1. サイトTOP>
  2. ブシロードの木谷高明氏がファッションショーのランウェイにモデルとして登場!

ブシロードの木谷高明氏がファッションショーのランウェイにモデルとして登場!

2019-10-19 23:40 投稿

ランウェイに颯爽と登場

2019年10月19日に、東京にある渋谷ヒカリエにてアパレルブランド『GUT’S DYNAMITE CABARETS』のファッションショー、『GUT’S DYNAMITE CABARETS 2020 SPRING/SUMMER COLLECTION』が開催された。こちらにブシロードの木谷高明氏がモデルとして登場。ナイスミドルな男性5人組のセンターとして現れると、やや緊張した面持ちながら颯爽とランウェイを歩いていくと、プレスエリアの前ではサングラスを外してポーズを決めた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イベント終了後、木谷氏からコメントをもらう事ができたので、以下に掲載する。

――今回はどういった経緯でモデルとして登壇することに?

木谷高明氏(以下、木谷):こちらのブランドの責任者であるAKIさんがプロレスファンと言うことで、僕の事も知ってていただいたんです。以前から新日本プロレスの選手もモデルとして出させてもらっていて、今回はちょっと出れないと言うことになった時に「木谷さん、どうですか?」と言うお話をいただいたんですね。

――モデルを務めると言うことで、注意した事は?

木谷:歩き方ですね。焦るとどうしても早歩きになっちゃうので、溜めを作るように意識しました。イベントなどでステージに上がる機会は多いので、普段から気をつけているんですが、今回は特に意識しましたね。あとは、やはり体重でしょうか。これでもダイエットしたんです(笑)お話いただいてから頑張って2キロ半は落とせたんですが、どうしても仕事柄で会食も多いので、難しかったんですよね。いいきっかけだと思うので、今後も継続的にダイエットして行きたいです。

――ランウェイを歩いてみての感想は?

木谷:当然ながら生まれて初めてなので、非常に楽しかったですね。近しいシチュエーションだと、2013年の東京ドームで桜庭選手のセコンドとしてバケツを持って花道を歩いたんですが、あれ以来の非常に感動的な経験になりました。こういうのはアニメ業界やゲーム業界でやってみても面白いんじゃないかな。コスプレっていう訳じゃなくてキャラクターのファッションを現実化するというか…。

木谷氏にとって今回のファッションモデルは感動的で刺激的な経験になったようだ。個人的にはライブエンターテイメントに力を入れる同氏から「アニメ業界やゲーム業界でやってみても面白いのでは?」という話が出たのは興味深い。もしかしたら将来的にブシロードが関わるファッションイベントが行われるかもと思わせてくれるコメントだった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧