1. サイトTOP>
  2. 『D2メガテン』おすすめ度が一目瞭然!初心者絶対召喚で仲魔になる悪魔を徹底解説!

『D2メガテン』おすすめ度が一目瞭然!初心者絶対召喚で仲魔になる悪魔を徹底解説!

2019-11-18 23:30 投稿

 迷ったらコレ!!

セガゲームスより好評配信中の『D×2 真・女神転生 リベレーション』。この記事では、初心者絶対召喚から召喚される悪魔たちの詳細を解説。どの悪魔を狙って何を育てればいいのかわからないプレイヤーは必見だ。

名称未設定-2

ポイント
・初心者絶対召喚とは?
・排出悪魔ラインナップ
・おすすめ度別 悪魔解説
・おすすめ悪魔のポイントとまとめ

初心者絶対召喚とは?

初心者絶対召喚とは、初心者絶対召喚札で回すことのできる、★5悪魔確定召喚だ。

絶対召喚札には初心者と通常の2種類が存在し、合体で作りだすことのできない魔人・英雄などをラインナップに含むか否かの違いがある。初心者絶対召喚からは、合体で作ることのできる悪魔のみが排出されるぞ。
初心者絶対召喚札は、チュートリアルクリアー報酬で1枚もらうことができ、新人リベレイターログインボーナス3日目にもう1枚、そして7日目には、通常の絶対召喚札が配布される。

排出悪魔ラインナップ

初心者絶対召喚から排出される悪魔は以下の通りだ。もちろんすべて純★5の悪魔となっている。

バロン
セト
マンセマット
イシュタル
アシェラト
ラクシュミ
スサノオ
サマエル
ケツアルカトル
スルト
ガルーダ
アマテラス
トール
リリス
クー・フーリン
アナンタ
じゃあくフロスト
ザオウゴンゲン
ゴグマゴグ

各5.263%で等倍(※2019年11月現在)。それぞれに荒神・加護・防魔・異能と4つのアーキタイプが存在する。
下記ではおすすめ度別に悪魔の特性を紹介。ここでのおすすめ度は、初心者絶対召喚を引く初心者向け、あくまでも序盤のブーストに大きく貢献する悪魔を基準としている。最終的に突きつめた上級者向けの評価とは違うのでご了承いただきたい。

おすすめ度別 悪魔解説

悪魔おすすめ度おもな属性メインスキル
1 異能)クー・フーリン
10.0衝撃衝撃貫通
マハザンダイン
初心者絶対召喚のなかで、唯一未覚醒で弱点を持たない悪魔だ。序盤は継承によって弱点を塞ぐことがほぼできないので、弱点の有無は死活問題。
クー・フーリンに関してはそこを楽々とクリアー。さらにマハザンダインという強全体攻撃まで持つので使いやすさも抜群だ。中でも衝撃貫通を持つ異能であれば、終盤までさまざまなコンテンツで、末長く使うことができるぞ。
2 じゃあくフロスト
9.5呪殺・氷結ごーとぅーへる
マハブフダイン
貫通付きの全体攻撃を持つじゃあくフロストは非常に優秀だ。しかもこちらはクー・フーリンと違い、アーキタイプ不問で貫通スキルを持つという意味でも狙いやすいのではないだろうか。覚醒スキルが、どれもハズレがなく使いやすいというのも売りなので、とにかく引けたら大助かりの悪魔といっていいだろう。
3 ケツアルカトル9.2火炎・衝撃マハラギダイン
マハザンダイン
マハラギダイン、マハザンダインというふたつの強全体スキルをデフォルトで持ち、さらにセアカトルの再臨という超優秀な復活スキルも所持するという使いやすさが魅力。
とくに物理反射を持つ防魔は、今後末永く使うことのできるアーキタイプとなっている。魔法攻撃力も決して低くないので、強スキルを使ってガンガン敵をなぎ倒していけるだろう。
4 ガルーダ9.2衝撃ザンダイン
最高の速ステータスを持ち、バトルの先行、後攻を決めるバトルスピードを大幅にあげることができるので、末長く付きあうことのできる悪魔だ。
攻撃手段はザンダインで単体になってしまうが、荒神であればマハラギダインを持ち全体攻撃もすることが可能。
1 クー・フーリン(異能以外)9.0衝撃マハザンダイン
こちらは異能以外のクー・フーリン。貫通はないながらも、やはりアーキタイプ不問で弱点を持たないという圧倒的なアドバンテージで、序盤の大きな助けとなってくれる。貫通がないため、マハザンダインが通らないケースもあるので、命中をあげてゲイボルグを使う準備をすると尚よしだ。
5 マンセマット9.0破魔憎悪の試練
破魔最強クラスのアタッカーだ。全体攻撃の憎悪の試練が強力で、多くのレベリングクエストに刺さるのもポイント。ただし貫通は付いていないので、荒神のアイスエイジで単体攻撃をフォローできると尚よし。反射と無効を持ち、一見非常に優秀な耐性にみえるが、序盤は火炎弱点を突かれることも多いので注意したい。
6 スサノオ9.0衝撃天叢雲剣
味方全体の攻撃力を増加させる効果が付いた強力な単体攻撃、天叢雲剣が非常に便利な悪魔だ。あくまでも単体攻撃のプロフェッショナルなので、ほかに全体攻撃アタッカーがいると真価を発揮するぞ。デュエルのアタッカーとしても使いやすいのでぜひ起用してみよう。
18 異能)スルト
9.0火炎ラグナロク
こちらもスサノオ同様に強力な単体アタッカーだ。速の数値が極めて低いので、バトルスピードの足を引っ張ってしまうのが難点。ただし異能に関しては火炎貫通を持ち、相手の耐性を無視してボスなどに大ダメージを与えることができるぞ。
7 リリス
9.0呪殺肉体の解放
全体、単体と強力なスキルを持つアタッカーだ。魔法攻撃力も高いので、鍛えあげれば適した属性で敵を薙ぎ払ってくれるだろう。ただし弱点がふたつある点に注意。防魔であれば覚醒と召喚限定スキルで弱点が消えるので、格段に使いやすくなる。
8 イシュタル
9.0万能メソポタミアの星
固有スキルに万能スキルを持つ強アタッカーで、魔法攻撃力もトップクラス。破魔が刺さる場面では、マハンマオンも役に立つだろう。ただしリリスと同様に弱点をふたつ持つのがつらいところ。こちらも防魔であれば覚醒と召喚限定スキルで弱点が消えることになる。速が非常に低いので、バトルスピードにも注意。
9 アマテラス
8.5火炎天孫降臨
マハラギオン
優秀な味方強化スキルの”天孫降臨”を持ち、さらに強力な全体攻撃も併せ持つ。荒神であれば単体攻撃、加護であれば全体回復を持つので汎用性の高い悪魔だ。難点は、AIのタイプが支援であることから、オートバトルだと天孫降臨を優先してしまう点。序盤は★5アタッカーの火力が必要不可欠なので、少々使いづらくなってしまう。もちろん手動であればトップクラスの性能だ。
10 バロン
8.0電撃バロンダンス
マハジオンガ
攻撃力・防御力・回避力・命中を強化する効果と回復をあわせ持つバロンダンスが強力。ただしアマテラスと同様の理由で、AIのタイプと固有スキルの組み合わせによりオートで使いにくいのが最大の難点だ。魔の数値も決して高くないので、アタッカーとしては少々不安。ただしほかにアタッカーがいる場合は非常に輝く。
11 トール7.5電撃ミョルニル
強力な電撃アタッカーだ。ただしミョルニルがランダム攻撃なため、異能の電撃貫通がない場合は、途端に使いにくくなってしまう。真価を発揮する場面が限られているだけに、序盤で使うには難しい悪魔だ。
12 ザオウゴンゲン※7.5物理・火炎マハラギダイン
※金剛蔵王
基本的に物理アタッカーとして使用されるザオウゴンゲン。物理は命中率の確保が必要で初心者には扱いづらい属性なため、なるべくなら魔法型の悪魔を使用したい。ただしスタートダッシュステップアップ召喚でヨシツネを引く場合、今後のシナジーは抜群なので将来性は◎。初心者にとっては7.5点、将来性は10点といったところ。序盤は魔法型としてマハラギダインをメインに運用するのもいいだろう。

※スタートダッシュステップアップ召喚については後述。

13 セト7.0物理ウアス
単体攻撃のウアスが強力。ただし前述の通り、物理アタッカーは初心者には扱いが難しい。今後、固有スキルのレベルをあげることのできる”カサネノマガタマ”を獲得できるようになると、ウアスのレベルをあげることで命中率の確保が可能となり、格段に使いやすくなる悪魔だ。
14 ゴグマゴグ6.8物理アースクエイク
こちらも物理アタッカー。他の物理型悪魔と同じ理由で、できれば魔法型の悪魔を狙っていきたい。攻撃力が物理防御に依存するという変わったスキルを持っているので、物理防御をあげる烙印をデイリークエスト(烙印・マッカ)などで狙っていきたい。
15 ラクシュミ6.5衝撃蓮華の舞
最高峰の魔法攻撃力を持つ悪魔だ。ただし攻撃スキルがランダムとなっているので、自由に継承できるようになるまではアタッカーとしての起用は難しい。基本的に状態異常役として使うことになるが、序盤は弱点を持たず育てやすいイシスのほうが使いやすいので、ラクシュミは手に余ってしまうかも知れない。
18 スルト(異能以外)6.3火炎ラグナロク
こちらは異能以外のスルト。スサノオのように強化効果などが付かない純粋な単体火力なので、貫通を持たず、火炎が通らない場面では、ほぼなにもできないということも。速が遅くバトルスピードの足を引っ張ってしまう難点もあり、スルトを使うのであれば異能をおすすめしたい。
16 アナンタ
6.0氷結スクカオート
ラクカオート
オート系の強化スキルと回復を持つ完全サポート悪魔だ。やはり序盤の★5に期待するのは攻撃なので、できれば避けたいところ。オート系はWAVEをまたぐと消えてしまううえに以降発動もしないので、置物になりがちだ。
17 サマエル6.0万能神の悪意
回復や状態異常などサポートに特化した悪魔だ。攻撃も単体なので、序盤の活躍はあまり見込めない。ラクシュミと違い、状態異常も単体になってしまう。

おすすめ悪魔のポイントとまとめ

まず最初に引きたいのはアタッカーだ。とにかく最初に★5のアタッカーを引くというのが、序盤の進行の大きな助けとなる。もちろん単体攻撃よりも全体攻撃、さらに貫通が付いていれば申し分なしというわけだ。

ただし、もう始めてしまっていているよというプレイヤーも安心してほしい。これはあくまでも”初心者絶対召喚”で引く、つまり最序盤に適した悪魔なので、進めていけばアーキタイプを変更する”デビルシフター”や、AIタイプを変更する”オートシフター”なども存在。ある程度自由に継承できるレベル帯まで進めば弱点も埋められるし、単体、全体攻撃なども持たせることができる。

これから始める、または召喚画面で迷い、この記事に辿りついたというプレイヤーは、少しでも効率をあげるために参考にしてみてもらいたい。

こちらも超重要!スタートダッシュステップアップ召喚は絶対に引くべし

IMG_1787_result

ストーリー第1章2話をクリアーし、召喚のチュートリアルを終えると”スタートダッシュステップアップ召喚”が登場する。

これは登場から14日間限定の特別な召喚で、最終ステップでは英雄ヨシツネが確定。さらに毎ステップ★4以上の悪魔1体が確定し、ステップ3では★5悪魔1体が確定するという超お得な召喚となっている。

最終ステップ6までを回しきるのに必要なジェムは5500。これはログインボーナスやストーリーを進めることで期間内に十分集めることが可能だ。ヨシツネは物理最強クラスの悪魔で、序盤では物理は使いにくいと前述したが、後々非常に重要になる存在だ。ヨシツネを手に入れるまでは、すべてのジェムをこの召喚に使うようにしよう。

D×2 真・女神転生 リベレーション

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://d2-megaten-l.sega.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧