1. サイトTOP>
  2. 『クロス×ロゴス』ディレクターノートで追加シンボルや文字の配り方などアップデート情報が公開

『クロス×ロゴス』ディレクターノートで追加シンボルや文字の配り方などアップデート情報が公開

2019-09-27 13:41 投稿

より単語が作りやすく改修!

2019年9月26日、『クロス×ロゴス』のゲーム内お知らせに、”ディレクターノートvol.1″が掲載された。

IMG_0827IMG_0828

▲お知らせへは、画面右上の”お知らせ”から遷移できる。

今回のディレクターノートでは、2019年10月上旬に行われる予定の”Ver1.0.10″のほか、9月30日に追加されるシンボルの情報が公開されている。

収録後の大幅追加
辞書データの収録後を現状の約13万語から16万語へと拡張予定。辞書データの増補は随時つづけていくほか、”この単語を入れてほしい”といった要望の多かった言葉を追加する企画も検討中とのこと。

また、あわせてライブラリ内の”単語検索”で表示できる語数の上限も100から300に拡張される。

IMG_0830

文字がタップで配置可能に
現状ではドラッグ操作でしか行いない文字の配置がタップ操作で行えるようになる。

ドラッグ操作自体に関しても、盤面のますにブロックが吸着するように改善され、誤操作が減るような改善が行われる。

IMG_0831

バトル終了後の画面遷移の改善
バトル終了後、画面右下の”次へ”ボタンを押さなくても、画面のどこかをタップすれば次の画面に進むように修正される。

同画面にあった成立した単語ボタンはステージ選択画面に戻るまで表示され続けるようになる。

IMG_0832

育成に関するチュートリアルの追加
シンボルの”レベルアップ”や”進化”、”必殺技の強化”の各画面に初めて入った際に育成についての簡単なチュートリアルが発生するように改善される。チュートリアルの際には素材となるシンボルは自動的に付与される。

シンボルの必殺技に関する表示改善
シンボルのステータスが表示される画面で、必殺技のダメージ量やHP回復量などの基準値が表示されるように変更。

また、必殺技のレベルアップ時にもどの程度成長したかが表示されるようになる。

文字がランダムで配られる場合の改善
難易度”Hard”や”Expert”および、イベントモードのステージなどではプレイヤーのスロットに配られる文字はランダムで決定される。

基本的にはそのステージで言葉を作りやすい文字や日本語で使用頻度の高い文字が高確率で配られるようになっているが、運が悪いと言葉を作れない文字ばかりがスロットにたまっていくという状況がある。

そのため、配られる文字の抽選方法が変更される。

【現状】
・すべての文字の中からランダムで配られる。
・そのステージで言葉を作りやすい文字や、日本語で使用頻度の高い文字が高確率で配られる。

【Ver1.0.10アップデート後】
上記にくわえて
・その時点の盤面に置いて3文字以上の言葉をつくれる文字がとくに高確率で配られる。
・難易度Expertの場合はさらに、スロットに今ある文字が重複して配られることがほぼ無くなる(基本的に、スロットの文字がすべて異なる文字となる)。

新規シンボルの画像が公開

今回のディレクターノートでは、これ以外にもホーム画面のBGM変更機能の追加、ホーム画面のボタンに未読件数のバッジ表示といった細かい修正も掲載されている。

また、追加シンボル第一弾として9月30日に追加予定のシンボル”グレーゼル”の全身画像も公開された。属性は火で、グリム童話の”ヘンゼルとグレーテル”がベースとなっているとのことだ。

IMG_0833

そのほかにもユーザーからどのような意見があったかなどの情報も掲載されているので、興味のあるユーザーは一度ゲーム内のディレクターノートに目を通しておこう。

クロス×ロゴス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーアニプレックス/カヤック
公式サイトhttps://crossxlogos.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧