1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シンデレラガールズ』ファンキーでダンシングなナゴヤドーム公演の2日目の模様をレポート

『アイドルマスター シンデレラガールズ』ファンキーでダンシングなナゴヤドーム公演の2日目の模様をレポート

2019-11-11 12:53 投稿

ダンサブルなセットリストのステージが開演

2019年11月3~4日の2日間に渡り、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の7thライブツアーの2ヶ所目となる『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ Funky Dancing!』が愛知県にあるナゴヤドームにて開催された。

2ヶ所目となる“ Funky Dancing!”と題して、ダンサブルな楽曲を中心にしたセットリストでライブが進行。さらに、前回の幕張公演で予告されていた通り、ゲストとしてボイスが実装されたばかりの生田輝さん(ナターリア役)と花谷麻妃さん(遊佐こずえ役)の2名も登場した。ダンスホールとなった名古屋公演の2日目をレポートしよう。

【出演者】
大橋彩香(島村卯月役)/藍原ことみ(一ノ瀬志希役)/五十嵐裕美(双葉杏役)/大空直美(緒方智絵里役)/大坪由佳(三村かな子役)/髙野麻美(宮本フレデリカ役)/立花理香(小早川紗枝役)/中島由貴(乙倉悠貴役)/藤本彩花(棟方愛海役)/福原綾香(渋谷凛役)/青木志貴(二宮飛鳥役)/飯田友子(速水奏役)/小市眞琴(結城晴役)/洲崎綾(新田美波役)/鈴木みのり(藤原肇役)/高橋花林(森久保乃々役)/田辺留依(荒木比奈役)/
長島光那(上条春菜役)/原田彩楓(三船美優役)/松井恵理子(神谷奈緒役)/原紗友里(本田未央役)/金子有希(高森藍子役)/鈴木絵理(堀裕子役)/
高田憂希(依田芳乃役)/のぐちゆり(及川雫役)/深川芹亜(喜多日菜子役)/松嵜麗(諸星きらり役)/杜野まこ(姫川友紀役)/安野希世乃(木村夏樹役)/
山下七海(大槻唯役)/山本希望(城ヶ崎莉嘉役)/佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)/和氣あず未(片桐早苗役)
【ゲスト出演】
生田輝(ナターリア役)/花谷麻妃(遊佐こずえ役)
※敬称略

事前に発表があった通り、会場の中央に大きな円形ステージを配置。天井からは巨大なミラーボールが吊り下げられたド派手な装飾となっており、さらに東西南北に花道が伸びて、それぞれの先端に小さなステージがあるセットが組まれてパフォーマンスを披露された。また、開演前の恒例となっている“千川ちひろ(CV:佐藤利奈)”による注意事項やお知らせ、初日と同じくラップで披露したり、所々に英語を混ぜるなどダンサブルなクラブをイメージするような演出となっていた。

0

まずは、今回のライブのテーマ曲である“ミラーボール・ラブ”をメンバー全員で披露。中央からはマスコットキャラである“ピニャコラ太”扮する“DJピニャ”が登場し、開幕から観客のテンションはMAXだ。

自己紹介を挟んで、藍原さん、飯田さん、鈴木さん、髙野さん、のぐちさん、佳村さん、和氣さんによる“Tulip”。ナチュラルボーンセクシーな“LiPPS”メンバーに、セクシー推しの“セクシーギルティ”による豪華な歌唱で会場を盛り上げる。続く杜野さんの“Dear My Dreamers”は野球大好きアイドル“姫川友紀”の2ndソロ曲で、ナゴヤドームという会場にピッタリの楽曲だ。ボルテージが上がったところで安野さん、のぐちさん、松嵜さんの“空想探査計画”を披露し、優しい歌声と曲調が会場を優しく包みこんで心地よく観客をクールダウンさせる。今度は高田さん、高橋さん、田辺さん、中島さん、藤本さんの“輝く世界の魔法 -Magical Step Forward Remix-”とアレンジ楽曲に、続けて“Nothing but You”とダンスミュージックを連続披露し、再び会場を熱くさせる。

1

MCでは、初日では触れてなかった今回のライブ衣装について言及。タンクトップにジャケット、ミニスカートと、今回のテーマである沿った身軽で動きやすくダンス向きの衣装。恒例となっているキャスト陣がぐるっとその場を回って衣装を披露すると、会場から大きな歓声が上がる。初披露となった“空想探査計画”は先日ゲーム内でイベントが終えたばかりで話題性も抜群だ。とくに会場のイントロ、サビやアウトロのコーラスで会場との一体感を感じられたと感動したと語った。

MC明けは、鈴木さん、のぐちさん、和氣さんの“Can’t Stop!!”。90年代前半のバブリーなイメージのダンス楽曲で、ダンサーにはキャストも混じって全員がいわゆる“ジュリ扇”を振りながら踊り歌う姿は見た目にも華やかでゴージャスだ。続いては、ミドルテンポのダンスミュージック、“未完成の歴史”では、青木さん、鈴木さん、安野さんの高い歌唱力に観客もじっくり聴き入りながら、間奏やアウトロでは大きな歓声が上がる。五十嵐さん、大坪さん、金子さん、小市さん、立花さん、田辺さん、長嶋さん、深川さん、山下さんによる“Flip Flop 〜For SS3A rearrange Mix〜”は、ポップでリズミカルに曲調と歌詞に、可愛らしいダンスも披露され、こちらも思わず体が動き出してしまう心地よいテンポの楽曲。「Yeah Oh!」というコール&レスポンで会場が一体となる。続いてはダンスホールピッタリのEDMサウンド、“Hotel Moonside”を飯田さんと高野さんが披露。間違いなく披露されている予想されていただけに、イントロだけで会場からは大きな歓声が上がる。低音からサビのハイトーンボイスと、ダンサーを従えてのパフォーマンスに感動の拍手が送られる。思わず聞き入ってしまうステージに続いては大坪さん、大橋さん、中島さん、原田さん、深川さん、福原さん、藤本さん、杜野さん、山下さん、山本さんの“イリュージョニスタ!”。Aメロでの「可愛いの」、「かわいいよ!」などのコール&レスポンスや間奏での手拍子など、ノリノリの楽曲で会場は一気にお祭りムードとなった。

続いてMCでは、和氣さんは自身のソロ曲である“Can’t Stop!!”をのぐちさん、鈴木さんと共に“セクシーギルティ”で歌えた事が本当に嬉しかったと感動している様子。のぐちさんは激しい曲で歌うのは大変だったと語ると、鈴木さんも賛同した。

MC明けのダンサーチームによるダンスパフォーマンス、“DANCE SHOW CASE《ミラーボール・ラブ MIX》”に続いては、藍原さん、高野さんの“クレイジークレイジー”。デジタルなサウンドにバスドラムの音が響くバラード。2人の伸びやかな歌声と可愛らしくもどこか切なげなダンスに、会場もじっくりと聞き入っていた。続く青木さんの“反逆的同一性 -Rebellion Identity-”でも、力強いハイトーンボイスと物憂げな表情に間奏や曲終わりには完成とともに大きな拍手が送られた。山下さん、佳村さん、山本さんの3人による“NUDIE★”では、一転してセクシーなダンスとアップテンポの楽曲。会場はオレンジ色のペンライト一色で一気に明るくなり、甘く切ない歌声に会場が魅了される。今度は大空さん、高田さん、立花さん、松井さん、松嵜さんの“Nation Blue”では心地よいバスドラムの音が会場を包み、やや低音のクールな歌声で会場からは大きな歓声が上がる。昨日に続いて、ゲスト出演の生田さん、花谷さんの2人による新曲“夢をのぞいたら”を披露。デレステの初期衣装にて、笑顔いっぱいでパフォーマンスし、可愛らしさをアピールした。

3

MCでも花谷さんと生田さんの自己紹介に続いて、可愛らしいキャラクターボイスで会場に呼びかけると2人に熱い歓声が送られる。新曲に対する思いや、キャラクターを意識したコーディネイトについて言及。2人の初々しいトークに、他のキャスト陣も思わず顔を綻ばせる。青木さんはソロ2曲目の初披露と1曲目から成長した飛鳥と曲の関係性など熱い想いを語ると、思わず涙を流し会場からは大きな拍手が送られた。

続いては、高田さん、高橋さん、立花さん、中島さん、福原さん、安野さんによる“さよならアンドロメダ”。会場を包むEDMバラードに切ない歌声と歌詞と、ドーム天井にレーザーライトで演出された星空が浮かび、観客は歌声にじっくりと耳を傾けながら時折、上を見上げていた。続いては洲崎さんが“ヴィーナスシンドローム”を披露。“新田美波”のデビューシングルで、回数を重ねたパフォーマンスと抜群の歌声で安定のステージを見せる。高田さんと鈴木さんの“Sunshine See May”は、伸びやかで力強い鈴木さんの歌声とハイトーンで優しい歌声の高田さんの絶妙なハーモニーに優しい曲調に会場が癒された。続いては高橋さんが“もりくにから”を披露。台詞から歌声へとグラデーションのように行ったり来たりする難しい曲をしっかりとこなし、目を逸らしながら歌う演出から、最後に正面を見ながらの「ありがとう」に会場からは感動と賞賛の拍手が送られた。一転して、大空さん、大橋さん、小市さん、鈴木さん、原田さん、深川さん、藤本さん、松嵜さん、佳村さんの“青空エール”では手にポンポンを持って、会場のプロデューサーを応援するように力強く歌い上げる。アウトロでは「せーの!」と会場を煽って「LaLa…」とコール&レスポンスを行い、会場と一体となってパフォーマンスを披露した。

4
5

今回のライブでは、MCごとにキャスト陣が「乾杯!」とコールして観客に向かって水分補給を促している。キャスト陣もグッズのタンブラーを持って登壇するが、ここでは大坪さんだけがいちごミルクが注がれたコップ持って現れた。1日目も名古屋名物のういろうを食べるなど、すっかりライブ中につまみ食いをするキャラクターが定着している。いちごミルクを持って出てきた理由を聞かれ、「特に意味はないそうです!」とまさかの返答に他のキャスト陣がツッコミを入れ、会場が笑いに包まれる。

MC明けはダンスパフォーマンス入りのロングイントロから始まる青木さんと藍原さんの“バベル”を披露。衣装を着崩し、肩を出したセクシーな衣装の着こなしとダンスと、力強い歌声で観客を魅了。2コーラス目でのセリフのシーンや、曲の後半では2人で見つめ合いながら至近距離で歌ったり、背中合わせで手を繋ぐパフォーマンスなど見せ場のシーンが満載で、会場からは度々悲鳴のような歓声が上がる。1日目にサプライズ発表となった飯田さんと洲崎さんのユニット“デア・アウローラ”による“Secert DayBreak”は、ハモパートも盛り込まれたテクニカルな楽曲を高い歌唱力で見事に歌いこなし、観客を魅了する。田辺さんと長島さんの“Needle Light”では、メガネキャラの長島さんに合わせる形で田辺さんもこの楽曲の時だけはメガネをかけてパフォーマンスを披露。力強い歌声で2人のユニット“サイバーグラス”をしっかりとアピールする。続いて、大橋さん、原さん、福原さんによる“メッセージ -Future PicoPico Remix-”。優しい笑顔と歌声でセンターアイドルの3人による“new generations”の安定感のあるパフォーマンスを披露。続いては、“神谷奈緒”のソロ曲を“2nd SIDE”を金子さん、小市さん、鈴木さん、長島さん、深川さん、藤本さん、松井さんが披露。歌詞にもある“虹色橋”の通りに7人でのパフォーマンスで明るいポップス曲が一気に豪華になる。会場のサイリウムも一気に多色に染まると、センターステージの照明もレインボーカラーになり、大きな歓声が上がった。

6

MCでは、大橋さんが“メッセージ”のアレンジ曲に初挑戦という事で、ダンサーが加わったパフォーマンスや、いつもより明るく元気なイメージで歌うように演出されるなど新鮮な体験だったと語った。ライブ前半の“Can’t Stop!!”にて、ダンサーとして参加していた立花さんは、過去に何度も踊っているが一度も歌った事がないと漏らすと、会場からは笑いが漏れた。

MC明けの青木さん、五十嵐さん、高橋さん、中島さん、山本さんによる“リトルリドル”ではゲームと同じく、五十嵐さんがDJブースを前にしてパフォーマンスを披露。Aメロでの「Hey Yo Come on!」やサビの「Bye bye ハロー!」など、ラップに続くリズミカルなコーラスで会場が盛り上がる。続く、大橋さん、金子さん、原さん、福原さんの“スパイスパラダイス”も「スパイス!!スパイス!!」や、サビ前の「5、4、3、2、1、イェー!」などコールやコーラスが満載。さらに五十嵐さん、大空さん、金子さん、洲崎さん、立花さん、長島さん、原さん、松嵜さん、杜野さん、安野さん、山本さん、佳村さんによる“無重力シャトル”もイントロから、サビ前、サビ中の「Hey!」、「Ho !」などキャストと客席が一体となってパフォーマンスを完成させる。1日目のサプライズ登場に続いて、DJ KOOさんのサポートにカバー曲の“EZ DO DANCE”を披露。わかってはいながらも、再び現れたKOOさんの姿に大きな歓声が送られる。往年の名曲のサビ、「EZ DO DANCE!」に合わせ「Fu fu Foo!」と渾身のコールで盛り上がった。続く、「Yes! Party Time!!」でもイントロから、KOOさんがガンガン煽り、観客もそれに応えるように大きな歓声やコールで答える。恒例となっているラスサビ前では、中央から外側に向かう今までに見られないウェーブ演出で会場にオレンジ色の波が広がった。KOOさんが退場すると、“Stage Bye Stage”を全員で披露。花道の先にある小さなステージの3箇所に分かれて並び、各ステージごとで配置を入れ替えながら観客に向かってアンコール前のラストのパフォーマンスをしっかりとアピールした。

7
 8

1日目に引き続き、アンコール前には今回のセットリストから選曲されたDJプレイを披露。なんと、2日目はKOOさんが再び登場しDJプレイを見せるサプライズに、会場は驚きと興奮でどよめいた。途中、自らのスマートフォンを取り出して、“デレステ”をインストールしたことをアピールし、会場からは大きな歓声が上がる。さらに、後半には“TRF”の楽曲も盛り込み、往年の名曲“survival dAnce”では会場が一体となって大合唱し、大いに盛り上がった。

続いては、モバゲー版の『アイドルマスター シンデレラガールズ 』と、『アイドルマスター シンデレラガールズ 』に関する新情報が発表される。詳しくは別途まとめ記事を参照していただきたい。

⇒ライブ2日目に発表された新情報はこちら

アンコール1曲目は、メンバー全員による『TRUE COLORS』では、新衣装に身を包み、優しい歌声で33人による豪華なパフォーマンスを披露し、会場は大きな拍手に包まれた。最後の挨拶として、名古屋公演のみの出演となっているメンバーからの挨拶が行われた。特に今回はダンスというコンセプトに合わせて、新しい挑戦があり、可能性が広がったという声が多く聞かれた。新人の生田さんと花谷さんは初めてのステージに不安があったものの、暖かく迎えてくれたメンバーや観客の声援で乗り切る事ができたと感謝を述べた。最後はいつも通りの“お願い!シンデレラ”を披露。最後は大橋さんに合わせて「アイマスですよ!アイマス!」でライブは幕を閉じた。

9

今回はタイトル通りにダンスを意識したセットリストで、普段ではなかなかないアイドルの組み合わせも見られる新鮮なライブとなった。次回の大阪公演ではシンデレラガールズとしては初の生バンドライブという事で、こちらにも期待がかかる。

1.ミラーボール・ラブ:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
2.Tulip:藍原ことみ・飯田友子・鈴木絵理・髙野麻美・のぐちゆり・佳村はるか・和氣あず未
3.Dear My Dreamers:杜野まこ
4.空想探査計画:のぐちゆり・松嵜麗・安野希世乃
5.輝く世界の魔法 -Magical Step Forward Remix-:高田憂希・高橋花林・田辺留依・中島由貴・藤本彩花
6.Nothing but You:小市眞琴・洲崎綾・鈴木みのり・原田彩楓・松井恵理子
7.Can’t Stop!!:鈴木絵理・のぐちゆり・和氣あず未
8.未完成の歴史:青木志貴・鈴木みのり・安野希世乃
9.Flip Flop 〜For SS3A rearrange Mix〜:五十嵐裕美・大坪由佳・金子有希・小市眞琴・立花理香・田辺留依・長島光那・深川芹亜・山下七海
10.Hotel Moonside:飯田友子・髙野麻美
11.イリュージョニスタ!:大坪由佳・大橋彩香・中島由貴・原田彩楓・深川芹亜・福原綾香・藤本彩花・杜野まこ・山下七海・山本希望
12.DANCE SHOW CASE《ミラーボール・ラブ MIX》
13.クレイジークレイジー:藍原ことみ・髙野麻美
14.反逆的同一性 -Rebellion Identity-:青木志貴
15.NUDIE★:山下七海・山本希望・佳村はるか
16.Nation Blue:大空直美・高田憂希・立花理香・松井恵理子・松嵜麗
17.夢をのぞいたら:生田輝・花谷麻妃
18.さよならアンドロメダ:高田憂希・高橋花林・立花理香・中島由貴・福原綾香・安野希世乃
19.ヴィーナスシンドローム:洲崎綾
20.Sunshine See May:鈴木みのり・高田憂希
21.もりのくにから:高橋花林
22.青空エール:大空直美・大橋彩香・小市眞琴・鈴木みのり・原田彩楓・深川芹亜・藤本彩花・松嵜麗・佳村はるか
23.バベル:藍原ことみ・青木志貴
24.Secret Daybreak:飯田友子・洲崎綾
25.Needle Light:田辺留依・長島光那
26.メッセージ-Future PicoPico Remix-:大橋彩香・原紗友里・福原綾香
27.2nd SIDE:金子有希・小市眞琴・鈴木絵理・長島光那・深川芹亜・藤本彩花・松井恵理子
28.リトルリドル:青木志貴・五十嵐裕美・高橋花林・中島由貴・山本希望
29.スパイスパラダイス:大橋彩香・金子有希・原紗友里・福原綾香
30.無重力シャトル:五十嵐裕美・大空直美・金子有希・洲崎綾・立花理香・長島光那・原紗友里・松嵜麗・杜野まこ・安野希世乃 山本希望・佳村はるか
31.EZ DO DANCE:藍原ことみ・青木志貴・飯田友子・大坪由佳・小市眞琴・鈴木みのり・高田憂希・髙野麻美・田辺留依・原田彩楓 深川芹亜・福原綾香・藤本彩花・松井恵理子・山下七海・和氣あず未・DJ:DJ KOO
32.Yes! Party Time!!:五十嵐裕美・大空直美・大橋彩香・金子有希・洲崎綾・鈴木絵理・高橋花林・立花理香・長島光那・中島由貴 のぐちゆり・原紗友里・松嵜麗・杜野まこ・安野希世乃・山本希望・佳村はるか・DJ:DJ KOO
33.Stage Bye Stage:藍原ことみ・青木志貴・飯田友子・五十嵐裕美・大空直美・大坪由佳・大橋彩香・金子有希・小市眞琴・鈴木絵理 鈴木みのり・洲崎綾・高田憂希・髙野麻美・高橋花林・立花理香・田辺留依・長島光那・中島由貴・のぐちゆり 原紗友里・原田彩楓・深川芹亜・福原綾香・藤本彩花・松井恵理子・松嵜麗・杜野まこ・安野希世乃・山下七海 山本希望・佳村はるか・和氣あず未
34.TRUE COLORS:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
35.お願い!シンデレラ:THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

 

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリズムアクション
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttp://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧