1. サイトTOP>
  2. 『モンスターファーム』22年前の思い出は役に立つ?記憶を頼りにレアモンスターの出るCDを試してみた

『モンスターファーム』22年前の思い出は役に立つ?記憶を頼りにレアモンスターの出るCDを試してみた

2019-12-03 14:27 投稿

当時出会えなかった憧れのレアモンスターも!?

コーエーテクモゲームスより配信中のスマホアプリ版『モンスターファーム』。

モンスターファーム_メインビジュアル

本作とプレイステーション版『モンスターファーム』で大きく違うポイントが、モンスターの再生方法。本作では再生したいCDをデータベースから検索する方式のため、手もとにCDがなくともモンスターが再生できるのだ。

そこで今回は、プレイステーション版でレアモンスターが出現するとされていたCDを実際にスマホアプリ版で検索し、再生に挑戦してみた。

ギンギライガー

008

タイトル名
ミッドナイト・シャッフル
アーティスト名
近藤真彦

まず最初に試したのは『ミッドナイト・シャッフル』。テレビドラマ『銀狼怪奇ファイル』の主題歌で、近藤真彦が9度目のNHK紅白歌合戦出場を果たした名曲だ。

このCDからはドラマのタイトルと過去の代表曲にちなんだ、ギンギラギンな毛並のライガーが再生された。

ゲームの前年に発売された楽曲ということもあってかレアモンスターとしての知名度が高いようで、スマホアプリ版リリース直後のオンライン対戦では妙に遭遇率の高いモンスターとなっていた。

タンク

012

タイトル名
ワールドアドバンスド大戦略 作戦ファイル
アーティスト名
セガ

全身に迷彩柄が施されたワーム系モンスター。このソフトは『ワールドアドバンスド大戦略 〜鋼鉄の戦風〜』の追加シナリオ集で、ソビエト連邦のシナリオや架空戦記シナリオが楽しめる。追加シナリオ集ではあるが、単体でも遊べるとのこと。

軍事系シミュレーションの追加ディスクということで一見レアそうに感じるが、Amazonマーケットプレイスでは2019年12月現在、2000円台で取引されている。意外とお安い。

エステシャン

022

タイトル名
LA・LA・LA LOVE SONG
アーティスト名
久保田利伸 with ナオミ キャンベル

フジテレビの月9ドラマ『ロングバケーション』の主題歌で、ミリオンセラーも達成した大ヒットソングから再生されるのはエステシャン。

ナオミ・キャンベルがエステサロンのCM(「ナオミよ」のアレ)に出演しており、その縁でこのモンスターが生まれたようだ。歌っているのはほぼ久保田利伸なのだが。

余談だがこのCMにナオミの父親役で出演している清水章吾氏は、後に消費者金融のCMでチワワに心を奪われるあのお父さんである。

セイラー

027

タイトル名
ときめきメモリアル~forever with you~
アーティスト名
コナミ

恋愛シミュレーションゲームの金字塔『ときめきメモリアル~forever with you~』セガサターン版のディスクからは、セーラー服姿のナーガが出現する。

先に発売された同名のプレイステーション版も存在するのだが、スマホアプリ版『モンスターファーム』のデータベース上では同一のCDとして扱われているようだ。

なお検索時には副題のない『ときめきメモリアル』もヒットするが、こちらはPCエンジンSUPER CD-ROM2版なのでご注意を。

……サターン版とPCエンジン版の取り違えに注意、なんて令和の世に言うとは思わなかった。

ギャロップ

024

タイトル名
ギャロップレーサー
アーティスト名
テクモ

プレイヤーが騎手となって勝利を目指す異色の競馬ゲーム『ギャロップレーサー』からは、競走馬のようなメンコを着けたディノ系のモンスターが生まれる。

騎手を題材にしたゲームと言えば、『モンスターファーム』と同年にリリースされた体感型アーケードゲーム『ファイナルハロン』。

『ファイナルハロン』シリーズは競争馬を模した筐体にまたがって操作するレースゲームなのだが、これがプレイするとなかなかに体力を消耗する。しばらく遊ぶと足がガクガクし始め、それでも遊び続けると最悪の場合は落馬する。ケガの危険もあるし、足がガクガクだからなかなか立ち上がれなくて恥ずかしい思いをすることにもなる。胸ポケットから小銭ばらまいたりもする。見知らぬ人が心配して声かけてくるのって、いい年になると本当にキツい。キツかった。

当時を思い出してテンションが上がる人はもう無茶のできる年齢ではない。万が一まだ動く筐体を見つけても、決してはしゃぎすぎないように。悲しい思い出が増えるから。

サンタ

030

タイトル名
恋人たちのクリスマス
アーティスト名
マライア・キャリー

洋楽CDからモンスターを探す際に少し厄介だったのが、国内盤と輸入盤が存在すること。ボーナストラックが追加されていたりするとそれぞれで出るモンスターが異なるため、「このCDが強い」というウワサを聞いてCDを再生してもまったく異なるモンスターが出てくることがあったのだ。

その代表格がマライア・キャリーのアルバム『Merry Christmas』で、輸入盤でのみレアモンスターのサンタが登場するというもの。

しかし本作のデータベースに登録されているのは国内盤のみ。輸入盤が選択できないため、このCDはスマホアプリ版での再生は不可能となっている。

……と、本来ならここで失敗としてしまうところなのだが。

じつは当初「マライア・キャリーの有名なやつでなんか出たよな……」という雑な記憶で検索をかけており、たまたま『恋人たちのクリスマス』でサンタを再生できることが確認できた。ある意味記憶通りではあった、ということで成功したほうのタイトルを記載しておく。

タイヤン

017

タイトル名
レイジレーサー
アーティスト名
ナムコ

『リッジレーサー』シリーズの3作目『レイジレーサー』からは、タイヤのような見た目のタイヤンが再生される。

個人的な思い出になるが、97年当時の筆者の周囲には『レイジレーサー』を所有する友人がマジで見つからなかった。『レイジレーサー』が発売された96年12月のクリスマス、多くの小学生は『マリオカート64』をサンタさんから受け取っていたのだ。なお筆者と友人のGくんはサターンの『ファイターズメガミックス』を選んでいた。こうなるってわかってたら事前に相談したのに。

ヴィゴール

014

タイトル名
TECMO WORLD CUP スーパーサッカー
アーティスト名
メディアリング

タイヤンと同じディスク種のモンスター。こちらはサッカーボールのような柄が特徴だ。

このモンスターは再生に必要なゲームソフトが1997年の時点ですでに入手困難となっており、長年にわたって幻のモンスターとして語られていた。動いている姿を見たプレイヤーの実数で言えば、まず間違いなくミ●ウよりも幻に近いはずだ。

そんな超希少種がついに手に入るということで、SNSではリリース直後から古参プレイヤーたちが反応。感動の声とともにヴィゴールの画像をアップロードする姿が多く見受けられた。

タイトル名がアルファベット混じりで見つけにくくなっているため、アーティスト名も入れてきっちり絞り込んで検索しよう。

ナンゴクラクガキ

093

タイトル名
BACK TO THE BASIC
アーティスト名
ラッツ&スター

本作には出現条件を満たさないと再生できないモンスターがいくつか存在している。その中のひとつがラクガキという種族だ。

このナンゴクラクガキをよく見ると、顔の部分だけ輪郭線が褐色になっているのがわかるはず。ラッツ&スターのトレードマークである顔の黒塗りをよりによって輪郭線しかないモンスターで再現するという、よくわからない思い切りの良さが印象に残るデザインだ。

このラクガキたちのデザインは、じつは『がんばれギンくん』というアーケードゲームからきている。『モンスターファーム』での動きの元ネタも含まれているため、気になる人はぜひ調べてみてほしい。

当時を知るファンにこそオススメ!

こうして記憶を頼りにいくつかのCDを試してみたところ、ほぼ期待通りの結果となった。プレイステーション版にてレアモンスターが出現していたCDは、データベースに登録されていない輸入盤などを除けばおおむね変更なく利用できると見ていいようだ。

プレイステーション版をやりこんだプレイヤーなら、当時の知識をそのまま活かせるのはうれしいところ。もちろん今作から始めたプレイヤーにとっても、当時の攻略情報が役立つという意味でメリットになることは間違いないだろう。

解放条件などの都合で今回は紹介できなかったモンスターも含め、レアモンスターはまだまだ多数存在する。当時の記憶や攻略本を掘り起こしながら、モンスターたちとの出会いを楽しんでみてほしい。

モンスターファーム

対応機種iOS/Android
価格1900円[税込]
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーコーエーテクモゲームス
公式サイトhttps://www.gamecity.ne.jp/mf1/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧