1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 逆転オセロニア>
  4. 【逆転オセロニア攻略】“絶望!ブレネリヒト(絶級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

【逆転オセロニア攻略】“絶望!ブレネリヒト(絶級)”攻略と効率的な周回のコツを紹介

2019-11-11 20:30 投稿

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

ブレネリヒト戦・攻略

バナー

“最凶!ブレネリヒト”は竜属性のS駒・ブレネリヒトを入手できるイベント。

※編集部で確認できた敵駒のみを掲載しています。

クエスト情報

ステージ数:3
相手リーダーの属性:竜
敵HP
1戦目:55000
2戦目:25000
3戦目:55000

進化闘化

▲ドロップ入手できるブレネリヒト。進化は盤面の駒数が12枚以上で使える貫通バフ、闘化は高倍率の暗黒バフが特徴だ。

攻略ポイント

基本は神デッキがオススメ
敵はステージ1〜2が特殊ダメージ、ステージ3が暗黒竜デッキとなっている。いずれのステージもHPが高いがコンボ導線を作りやすいため、バフを多めにした神殴りデッキがオススメだ。

ダメマス生成&罠も活躍
特殊ダメージが多いため、イヴェットなども活躍。敵の出現に合わせて置いておこう。またHPの高さから敵専用ダメマスBを作れる駒も役立つ。

オススメの駒

ジークフリート(闘化)ジークフリート(闘化)
使い勝手がよい特殊ダメージ持ち。神単ならば優先して連れていきたい。
シェイドシェイド
スキル・コンボともに敵用ダメマスBを生成。敵のHPの高さを逆手に取れる。
ひなまつりエクローシアひな祭りエクローシア
敵の最大HPを参照する特殊持ち。手軽に大ダメージを与えられる。

デッキ構築例1

神単

S駒:シンジ(闘化)、ファヌエル(進化)、ミアクレル(闘化)、ジークフリート(闘化)
A駒:正月蘭陵王、アイドル・ウンディーネ、ハルアキ、エクレル、マーテル、リンガット、アラジン、ブライダル・ウンディーネ、金色フギン&ムニン、エンデガ、フェリタ&プティ、アラク

【ポイント】
バフコンボを持つ防御駒を多めに編成した神単デッキ。複数のコンボ導線で大ダメージを与えよう。

デッキ構築例2

ダママス

S駒:シェイド、ひな祭りエクローシア、リィア(進化)、剛羅
A駒:ブルピアー、温泉ミュエル、ミサト、サマー・ピリキナータ、クリスマス・ピリキナータ、ブライダル・ポーリュプス、金色リッチ、ジル・ドレ、プリキナータ、サマー・ルサリィ、イヴェット、カミュ
B駒:

【ポイント】
シェイドをトップにした魔デッキ。敵の特殊ダメージ持ちに、特殊罠を合わせることで効率的に立ち回れる。

ステージ1

1−1

【敵が使用する駒】
1.ベルーガ(貫通)
2.石竜像(最大HP20%特殊)
3.石竜像(最大HP30%特殊)
4.金色オルロ・ソルシエ(バフ)
5.レグス(貫通)
6.ケルカナフ(貫通)
7.グレリオ(貫通)
8.ブレネリヒト(貫通)
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります

【初期配置】
石竜像(A1):竜鱗(20%)

特殊ダメージ持ちがとくに危険。これに合わせて防御や罠を仕込めれば効果が大きい。神デッキの場合は、コンボ導線を複数構築して、強力なアタッカーにつなげていこう。また、盤面がこちらに有利になりやすいため、敵の動き次第では完封を狙ってみてもいい。

神強化マスにアタッカーを打ちつつ、コンボを発動させられれば理想的だが、ムリをすると盤面が不利になりかねないため、こだわりすぎないほうがいいだろう。

オススメ定石の例

1−2

▲まずはコンボ導線を確保。ここを起点に後々の大ダメージを狙おう。

ステージ2

2−1

【敵が使用する駒】
1.石竜像(最大HP20%特殊)
2.石竜像(最大HP30%特殊)
3.アルマグエラ(バフ)
4.石竜像(最大HP20%特殊)
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります

【初期配置】
石竜像(A1):1.8倍バフコンボ
石竜像(B3):最大HP45%アップコンボ
石竜像(E4):最大HP45%アップコンボ
石竜像(F6):1.8倍バフコンボ

敵の駒と駒のあいだに入ることでコンボ導線を構築。辺のステージ専用駒はバフコンボを持つ、可能であれば直接返されることで発動する防御や罠を仕込めればベスト。回復マスはHPが下がったタイミングで踏んでいきたい。

オススメ定石の例

2−2

▲まずは敵駒のあいだに入って導線を構築しよう。2回連続で特殊ダメージを受けるので、これを対策できる駒ならば理想的。

ステージ3

3−1

【敵が使用する駒】
1.ブレネリヒト(暗黒バフ)
2.ニンブス(暗黒バフ)
4.マリーツィア(捕食)
3.アクアレーゲン(捕食)
5.ローガンス(貫通捕食)
6.フォイムント(捕食)
7.朱莉(捕食)
8.石竜像(最大HP30%特殊)
9.メイレン(貫通)
10.シェンメイ(暗黒バフ)
※赤字は危険度の高い駒
※順番は前後する可能性があります

【初期配置】
石竜像(F1):通常&特殊防御(0%/3ターン)
石竜像(F6):代償暗黒(毎ターン1駒/9ターン)

捕食持ちが多数出現。中盤以降は大きくHPを回復されるため、導線はできるだけつぶしていきたい。また3ターンのあいだは通常&特殊ダメージが一切入らないため、アタッカーの消費は避けたい。

なお、敵は呪いの数が増えるほど強力になるオーラ竜鱗を所持。最終的には呪い・毒・吸収が完全に無効化されるため、これらのダメージはアテにしないように。

オススメ定石の例

3−2

▲これまでのステージと同様、あいだに入ってコンボ導線を確保。複数のコンボをつなげることを意識しよう。

タイガー桜井と宮坊が動画で攻略中!

YouTubeチャンネルの登録はこちら

ファミ通AppのTwitterはこちら

タイガー桜井のTwitterはこちら

宮坊のTwitterはこちら

世界のザキヤマのTwitterはこちら

▼『逆転オセロニア』初の公式ビジュアルファンブック好評発売中!
19a7892917b12cbc1533902826482612_original
詳細はこちら

逆転オセロニア

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/テーブルゲーム
メーカーDeNA
公式サイトhttps://www.othellonia.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧