追加予定についてはどのようにお考えでしょうか?

ボラム エヴァン実装時はスターフォースフィールドにいる人が全員エヴァンだったりと、やはり新職業実装についてはユーザーのみなさんの関心がとても高いと感じています。とくに、コンセプトがハッキリした職業が日本では好まれる傾向にあるので、単純に数を増やすのではなく、どのような職業なら興味を持っていただけるかを第一に考えて追加していきたいです。

――ありがとうございます。最後に、ユーザーに向けてのメッセージをお願いします。

ヨンヒ それではプログラマーを代表して私がご挨拶を。ここまで、プログラマーの立場からインタビューを聞いてきましたが、ディレクターが「実装します」と発言したものを、これから自分たちが開発していくのだなと改めて重圧を感じています(笑)。

――たしかに。実際に手を動かして作業をするのはヨンヒさんですものね(笑)

ヨンヒ もちろん、今回お話にあった内容はしっかりと開発を進めていきます。開発の私たちが何度もエラーを出しながら準備してきたクリスマスや年末年始などワクワクするイベントももうすぐですので、ユーザーの皆さまにも楽しんでいただければ幸いです。

 WA5_4549

▲コンテンツ開発ユニット日本パート長 キム・ヨンヒ氏。

ウォンジュン 日本のユーザーから深い愛情、多くの声援をいただいたこと、心から感謝しております、何度でもありがとうと言いたい気分です。おかげさまで200万ダウンロードも達成したので、楽しんでプレイしてくださっている方に恩返しができるように頑張っていきます。『メイプルストーリーM』は5年、10年と続く長寿ゲームにしていきたいので、ユーザーとのコミュニケーションを大切にしながら、長く楽しんでいただけるよう運営を続けていきます。

WA5_4590

メイプルストーリーM

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルMMORPG
メーカーネクソン
公式サイトhttps://mobile.nexon.co.jp/maplestorym/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧