1. サイトTOP>
  2. 『乖離性MA』猛攻に耐えてオーバーヒートに持ち込め!新ギミック“ヒート”状態を解説!

『乖離性MA』猛攻に耐えてオーバーヒートに持ち込め!新ギミック“ヒート”状態を解説!

2019-11-14 20:00 投稿

新ギミックを攻略せよ!

2019年11月14日、『乖離性ミリオンアーサー』(以下、『乖離性MA』)のグランドアップデートが実施された。

今回のアップデートにより、バトル中の新要素として“心象キラー”と“ヒートゲージ”が追加。本記事では、ボス攻略時に重要な要素になる“ヒート”のギミックについて詳しく解説していく。

乖離性MA_20191109生放送 (8)

オーバーヒートに持ち込むことが大切

ヒートゲージは敵側に追加されるギミックで、敵のヒートゲージがMAXになると敵が強化されるというもの。

ゲージの溜まりかたはエネミーによって異なるが、いずれもヒート状態になると敵が強力になり、オーバーヒート状態になると弱体化する仕組みだ。

【ヒートギミックの主な流れ】
1.スキルなどで敵のヒートゲージが上昇
2.ヒートゲージが最大になるとヒート状態に突入
3.ヒート状態は特殊な攻撃を使用したり、行動が強化される
4.カードを使用してヒートゲージを0%まで減らすと、オーバーヒート状態になり弱体化

乖離性MA_20191109生放送 (9)

ヒートゲージを持つ敵として初登場した“聖魔型ベイリン”を例に、実際の動きも紹介していこう。

“聖魔型ベイリン”の場合、毎ターンヒートゲージを50%上昇させ、3ターン目にはヒート状態に突入する。

IMG_7908
IMG_7909

ヒート状態になった際の専用行動として、全アーサーの手札カードのコストを1増加してくるのも特徴。

併せて毎ターンの攻撃も強化されるため、ヒート状態になったら防御や妨害、バリアなどによる耐久は欠かせない。

IMG_7910

敵がヒート状態に突入した後は、各アーサーが使用したカードのコストに応じてヒートゲージを減少させられるようになる。また、祝福の発動でもゲージを減少させることが可能。

コストの高いカードのほうがヒートゲージを減少させられるが、おもな減らしかたは“ヒートブレイク”の効果を持つカードの使用になるだろう。

 【カードコストごとのヒートゲージ減少値】
祝福発動時:1%
コスト1、2:1%
コスト3:2%
コスト4:3%
コスト5:4%

●ヒートブレイクの効果を持つカード一例

IMG_7903
IMG_7904
IMG_7905
IMG_7906

カードを使用してヒートゲージを0%まで減らすと、敵はオーバーヒート状態に突入。

オーバーヒートになると敵の攻撃が弱体化、ダメージを与えやすくなるなどの恩恵が数ターン続くので、一気の攻撃を仕掛けてHPを削ろう。

IMG_7913

▲ゲージの横にオーバーヒートが持続するターン数が表示される。

今回追加された“ヒート”は、一時的に敵が強化されるものの、オーバーヒートまで持ち込めば形勢逆転する攻守の入れ換えが発生するギミック。

味方との連携で敵の猛攻を凌ぎ、オーバーヒート時に一気に撃破まで持ち込むようなプレイングで対策しよう!

乖離性ミリオンアーサー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.kairisei-ma.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧