1. サイトTOP>
  2. 【新作】短命なのはゲームそのもの!?出落ち感満載のバカゲー『蚊シミュレーター』

【新作】短命なのはゲームそのもの!?出落ち感満載のバカゲー『蚊シミュレーター』

2019-11-30 15:00 投稿

少女の血を吸いまくる貪欲な一生

寝ている少女に忍び寄り、気づかれることなくお腹いっぱいになるまで血を吸い続ける。

その名もズバリ『蚊シミュレーター』という、どこか覚えのあるタイトルのゲームがリリースされた。

本記事ではその全貌と手応えを紹介していく。

mosquito01

ゲームの見どころ
●就寝中の少女に忍び寄る吸血サバイバル
●蚊なみに短命な残念すぎる本編ボリューム

就寝中の少女に忍び寄る吸血サバイバル

2001年6月、プレイステーション2用ソフトとしてリリースされた『蚊』を覚えているorプレイ経験のある読者はどれだけいるだろうか。

その後、2003年7月には続編まで登場。筆者も両タイトルをいまでもコレクションしている少々マニアックなアクションゲームがこの世に存在している。

『蚊シミュレーター』というタイトルに、「ついにアレがアプリで!?」と心躍った読者のみなさんにまず伝えたいのは……

mosquito02書き込み

バーチャルパッドの上下で蚊の高度を変更、平行移動を左右で行いつつ、画面右にある蚊のマーク(ボタン)を押しているあいだ血を吸い続ける。

何もせずとも減っていく蚊の体力が尽きるまえに、画面右上にある満腹メーターを血で満たそう。

mosquito03書き込み
mosquito04書き込み

しかし、少女もそう簡単には血を吸わせてくれない。

寝ながら殺虫剤や寝返りで抵抗。中断されると体力が減るだけでなく、満腹メーターがリセットされてしまう。

おでこや首筋、パジャマ越しに思いがけない部位からも血を吸える。

どこを狙うかはプレイヤー次第、命尽きるその瞬間まで諦めず、お腹いっぱい吸いまくろう!!

mosquito05書き込み
mosquito06書き込み

蚊なみに短命な残念すぎる本編ボリューム

本作はPS2の『蚊』シリーズを連想させるビジュアルだが、対象の人物は1人ステージも1つのみと圧倒的なボリューム不足。本家のようなストーリー性もなく、同じステージを永遠にくり返すのみという残念な内容だ。

mosquito07書き込み

また、広告動画を解除するだけで610円というのも惜しい。

そうすることで新しい対象やステージをアンロックできるとか、何かしらゲーム性を広げる要素がないと高額に感じてしまう。

掴みはオッケーだけど出落ち感が否めない。

ちょっと残念だが今後の展開に注目していきたいタイトルだったぞ。

mosquito08書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

蚊シミュレーター

対応機種iOS
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧