1. サイトTOP>
  2. アプリ版『信長の野望・烈風伝』や『大航海時代IV』など計5タイトルが最大480OFF!コーエーテクモゲームス“オータムセールキャンペーン”開催

アプリ版『信長の野望・烈風伝』や『大航海時代IV』など計5タイトルが最大480OFF!コーエーテクモゲームス“オータムセールキャンペーン”開催

2019-10-11 14:57 投稿

“オータムセールキャンペーン”は10月22日まで開催中!

コーエーテクモゲームスは、好評配信中のスマホアプリ『信長の野望・烈風伝』、『信長の野望・武将風雲録』、『 大航海時代Ⅳ』、『三國志Ⅴ』、『三國志Ⅲ』の計5タイトルで、2019年10月10日より13日間限定の“オータムセールキャンペーン”を実施中。

期間:10月10日~10月22日

『信長の野望・烈風伝』2700円 ⇒ 2320円(380円OFF)

coe_1

『信長の野望・烈風伝』は1999 年に発売された『信長の野望』シリーズ第8作。

プレイヤーは戦国時代の日本を舞台に織田信長や武田信玄、上杉謙信などの大名となり、“箱庭内政”で自分好みに領地を開拓。多種多様な戦場が舞台になる“合戦”で勝利し、天下統一を目指す本格歴史シミュレーションゲーム。ライトユーザーからヘビーユーザーまで楽しめる人気の作品だ。

『信長の野望・武将風雲録』1960円 ⇒ 1480円(480円OFF)

coe_2

本作は1990年に発売された『信長の野望』シリーズ第4作。

全48ヵ国、700人に及ぶ戦国武将が登場する他、従来のシリーズと違い、茶会の開催や茶器の収集、鉄砲や鉄甲船の製造などの“文化”と“技術”テーマが置かれている本格歴史SLGだ。

『大航海時代Ⅳ』1960円 ⇒ 1480円(480円OFF)

coe_3

『大航海時代IV』は1999年に発売された『大航海時代』シリーズの第4作。

16世紀ヨーロッパの“大航海時代”を舞台に、交易や他勢力との戦闘をくぐり抜け、7つの海域に眠る秘宝“覇者の証”発見を目指す海洋冒険シミュレーションRPG。

『三國志V』1960円 ⇒ 1600円(360円OFF)

coe_4

『三國志V』は1995年に発売された『三國志』シリーズの第5作。

プレイヤーは君主となり、中国大陸の完全統一を目指すシミュレーションゲーム。戦略・戦術ともにターン制でプレイするという『三國志』シリーズで定番のスタイルを優れたバランスで突き詰め、初心者から上級者まで簡単にゲームを楽しむことができる。

『三國志III』1960円 ⇒ 1480円(480円OFF )

coe_5

『三國志III』は、1992年に発売された『三國志』シリーズの第3作。

歴代シリーズの顔グラフィック2000枚以上が選択できる“武将エディタ”や、6本の新シナリオ、100名以上の新武将、難易度“超級”など追加要素を多数収録したボリューム満載の歴史シミュレーションゲーム。キミの戦略・戦術で中国46都市統一を目指そう!

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧