1. サイトTOP>
  2. 【速報】『デュエマ』のスマホアプリが発表!『デュエル・マスターズ プレイス』発表会リポート

【速報】『デュエマ』のスマホアプリが発表!『デュエル・マスターズ プレイス』発表会リポート

2019-09-26 11:39 投稿

『デュエマ』がスマホゲームに!

2019年9月26日、タカラトミーとDeNAによる共同開発中の新作アプリ『PLAY’S』が、トレーディングカードゲーム『デュエル・マスターズ』のスマホゲームであることが発表された。

正式名称は『DUEL MASTERS PLAY’S(デュエル・マスターズ プレイス)』。配信時期は2019年冬予定。

デュエマ (8)

■発表会登壇者
・佐戸憲一氏(タカラトミー デジタル事業部)
・塩澤敦氏(DeNA アライアンスプロデューサーグループ)
・石井孝典氏(タカラトミー デジタル事業部 ディレクター)

dmp_17

▲フォトセッションより。左から塩澤氏、佐戸氏。

dmp_18

▲石井氏。

『デュエル・マスターズ』(以下、『デュエマ』)はウィザーズ・オブ・コースト社が開発し、タカラトミーが発売している対戦型TCG。2002年の発売から18年を迎えるロングセラーカードゲームだ。

本作『DUEL MASTERS PLAY’S』(以下、『デュエプレ』)には、“ずっと楽しい遊び場”&”コミュニケ―ションの加速”を目指す“遊ぶ(play)×場所(place)”という意味が込められている。そのために本作では、スマホゲームならではのさまざまな“デュエマバトル”が楽しめるとのこと。

dmp_01
dmp_02

▼登場するキャラクターやカード

『デュエマ』を知る人にはお馴染みのキャラクターたち、そしてカードが登場するぞ。

デュエマ2 (7)
デュエマ2 (8)
デュエマ (3)
デュエマ (4)
デュエマ (2)
デュエマ (5)
デュエマ (6)

▼実際のプレイ画面

発表会では実際の対戦画面の動画が公開された。

PLAYS (4)
PLAYS (2)
PLAYS (1)
PLAYS (3)

『デュエプレ』公式サイト
『デュエプレ』公式Twitter

ゲーム内容

発表会では、本作の世界観やプレイヤーの立ち位置、BGM関連やバトルの種類などについての紹介が行われた。

世界観

デュエマシティと呼ばれる街が舞台。プレイヤーはこの世界に主人公となって参戦する。メインストーリーに沿ったバトルが展開されるほか、複数人で戦うレイドバトルや、カードゲームアプリの中でも超高難易度設定を目指したCPU戦“超絶レジェンドバトル”が実装予定となっている。

dmp_03
dmp_11
dmp_12

プレイヤーは自分の分身となるアバターを作ることができる。性別や髪型、服装などをカスタマイズして、キミだけの分身を生み出そう。なお、先に紹介した登場キャラクターたちのスキンも用意されるとのことなので、スキンを使って歴代キャラクターたちになりきってみるのも楽しそうだ。

dmp_04
dmp_05
dmp_06

▲プレイヤーをナビゲートしてくれるコッコ・ルピコ。コッコ・ルピアから生み出されたキャラクターとなっている。

登場カードは第1弾がベース

本作に登場するカードに関する情報も明らかになった。 リリース時には『デュエマ』の第1弾をベースとしつつも、本作になじむよう調整が加えられたカードたちが登場するとのこと。スマホアプリ版第1弾“超獣の始動”は1パック5枚入りで全225種類となっている。

dmp_07
dmp_08
dmp_09

音楽面にも工夫アリ!

バトル中のBGM、軽快な音楽が戦闘中に流れるのだが、バトルの優劣によって音楽に変化が現れる(インタラクティブミュージック)ように作られている。加えて、本作オリジナルの主題歌が制作中とのこと。本作プレイ時はぜひイヤホンやヘッドホンを通し、音楽を聴きながら楽しんでみてほしい。

dmp_16

リリースまでの展開内容

事前登録やCBTといった今冬のリリースに先駆けて実施される本作の展開内容が語られた。リリース前に本作を触る機会も設けられているので、『デュエマ』ファンは見逃せないぞ。また、2019年11月上旬には本作の生配信も展開予定となっているので、こちらもお見逃しなく。

dmp_13

▲登録者数達成に応じて、上記カードが達成報酬として全プレイヤーにプレゼントされる。30万人突破で“ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン”を手に入れよう。

先行体験会は10月12日に東京、10月13日に大阪で開催される。各100名ずつ参加できるようなので、参加したい人は公式サイトから応募しておこう。

dmp_14
dmp_15

『デュエプレ』公式サイト
『デュエプレ』公式Twitter

質疑応答

発表会最後に行われた質疑応答から気になる回答をピックアップしてお届けしていく。

Q:説明ではCPUとのバトルが取り上げられていましたが、ほかのプレイヤーとのリアルタイムバトル要素にはどういったものが用意されていますか?

A:リリース時はランクマッチ、カジュアルマッチの2種類にID共有で指定したプレイヤーとの対戦が楽しめるルームマッチを実装予定。基本、ランクマッチを盛り上げていく方針でサービス展開を進めていく。毎月カップ戦を展開し、プレイヤーの順位に見合う報酬を提供予定。

Q:アプリに最適化するべく、一部のルールがアプリ専用のものになるとのことでしたが、マナのルールの詳細について教えてください。

dmp_19

A:『デュエマ』のマナには“マナの数”、“文明の色”という要素が存在する。例えば1コストの火のクリーチャーを2体出したい場合、マナゾーンに火のカードが2枚セットされていないと場に出すことができないのが『デュエマ』のルール。ただ、本作では、1コストの火のクリーチャーを2体出そうとしたとき、マナに火のカードが2枚無くてもマナの数が足りていれば召喚することが可能という仕様に変更している。

この仕様変更の理由は、カードプレイ時にマナをタップしなくてもいいようにしたかったから。試合時間7分を目指し開発を進めていた中で、極力動作を削りたい。でも、『デュエマ』らしさは残しつつアプリでの最適化を図りたいということでウィザーズ・オブ・コースト社に相談をし、それに伴って全体のルールにもちょっとずつ変更を加えている。この辺りに関しては続報を待ってもらえればと思う。

Q:TCGの『デュエマ』と本作の互換性はありますか?

A:本作と実際の紙のカードのほうの『デュエマ』の互換性はありません。本作は2002年当時のカードを本作仕様に調整したカードをリリース時に実装予定。先のルールの話で少々違うという点も聞いてもらえたと思う。『デュエマ』らしさは残しつつ、テンポの速いバトルを楽しんでほしい。

『デュエプレ』公式サイト
『デュエプレ』公式Twitter

デュエル・マスターズ プレイス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカータカラトミー/DeNA
配信日今冬

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧