1. サイトTOP>
  2. 『東方キャノンボール』クローズドβテストが開催!配信間近となった『東方Project』初のスマホ向け公認二次創作ゲームをチェック

『東方キャノンボール』クローズドβテストが開催!配信間近となった『東方Project』初のスマホ向け公認二次創作ゲームをチェック

2019-09-30 17:00 投稿

注目作の仕上がりは?

2019年9月21日、アニプレックスより10月に配信予定となっている『東方キャノンボール』のクローズドβテストが開催された。この記事では、本イベントの模様をリポートする。

 IMG_2663

▲おもに関係者向けのお披露目会となった、クローズドβテスト。

 IMG_2706IMG_2711

▲軽食やドリンクも用意され、参加者同士の交流も活発な和やかな会に。

試遊に先立ち、本作の開発を手掛けるQuatroAの田中氏、長友氏、武石氏が登壇。配信間近となった『東方キャノンボール』への想いを語った。

 IMG_2669IMG_2679

ディレクター・田中氏
「『東方キャノンボール』が皆さまのお力添えで、まもなく配信を迎えられることになりました。今後も変わらぬご支援をお願いします」

メインプランナー・長友氏
「学生の頃に“東方”を知り、まさか10数年後に直接携わることになるとは思ってもいませんでした。引き続き開発、運営を頑張っていきますのでよろしくお願いします」

デザイナー・武石氏
「開発に時間がかかってしまい、ご迷惑をおかけしましたが、イラストやビジュアルもいい形に仕上がっていると思います。まだ表現しきれていない部分もあるのですが、開発スタッフ一同ファンの皆さまに満足いただけるものを作っていきたいと頑張っていますので、よろしくお願いします」

 IMG_2697

▲成功を祈願して、田中氏とアニプレックスの三鍋氏が鏡開き。

 IMG_2716

▲『東方キャノンボール』オリジナルの枡も用意された。

東方キャラたちが躍動するボードゲーム


短時間ながら試遊にも参加できたので、プレイリポートもお届けしよう。
本作のゲーム部分となるのは、サイコロを振ってマップのマスを進んでいく、いわゆるボードゲームだ。マスにはいくつかの種類があり、止まったマスの種類によってさまざまな効果が得られる。もちろん多彩なマップが用意されており、勝利条件も複数用意されている。

ゲームモードはソロプレイ用のストーリーモードやミッションなどがあり、マルチプレイで対戦も可能だ。プレイを進めることでキャラクターたちを強化することができ、様々な要素がアンロックされていく。

 IMG_5748_差替え

▲シンプルなボードゲームが基本。お気に入りの東方キャラを使って勝利を目指そう。

またバトルの要素も採用されており、特定のマスに止まると“弾幕バトル”が発生。勝利すればゲームを有利に進められる。

 IMG_5815_差替え

▲3Dキャラクターが動き回る弾幕バトル。

IMG_5794_差替え
IMG_5807_差替え

▲キャラクターたちの会話も楽しめるストーリーモード。序盤はチュートリアルも兼ねている。

 IMG_5761_差替え

▲最大4人での対戦も可能。勝利条件や使用キャラクターによってさまざまな駆け引きが発生するぞ。

キャラクターはもちろん多数用意されており、レアリティによってイラストが変化する。キャラクターには能力や固有の特性が設定されおり、強化していくとボードゲームパートを有利に進められるようになる。また、すべてのキャラクターを最高レアリティまで育成できるとのことなので、やり込み要素も十分だ。

 IMG_5741_差替え
 IMG_5797_差替え

基本的なゲームサイクルとしては、召喚などでキャラクターを手に入れて、ストーリーやミッション、またマルチプレイで強化・育成をしていくことになりそうだ。『東方Project』初のスマートフォン向け公認二次創作ゲームということで、配信を期待して待とう。

IMG_5766_差替え_R
 IMG_5745_差替え
IMG_5752_差替え

東方キャノンボール

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
メーカーアニプレックス
公式サイトhttps://touhoucannonball.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧