1. サイトTOP>
  2. 12月生まれのリズムゲームやアイドル育成ゲームのキャラクターまとめ[アイマス・ラブライブ・ガルパ]

12月生まれのリズムゲームやアイドル育成ゲームのキャラクターまとめ[アイマス・ラブライブ・ガルパ]

2019-12-01 00:00 投稿

12月に誕生日を迎えるメンバー

先月に引き続き、人気のリズムゲーム、アイドル育成ゲームから12月に誕生日を迎えるメンバーを紹介。『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ、『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』、『アイドルマスター シャイニーカラーズ』、『ラブライブ!』シリーズ、『バンドリ!ガールズバンドパーティ!』シリーズから計26名となる。まずは、一覧で以下に記載。

12月1日 本田未央(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月2日 喜多見柚(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月3日 野々原茜(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
12月4日 黛冬優子(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
12月4日 花園たえ(『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』)
12月5日 水野翠(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月8日 十時愛梨(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月12日 塩見周子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月12日 鹿角理亞(『ラブライブ!』シリーズ)
12月14日 サイネリア(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』)
12月16日 小日向美穂(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月16日 大和亜季(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月16日 中谷育(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
12月16日 近江彼方(『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』)
12月18日 横山千佳(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月24日 萩原雪歩(『アイドルマスター』シリーズ)
12月24日 イヴ・サンタクロース(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月25日 柊志乃(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月25日 望月聖(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月25日 大崎甘奈(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
12月25日 大崎甜花(『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
12月27日 丸山彩(『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』)
12月28日 松原早耶(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月29日 斉藤洋子(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月29日 真鍋いつき(『アイドルマスター シンデレラガールズ』シリーズ)
12月29日 高山紗代子(『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)

【キャラクター紹介】
本田未央

 1
 2

・12月1日 本田未央(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
“パッション”属性のセンターで“島村卯月”、“渋谷凛”と共に組むユニット“ニュージェネレーションズ”のリーダー。コミュニケーション能力が高く、誰とでも仲良くなれる明るい性格のムードメーカーだ。“しまむー(島村卯月)”や“しぶりん(渋谷凛)”などアイドル仲間に独特のあだ名をつける癖がある。

喜多見柚

 3
 4

・12月2日 喜多見柚(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
前髪を切りそろえたボブカットにパーカー姿の明るく活発なアイドル。所属しているバドミントン部では副部長も務め、運動能力も高い。面白い事が好きでアイドルも同様の理由で始めている。“工藤忍”、“桃井あずき”、“綾瀬穂乃香”との4人ユニット“フリルドスクエア”でもムードメーカーとして3人をフォローする。

野々原茜

5
 58

・12月3日 野々原茜(登場作品:『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
とにかく自身の可愛さを主張し、過剰ともいえる自己アピールをする“うざかわいい”アイドル。空気が読めていないように見えるが、内面は常識的でナイーブなところもあり、自身と周りを盛り上げるためにコメディ的な立ち回りをあえてしている節がある。自身のグッズである“茜ちゃん人形”は、今やミリオンライブを代表するマスコットキャラとなっている

黛冬優子

 55
 8

・12月4日 黛冬優子(登場作品:『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
常に控えめな笑顔に可愛いものが好きで、気配り上手というまさに理想のようなアイドルを演じているが、普段は気が強く口調もややキツめという二面性のあるキャラクター。プロデューサーに対しては当初は高飛車な対応が目立つが、信頼関係ができると素直に本音も漏らすようになるなど、“765プロオールスターズ”の“水瀬伊織”のような正統派ツンデレキャラとも言える。

花園たえ

 9
 56

・12月4日 花園たえ(登場作品:『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』)
ガールズバンド“Poppin’Party”のリードギター。小学生からギターを弾いていたため、ギターボーカルを担当する“戸山香澄”にギターを教えたのがきっかけでバンドに誘われる。一見するとクールな印象だが、マイペースの天然キャラで突拍子もない発言をするなど不思議少女なところも。

水野翠

11
 12

・12月5日 水野翠(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
清楚な雰囲気を纏う素直で真面目なクール系弓道少女。当初は真面目さと真っすぐな性格が裏目に出て、周囲の励ましやアドバイスも気休めとしか考えられなかった。自分の不甲斐なさに自信を無くす場面も見られたが、プロデューサーの言葉をきっかけに他者の言葉を受け入れられるようになり、徐々にアイドルとして成長していく。

十時愛梨

 13
 14

・12月8日 十時愛梨(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
友達が勝手にオーディションに応募したのがきっかけでデビュー。少々間延びした喋り方に天然でおっとりした印象を受けるが、趣味のお菓子作りではテキパキと手際の良さも見せる。暑がりですぐに服を脱ごうとする癖があり、周囲を慌てさせる事もしばしば。ゲーム内企画、シンデレラガールズ選抜総選挙の初代シンデレラガールである。

塩見周子

 15
 16

・12月12日 塩見周子(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
京都の和菓子屋の看板娘だったが、実家でダラダラしていた所を追い出された成り行きで、以前京都でスカウトしようとしたプロデューサーの元にオーディションを受けに訪れた。飄々とした掴みどころのない性格やミステリアスな雰囲気のアイドル。身軽さを心情としており何かに打ち込むという事は苦手だったが、アイドル活動を通して真剣に取り組む事の楽しさを感じている。

鹿角理亞

 17
 18

・12月12日 鹿角理亞(登場作品:『ラブライブ!』シリーズ)
北海道で活動する姉妹デュオユニット“Saint Snow”のメンバー。バク天やムーンサルトも披露するなど身体能力は高い。一方シャイな性格なうえ、無愛想でキツい口調なためにコミュニケーションは不得手。当初は“Aqours”に対して強いライバル心をむき出しにしていたが、イベントでの交流や合同ユニットのライブ開催を経て打ち解けていく。実家は甘味処を営んでいる。

サイネリア

 51
 52

・12月14日 サイネリア(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』)
『アイドルマスターディアリースターズ』に登場するアイドルで、モバゲー版の『アイドルマスター シンデレラガールズ』にゲスト出演。“876プロ”の“水谷絵理”の知人のネットアイドルで、年上にも関わらず“絵理”の事をセンパイと呼び慕う。ネットスラング交じりの会話が特徴で、日常的にゴスロリ服を着ているなどスタイルを確立している。本名は“鈴木彩音”だが、その名前で呼ばれるのが嫌い。

小日向美穂

 19
 20

・12月16日 小日向美穂(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
熊本出身で本人曰く我慢強く強気な性格らしいが、実際にはあがり症だったり自信のなさも見せるなど、成長途上なアイドル。テレビアニメ終盤では“島村卯月”とのデュオ活動を行っており、後の“キュート属性”のセンターユニット“ピンクチェックスクール”に繋がる重要なポジションを担っている。

大和亜季

 21
 22

・12月16日 大和亜季(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
サバゲーが趣味の軍事オタクアイドル。「~であります!」という語尾や、やや硬めの喋り方が特徴。普段からかなり体を鍛えており、運動量や筋力はトップクラスでハードな仕事も難なくこなす。面倒見の良さとコミュ力の高さに加え、状況に応じてしっかり自分のポジションの仕事もこなすなど、スペックの高いキャラクターだ。

中谷育

 23
 24

・12月16日 中谷育(登場作品:『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
10歳の小学生アイドルで『ミリオンライブ!』に登場するメンバーの中では最年少。アイドル活動に前向きに取り組んでおり、レッスンも元気に明るくこなす体力と根性を持っている。最年少で小柄な体格だが子ども扱いされる事を嫌っており、大人への憧れを垣間見せる事がある。時折、年齢以上にしっかりとした考え方や意見を口にするなど、アイドルという仕事に対する意識の高さも見せる。

近江彼方

 25
 26

・12月16日 近江彼方(登場作品:『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル ALL STARS』)
『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』に登場する東雲学院の所属で後に音ノ木坂学院に編入。元々は妹の“近江遥”の手伝いをするためにアイドルになった。その後、シリーズの3代目となる『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のメンバーへ。常に眠そうにしており、可能な限り寝ていたという省エネな思考の持ち主。しかし、料理と妹の“遥”の世話にだけは熱い情熱を見せる。

横山千佳

 27
 28

・12月18日 横山千佳(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
魔法少女に憧れており、アイドルになれば魔法少女のような衣装を身に着けられるという理由からスカウトに応じる。天真爛漫で人懐っこい性格のため同年代のアイドル達とも積極的に交流を交わしている仲良くしている様子が見られる。魔法少女マニアとして、アニメ好きの“神谷奈緒”や“荒木比奈”とも交流がある。自身が変身した時の魔法少女の名前は「ラブリーチカ」。

萩原雪歩

 29
 30

・12月24日 萩原雪歩(登場作品:『アイドルマスター』シリーズ)
友達が勝手にオーディション書類を送ってしまった事に始まるが、ネガティブ思考ですぐに泣き出してしまう気弱な性格を変えたいとトップアイドルを目指すことになる。好きなものはお茶で、飲むだけでなく自ら淹れて仲間に振る舞う事も得意とする。苦手なものは身内以外の男性と犬で、小型犬でも近づけない。失敗したり、恥ずかしい事があると、どんなところでも穴を掘って埋まろうとする特技(?)を持っている。

イヴ・サンタクロース

 31
 32

・12月24日 イヴ・サンタクロース(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
グリーランド出身の本物のサンタクロースで、プレゼントを盗まれてしまい、相棒のトナカイの“ブリッツェン”と共に行く当てもなかったところをプロデューサーに助けられる。当初は助けてくれたお礼とプレゼント代を稼ぐために始めたアイドルだったが、人々を笑顔にする仕事として充実感を覚えている。

柊志乃

 33
 34

・12月25日 柊志乃(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
シンデレラガールズシリーズ最年長のアイドルで気だるげな流し目と美しい背中が大人の色気を漂わせる。ワインが好物の酒豪で酔っぱらってもつぶれる事は滅多にないウワバミ体質。仕事でも酒気帯びで現れるが、一口程度でも飲んでいた方が色気が増すので許される事もある。“高垣楓”をはじめとした年長組アイドルをよく飲みに誘っている。

望月聖

 35
 36

・12月25日 望月聖(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
偶然公園で聞いた美しい歌声に思わずプロデューサーがスカウトしたアイドル。事務所でのレッスン初日は、知らない街に行くのが怖くて一人で歩けない程の引っ込み思案な性格だったが、プロデューサーのサポートで徐々に克服する。勇気を出して挑んだミニライブでは初めて聞いた人が感動で号泣する歌唱力を見せ、様々な事務所からオファーが来るほどの話題となった。

大崎甘奈

 37
 38

・12月25日 大崎甘奈(登場作品:『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
双子アイドル大崎姉妹の妹で、姉妹が所属するユニット“アルストロメリア”のリーダー。天真爛漫で誰とでも分け隔てなく接するコミュ力の高さを持つギャル系アイドル。引きこもりでコミュ障の姉、“大崎甜花”の面倒を見るのが日課。姉の可愛さを多くの人に知ってもらうために一緒にアイドルになったという程、溺愛している。

大崎甜花

 39
 40

・12月25日 大崎甜花(登場作品:『アイドルマスター シャイニーカラーズ』)
双子アイドル大崎姉妹の姉で、活発な妹の“大崎甘奈”とは対照的に人見知りで引っ込み思案。ずっと妹に面倒を見てもらって生活していたため、当初は食事や歯磨きも一人ではろくにできないほどのダメっぷりを見せる。妹に迷惑をかけているので、現状を改善したいと思う気持ちはあるものの中々現状からは抜け出せずにいる。

丸山彩

 41
 42

・12月27日 丸山彩(登場作品:『バンドリ!ガールズバンドパーティー!』)
アイドルバンド“Pastel*Palettes”のリーダーでボーカル担当。アイドル研究生として、芽が出ずに燻ぶっていたところを事務所が結成したアイドルバンドに抜擢される。容姿は十分だが、歌、ダンスも秀でている訳ではなく、あがり症な上にすぐに泣いてしまう。しかし、絶対に諦めないという根性だけはあり、何事にも懸命に取り組む姿が周りにもいい影響を与えている。

松原早耶

 43
 44

・12月28日 松原早耶(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
下ったらずな喋り方が特徴で、ややぶりっ子気味の読者モデル出身アイドル。ライバルのモデルに陰口を叩かれ落ち込んでいたところ、たまたま現場にいて励ましてくれたプロデューサーに惚れ込んで、押しかけるようにアイドルになる。レッスンやトレーニングなど努力する事が苦手だが、プロデューサーに嫌われたくないと頑張って取り組むようになる。

斉藤洋子

 45
 46

・12月29日 斉藤洋子(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
健康と美容にこだわりを持っているアイドル。美容に良いと言われている運動を数々こなしている健康優良女子で、すっぴんでも人前に出られる程、美肌に自信がある。一方、ファッションやメイクは苦手としている。偶然見かけたプロデューサーがその健康美に魅了されスカウトしてきた。

真鍋いつき

 47
 48

・12月29日 真鍋いつき(登場作品:『アイドルマスター シンデレラガールズ』、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』)
ジムトレーナーとしての経験もある運動が大好きなアイドル。陸上、球技、ダンスや水泳と体を動かす事がとにかく好きで、プロデューサーに誘われてアイドルの体験レッスンに参加。続けているうちに真剣にアイドルになりたいと思うようになる。同じ誕生日で運動好きの“斉藤洋子”と気が合うようで、ユニットも組んでいる。

高山紗代子

 49
 50

・12月29日 高山紗代子(登場作品:『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』)
生真面目な優等生の眼鏡っ子アイドル。しっかり者で落ち着いた性格だが、目標に対しては努力と根性で取り組み成功するまでは絶対に諦めない、ある意味王道ヒロインらしい熱血タイプだ。幼い頃、共にアイドルになろうと約束して、引っ越しで離ればなれになった友人がいる。当時は眼鏡をかけていなかったため、ステージに立つ際にはもし彼女が観ていたら気づいてもらえるようにと、眼鏡をはずしてパフォーマンスを行う。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧