1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター ミリオンライブ!』追加公演もいよいよ千秋楽” 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL”2日目リポート

『アイドルマスター ミリオンライブ!』追加公演もいよいよ千秋楽” 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL”2日目リポート

2019-09-23 08:24 投稿

半年間にわたるツアーの千秋楽

2019年9月22日日、さいたまスーパーアリーナにて『アイドルマスター ミリオンライブ!』の6thライブツアーの追加公演、『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL』の千秋楽が開催された。4月に始まった地方公演から、半年間に渡って行われたツアーはいよいよ千秋楽を迎える。

オープニングを飾るのは1日目と同じく、全ユニット勢揃いでの“Brand New Theater!
”だ。こちらもそれぞれのオリジナルユニット衣装で登場し、華やかなステージとなった。スタートから気合の入ったプロデューサー陣の、統率のとれたコールとペンライトの動きで会場が一体となる。

1

▲Brand New Theater!

トップバッターを飾るのは“4 Luxury”から、香里有佐(桜守歌織役)、末柄里恵(豊川風花役)、平山笑美(北上麗花役)、高橋未奈美(馬場このみ役)の4人。1曲目の“RED ZONE”は真っ赤なペンライトで会場が染まると、ステージのスクリーンにも赤く燃える炎が映し出され、4人の歌声で熱いステージとなった。挨拶では、前回公演でのトリから、今回はトップバッターという事でしっかり盛り上げて行きたいと各自が意気込みを語った。続いては“三浦あずさ”のソロ曲、“晴れ色”をカバー。先程とは打って変わって、ゆったりしたメロディで会場を優しく包む。ここで“Charlotte・Charlotte”の2人も加わり、“水瀬伊織”のソロ曲である“プライヴェイト・ロードショウ (playback, Weekday)”をコラボでカバーし、大人らしさだけではなく可愛らしさもアピール。そのまま間髪入れずに最後を飾る“花ざかりWeekend✿”を披露する。ステージの中央のミラーボールがキラキラと色を変化させ、激しいレーザーライトがディスコミュージックを演出すると、最後は“STAR ELEMENTS”と“EScape”もバックダンサーとして登場し、ステージを盛り上げた。

 3

▲4 Luxury

 2

▲RED ZONE

4

▲晴れ色

 5

▲プライヴェイト・ロードショウ (playback, Weekday)

 6

▲花ざかりWeekend✿

続いは、“夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-”から小岩井ことり(天空橋朋花役)、藤井ゆきよ(所恵美役)、野村香菜子(二階堂千鶴役)、山口立花子(百瀬莉緒役)の4人が登場。前回公演でも見せたように全編ミュージカル仕立てにした豪華なアレンジに会場は静まり返り、ヘッドセッドマイクでのキャスト陣の渾身の演技と歌唱を見守る。スクリーンに映し出される路地裏や城の風景、天井に広がる星空の照明と、ライブ会場はミュージカル劇場へと姿を変える。最後までキャラクターとしてきっちりと舞台を演じきる演出で会場からは大きな拍手が送られた。

 9

▲夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-

 7

▲昏き星、遠い月

 8

▲Everlasting

コラボユニットのトップバッターは、種田梨沙、渡部恵子、高橋未奈美、阿部里果、南早紀の5人による“ラスト・アクトレス”。劇中劇、『屋根裏の道化師』のテーマソングで、“夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-”に続き、舞台演劇のような世界観をしっかりと表現するパフォーマンスでさらに会場を盛り上げる。

 10

▲ラスト・アクトレス

続いては“Charlotte・Charlotte”の諏訪彩花(徳川まつり役)、郁原ゆう(エミリースチュアート役)が登場。1曲目の“ミラージュ・ミラー”では、タイトルの鏡を意識した左右対称のステージ演出に、ラスサビ前ではかなりの長台詞にも拘わらず息がぴったり合ったパフォーマンスで会場から拍手が起こる。2曲目は“秋月律子”のソロ曲をアレンジした“魔法をかけて!(Princess Magic ver)”を披露。ラスサビ前には1日目にも登場したタップダンサーが加わった豪華なステージとなった。挨拶では、“Charlotte・Charlotte”の二つ輪を作るポーズが∞=永遠を表しているという隠された秘密を披露する。最後に披露される“だってあなたはプリンセス”では、楽曲専用のセットと共に“夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-”が登場し、2人を階段上までエスコートする演出を見せ会場を盛り上げた。

13

▲Charlotte・Charlotte

 11

▲ミラージュ・ミラー

 12

▲魔法をかけて!(Princess Magic ver)

 14

▲だってあなたはプリンセス

2日目もユニットごとの個性が光る

続いては“EScape”から、阿部里果(真壁瑞希役)、南早紀(白石紬役)、雨宮天(北沢志保役)の3人が登場。1曲目の“I.D~EScape from Utopia~”は、デジタルな曲調にロボットダンスで劇中劇『Melty Fantasia』の世界観がしっかり表現されている。挨拶では、イメージに合わせて、笑顔を見せないように意識した点や、“静”の盛り上がりを見せる独特の世界観を表現したいと語る。2曲目の“Melty Fantasia”では、3人の高い歌唱力と、後半からラストサビに向かって強く響き渡るハイトーンボイスで会場を魅了する。最後に披露された“LOST”は前の2曲とは違い、優しさを表現するような情感たっぷりの歌声に、アウトロではイベントのメインビジュアルを真似て3人が横たわる演出に会場から大きな歓声と拍手が送られた。

 16

▲EScape

 15

▲I.D~EScape from Utopia~

 17

▲Melty Fantasia

 18

▲LOST

2組目のゲストユニットは、末柄里恵、高橋未奈美、山口立花子、香里有佐、野村香菜子の5人。ウェディングをイメージした“White Vows”はヘッドセットマイクを使った歌唱と、ゲームのMVさながらの全身を使った優雅なダンスで盛り上げた。

 19

▲White Vows

続いては“STAR ELEMENTS”の山崎はるか(春日未来役)、木戸衣吹(矢吹可奈役)、種田梨沙(田中琴葉役)が登場。1曲目となる“Episode. Tiara”では3人の透明感のある歌声にポップス調のメロディの王道アイドルソングで会場を魅了する。続く2曲目はやや懐メロチックな雰囲気も感じられる“私はアイドル♡”をカバー。ライブで披露されるのはかなり久しぶりで、イントロが流れると会場は驚きの歓声に包まれる。流石のプロデューサー陣はコールも漏れなくしっかりステージをサポートすると、ラスサビ前には“ピコピコプラネッツ”の5人がダンサーとして加わり楽曲を盛り上げた。挨拶では、“私はアイドル♡”が見た目よりもかなりハードで、一人で披露する“天海春香”の偉大さが改めて感じられたと語る。“ギブミーメタファー”は一転して、ハードなロックナンバー。最後はアイドルとして華やかさだけでなく厳しさや、ライバルとの戦いなどの熱い一面を表現したステージとなった。

 28

▲STAR ELEMENTS

 20

▲Episode. Tiara

 21

▲私はアイドル♡

 29

▲ギブミーメタファー

ここで、“夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-”が登場し、“STAR ELEMENTS”とのコラボで“赤い世界が消える頃”を披露。学園ホラーを題材にした1曲で、ヴァンパイアと縁もある“夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-”はベストマッチだろう。ステージの照明と会場も一斉に赤いペンライトで染まり、タイトル通りの赤い世界に包まれる。

 30

▲赤い世界が消える頃

ゲストユニット、南早紀、香里有佐、愛美、小笠原早紀の4人が登場し、劇中劇、『アイドルヒーローズ ジェネシス』の主題歌“Justice OR Voice”を披露。昨日に引き続き、最後のユニットを前に、会場をもう一度燃え上がらせるのは熱きヒーローソングだ。

 31

▲Justice OR Voice

全ユニットが最高のパフォーマンスを披露しグランドフィナーレへ

いよいよトリを飾る“ピコピコプラネッツ”の田村奈央(木下ひなた役)、麻倉もも(箱崎星梨花役)、稲川英里(大神 環役)、夏川椎菜(望月杏奈役)の4人が登場。1曲目の“ピコピコIIKO! インベーダー”は、「IIKO ワドコドコ…」や「ピココ!ピコピ!」などの特徴的なコールが散りばめられ、コール&レスポンスで会場が一体となって盛り上がる。挨拶では、稲川が次の曲のサビでプロデューサーにも参加して欲しいとダンスをレクチャー。「アッハッハッハ」と歌うパートがあったため、多くのプロデューサーが予測していた通り、続いて“スマイル体操”が披露された。バックダンサーと共にあかねちゃん人形も登場し、サビでは観客とキャスト陣が一斉にダンスで盛り上がると、後半では“4 Luxury”と“Charlotte・Charlotte”もバックダンサーに加わって豪華なステージになった。最後は“かえるの歌”のような輪唱が楽しい“Get lol! Get lol! SONG”は4人の可愛らしい歌声でファンシーなステージとなった。

 33

▲ピコピコプラネッツ

 32

▲ピコピコIIKO! インベーダー

 34

▲スマイル体操(ピコピコ体操バージョン)

 35

▲Get lol! Get lol! SONG

ユニット衣装に電飾が付いている“EScape”と“ピコピコプラネッツ”の2ユニットが“徳川まつり”の楽曲、”フェスタ・イルミネーション”をカバーするスペシャルコラボを披露。タイトル通り、身体中のイルミネーションを光らせる派手な演出で、最後は“徳川まつり”を演じる諏訪が登場、「フェスタの終演!」で楽曲を締めると会場からは大きな歓声が起こった。

 36

▲フェスタ・イルミネーション

全員揃っての“DIAMOND DAYS”を披露した後は、ユニット毎の振り返りが行われる。
“夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-”はツアーに参加した中では一番古参のユニットで、ライブを重ねる度に変化する演出に言及。“STAR ELEMENTS”の3人はコラボで披露した“赤い世界が消える頃”が歌えた事を大いに喜んだ。この曲は本来、種田が参加してユニットで歌うはずだったが、病気療養により木戸に交代してCDが収録された経緯がある。田中が感極まって涙をこぼすと木戸も堪えきれずに涙を流しながら2人で抱き合う。“ピコピコプラネッツ”は衣装に付属する電飾を改めて披露すると、“EScape”の3人も一緒に電飾を点灯させ、“フェスタ・イルミネーション”を再現した。

 37

▲DIAMOND DAYS

 38

昨日と同じく、“UNION!! ”が披露される一旦キャスト陣が退場。アンコールの声が上がると、まずは2日目のハイライト映像が流れ、続けてゲームやグッズに関する新情報が公開された。詳しくは下記を参照していただきたい。

2日目に発表された情報はこちら

 39

▲UNION!!

アンコール1曲目は2周年衣装、“ルミエール・パピヨン”に身を包み、“Flyers!!!”は再びMVを再現したステージを披露し、会場を盛り上げる。

 40

▲Flyers!!!

キャスト陣からの挨拶では、千秋楽という事でツアーを通しての思い語られた。それぞれがユニット単位での活動を通してキャストの仲がより深まった話や、キャラクターの新たな一面を発見できたという振り返りの感想が上がる。また、同じユニットで新曲を出して欲しいという希望や、今後どんなユニットが生まれるのかと言った未来への展望にも触れ、最後はプロデューサーに対する感謝が述べられる。

 41

締めの一曲は定番となる“Thank You!”が披露され、山崎の「アイマスですよ!アイマス!」でライブは幕を閉じた。

 42

▲Thank You!

2日間、メンバーが総入れ替えで行われたライブは、個性がまったく違うユニットが交差するセットリストに、楽曲の緩急も激しくステージ演出も含めてバラエティ豊かなライブとなった。既に次のCDシリーズがスタートし、今度は属性別ではない新しいユニットが誕生している。次の7thライブでは、また新しいアイドル達の一面を見る事ができるかと思うと非常に楽しみだ。

【出演キャスト】
・Charlotte・Charlotte
諏訪彩花(徳川まつり役)/郁原ゆう(エミリー スチュアート役)
・STAR ELEMENTS
山崎はるか(春日未来役)/木戸衣吹(矢吹可奈役)/種田梨沙(田中琴葉役)
・夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-
小岩井ことり(天空橋朋花役)/藤井ゆきよ(所 恵美役)/野村香菜子(二階堂千鶴役)/山口立花子(百瀬莉緒役)
・EScape
阿部里果(真壁瑞希役)/南早紀(白石紬役)/雨宮天(北沢志保役)
・4 Luxury
香里有佐(桜守歌織役)/末柄里恵(豊川風花役)/平山笑美(北上麗花役)/高橋未奈美(馬場このみ役)
・ピコピコプラネッツ
田村奈央(木下ひなた役)/麻倉もも(箱崎星梨花役)/稲川英里(大神環役)/夏川椎菜(望月杏奈役)
・ゲスト
渡部恵子(周防桃子役)/小笠原早紀(野々原茜役)/愛美(ジュリア役)
【セットリスト】
M1 Brand New Theater!:ミリオンスターズ
M2 RED ZONE:4 Luxury(香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美)
M3 晴れ色:4 Luxury(香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美)
M4 プライヴェイト・ロードショウ (playback, Weekday):4 Luxury(香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美)×Charlotte・Charlotte(郁原ゆう/諏訪彩花)
M5 花ざかりWeekend✿:4 Luxury(香里有佐/末柄里恵/平山笑美/高橋未奈美)
M6 昏き星、遠い月:夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-(小岩井ことり/藤井ゆきよ/野村香菜子/山口立花子)
M7 Everlasting:夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-(小岩井ことり/藤井ゆきよ/野村香菜子/山口立花子)
M8 ラスト・アクトレス:種田梨沙/渡部恵子/高橋未奈美/阿部里果/南早紀
M9 ミラージュ・ミラー:Charlotte・Charlotte(郁原ゆう/諏訪彩花)
M10 魔法をかけて!(Princess Magic ver):Charlotte・Charlotte(郁原ゆう/諏訪彩花) with タップダンサーズ
M11 だってあなたはプリンセス:Charlotte・Charlotte(郁原ゆう/諏訪彩花)
M12 I.D~EScape from Utopia~:EScape(阿部里果/南早紀/雨宮天)
M13 Melty Fantasia:EScape(阿部里果/南早紀/雨宮天)
M14 LOST:EScape(阿部里果/南早紀/雨宮天)
M15 White Vows:末柄里恵/ 高橋未奈美/山口立花子/香里有佐/野村香菜子
M16 Episode. Tiara:STAR ELEMENTS(木戸衣吹/種田梨沙/山崎はるか)
M17 私はアイドル♡:STAR ELEMENTS(木戸衣吹/種田梨沙/山崎はるか)
M18 ギブミーメタファー:STAR ELEMENTS(木戸衣吹/種田梨沙/山崎はるか)
M19 赤い世界が消える頃:STAR ELEMENTS(木戸衣吹/種田梨沙/山崎はるか)×夜想令嬢 -GRAC&E NOCTURNE-(小岩井ことり/藤井ゆきよ/野村香菜子/山口立花子)
M20 Justice OR Voice:南早紀/香里有佐/愛美/小笠原早紀
M21 ピコピコIIKO! インベーダー:ピコピコプラネッツ(田村奈央/麻倉もも/稲川英里/夏川椎菜)
M22 スマイル体操(ピコピコ体操バージョン):ピコピコプラネッツ(田村奈央/麻倉もも/稲川英里/夏川椎菜) with 茜ちゃん
M23 Get lol! Get lol! SONG:ピコピコプラネッツ(田村奈央/麻倉もも/稲川英里/夏川椎菜)
M24 フェスタ・イルミネーション:ピコピコプラネッツ(田村奈央/麻倉もも/稲川英里/夏川椎菜)×EScape(阿部里果/南早紀/雨宮天)
M25 DIAMOND DAYS:ミリオンスターズ
M26 UNION!!:ミリオンスターズ
EN1 Flyers!!!:ミリオンスターズ
EN2 Thank You!:ミリオンスターズ

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://millionlive.idolmaster.jp/theaterdays/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧