1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター ミリオンライブ!』2日間で全キャスト出演!” 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL”1日目リポート

『アイドルマスター ミリオンライブ!』2日間で全キャスト出演!” 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL”1日目リポート

2019-09-22 00:22 投稿

トップバッターから会場を夏のような熱さに盛り上げる

2019年9月21日日、さいたまスーパーアリーナにて『アイドルマスター ミリオンライブ!』の6thライブツアーの追加公演、『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 6thLIVE UNI-ON@IR!!!! SPECIAL』の初日が開催された。ゲーム中に登場したユニットが2日間に分かれ、さらに両日出演するキャスト陣がそれぞれゲストという形で参加する大ボリュームな内容となった。

オープニングを飾るのは『アイドルマスター ミリオンライブ!シアターデイズ』(以下、『ミリシタ』)のテーマソングでもある“Brand New Theater!”だ。今までの公演と同様、各キャスト陣がユニットごとのオリジナル衣装に身を包み、パフォーマンスする姿は見た目にもバラエティ豊かで、客席のカラフルなペンライトと相まって華やかなステージなった。

1

Brand New Theater!

トップバッターを飾るユニットは和太鼓と共にポップアップから登場した“閃光☆HANABI団”のメンバー、駒形友梨(高山紗代子役)、上田麗奈(高坂海美役)、浜崎奈々(福田のり子役)、渡部優衣(横山奈緒役)、大関英里(佐竹美奈子役)の5人。まずは、和テイストの曲調に観客の合いの手も楽しい“BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~”を披露。MCでは浜崎のコールに合わせて、『HANABI団』コールで会場を盛り上げる。続いての“MOONY(打上げ☆HANABI ver)”は和太鼓のアレンジが加えられ、夏らしい楽曲に。途中、“Cleasky”の2人が登場し、団扇を片手に楽しげに会話しているような演出を見せる。最後は同ユニットの代表曲である“咲くは浮世の君花火”を披露。前回公演でもコラボをした和太鼓ユニット“梵天”による和太鼓の生演奏は圧巻。後半では“Jelly PoP Beans”もダンサーとして加わり、ド派手なステージを見せてくれた。

3

閃光☆HANABI団

2

BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~

 4

▲MOONY(打上げ☆HANABI ver)

 5

▲咲くは浮世の君花火

続いて登場したのは“りるきゃん ~3 little candy~”、近藤唯(篠宮可憐役)、小笠原早紀(野々原茜役)、Machico(伊吹翼役)の3人。会場には赤、緑、黄色の暖色系のペンライトが広がり、1曲目となる“ハルマチ女子”の可愛らしいダンスと歌声をさらに明るく演出する。間髪入れずに“Do-Dai”が始まるとポップアップからはあかねちゃん人形が登場。ハイテンポな曲調とコールが散りばめられた1曲で会場とステージが一体となる。MCでは3人揃って出演できた事が本当に嬉しかったようで、小笠原の挨拶では一段と大きな歓声と拍手が送られていた。冬のイベントにて登場したユニットが最後の1曲となる“彼氏になってよ。”を披露し、ひと足早いクリスマスを感じさせてくれる楽しいステージとなった。

 8

りるきゃん ~3 little candy~

 6

ハルマチ女子

 7

Do-Dai

 9

彼氏になってよ。

続いては、“Jelly PoP Beans”から中村温姫(ロコ役)/戸田めぐみ(舞浜 歩役)/斉藤佑圭(永吉 昴役)/渡部恵子(周防桃子役)の5人が登場し、そのままステージに残った“りるきゃん ~3 little candy~”と合わせて、“ロコ”と“野々原茜”のデュエット曲である“fruity love”を披露。オリジナルメンバーも含めての7人による豪華なコラボに会場からは大きな歓声が上がった。

10

fruity love

特別ゲストを交えて上田麗奈、藤井ゆきよ、駒形友梨、末柄里恵、渡部優衣の5人のオリジナルメンバーが揃った“ビッグバンズバリボー!!!!!”が披露された。ここまでで一番、会場のコールとペンライトの動きが激しいステージとなった。間奏ではゲーム内のような熱いドラマがド派手なSEと共に展開され会場を盛り上げた。

 11

ビッグバンズバリボー!!!!!

続いては“Cleasky”から角元明日香(島原エレナ役)、桐谷蝶々(宮尾美也役)の2人が登場。机や椅子のセットに、学校の風景がスクリーンに映し出される演出で“虹色letters”の世界観がステージ上に再現される。ヘッドセットマイクによる歌唱で、ミュージカルのような雰囲気も感じられた。続いての“笑って!”も歌詞に合わせて、映像や小道具が使われ曲の雰囲気がビジュアルで表現される。挨拶では、追加公演が終わると“Cleasky”で歌う機会は最後かもと感慨深げな様子だ。ラストを飾る“想い出はクリアスカイ”、前の2曲とは打って変わり、明るく跳ねるようなアップテンポ楽曲で精いっぱいステージを楽しむ2人の笑顔に癒される。

 14

Cleasky

 12

虹色letters

 13

笑って!

 15

想い出はクリアスカイ

“閃光☆HANABI団”が登場し、そのままステージに残った“Cleasky”と一緒に“ラムネ色青春”を披露。夏のユニット“閃光☆HANABI団”と、スクールストーリーを題材にした“Cleasky”によるコラボで、タイトル通りの青春を感じさせる爽やかなステージを披露した。

16

ラムネ色青春

コラボユニットにもスポットを当てるインタビューコーナー

続いて登場するのは“Jelly PoP Beans”だ。最初に披露されるのは元々“ロコ”のソロ曲をユニットバージョンにした“ART NEEDS HEART BEATS(Four Heart Beans)”。ラスサビ前の間奏では、“ロコ”からプロデューサーに対するお礼のメッセージが贈られ、大歓声が起こる。続く“I did+I will”は懐かしい雰囲気のポップスソングでユニットの特徴であるレトロ感を演出した。挨拶では“永吉昴”の誕生日が前日だったという事で会場から大きな歓声と拍手が贈られる。最後を飾る“月曜日のクリームソーダ”は前回の公演と同じく、タップダンサーによる軽快なタップ音が響くオリジナルのイントロからスタート。手拍子や「パッシュワ、パッシュワ…」と言ったレトロポップな曲にピッタリのコールで会場が一体となる。間奏では中村以外の3人が、“ロコ”にお礼を言うサプライズ演出で会場を盛り上げる。最後は“閃光☆HANABI団”が登場し、実際にクリームソーダで乾杯するなど、バラエティ豊かなステージとなった。

ここで、スペシャルコーナーとして“閃光☆HANABI団”とコラボした和太鼓ユニット“梵天”、“Jelly PoP Beans”とコラボした“Jelly PoPダンサーズ”へのインタビューコーナーへ。“梵天”のメンバーは今回のライブのために、太鼓を叩きながらのダンスをするというパフォーマンスにチャレンジしたというエピソードを披露。“Jelly PoPダンサーズ”は少しでも緊張を抑えるために、事前に“Jelly PoP Beans”のコールの動画をみて予習したとの事。ダンサーズのメンバーの中にはアイマスPもいるという事で同僚のパフォーマンスを称えるように観客からは大きな拍手が起こった。

 19

Jelly PoP Beans

 17

▲ART NEEDS HEART BEATS(Four Heart Beans)

 18

▲ I did+I will

20

月曜日のクリームソーダ

特別ゲストの交えた香里有佐、田所あずさ、夏川椎菜、山口立花子、桐谷蝶々の5人による“オーディナリィ・クローバー”を披露される。曲中の歌詞にある「幸せって三つ葉のクローバー」いう部分が歌われた際には、客席のあちらこちらで緑のペンライトによるクローバーが並び、さわやかで明るい楽曲の雰囲気を感じさせる優しいステージになった。

 21

オーディナリィ・クローバー

続いて登場するのは“トゥインクルリズム”から原嶋あかり(中谷育役)、伊藤美来(七尾百合子役)、村川梨衣(松田亜利沙役)の3人。まずは“ZETTAI×BREAK!! トゥインクルリズム”をヘッドセットマイクの歌唱にダイナミックなダンスと、レーザーライトがステージから四方八方に飛ぶド派手な照明で会場を盛り上げる。続いての“Fate of the world”では“ギョーカイジン パパ・ラッツィ”を相手に、武器を手に取り戦いながら歌う姿を披露。“パパ・ラッツィ”の手下役として“D/Zeal”も退け、最後は必殺技で“パパ・ラッツィ”にとどめをさして、平和を守ると共にステージも成功させる。挨拶では、強敵を倒すために応援してくれたプロデューサーたちに感謝を述べると、最後の曲となる“Tomorrow Program”を披露。スクリーンにはテレビアニメのテロップ風に歌詞が流れ、最後は完の文字が浮かびステージは大団円で終了した。

 24

トゥインクルリズム

 22

ZETTAI×BREAK!! トゥインクルリズム

 23

Fate of the World

 25

Tomorrow Program

“トゥインクルリズム”に負けじと、Machicoと上田麗奈の2人によるゲーム内の劇中劇、『アイドルヒーローズ』の“インヴィンシブル・ジャスティス”が披露された。イントロから「ハイ!ハイ!」と会場が揺れるような激しいコールが巻き起こると、それに答えるように2人の力強い歌声と、サビのハモを披露して熱く盛り上げた。

 26

インヴィンシブル・ジャスティス

怒涛のユニットステージから、終盤とアンコールは全体曲で盛り上げる

トリを務めるのは“D/Zeal”の愛美(ジュリア役)、田所あずさ(最上静香役)の2人。“ハーモニクス”では最上静香の青とジュリアの赤の照明が、左右に分かれて会場を照らすステージ演出に、観客も赤青2色のペンライトで会場が染め、2人の高い歌唱力で披露されるクールなロックソングを盛り上げる。挨拶では大トリとなった2人がここまで繋いできたバトンを最後までしっかりと持っていきたいと意気込みを語った。両A面と言われるほど、カップリング曲の中でも支持が厚い“餞の鳥”では、少ない音数で2人の歌唱力、静かな中にも力強さを持ったパフォーマンスで会場を魅了した。次に“トゥインクルリズム”が登場し、“D/Zeal”とのコラボで“創造は始まりの風を連れて”を披露する。劇中劇『リリィ・ナイトと天空の騎士団』のテーマソングで、リリィ・ナイトを演じる“七尾百合子”をセンターにアニソンテイストの楽曲を熱く歌い上げる。最後を飾るのはイントロだけで会場が驚きの声に包まれた“アライブファクター”だ。“最上静香”と“如月千早”のデュエット曲で、歌によるバトルと言われるほどの歌唱力をぶつけ合うような熱いステージを、“D/Zeal”の2人で披露した。圧倒的な存在感を見せつけたパフォーマンスに、間奏やアウトロでも度々大きな歓声が上がる。

 28

D/Zeal

 27

ハーモニクス

 29

餞の鳥

 30

創造は始まりの風を連れて

 31

アライブファクター

続けて当日出演のユニットメンバーが全員登場し、“DIAMOND DAYS”を披露。1曲目以来、全員が揃っての1曲はコールでも一体感が感じられる楽曲で、次々と披露されるユニットパートを締めくくった。

MCでは、ライブの振り返りを行い、各ユニットが自分たちのパフォーマンスやユニット同士のコラボの感想を語る。特にMachicoがどうしても歌いたかったと“fruity love”への熱い思いを語ると、オリジナルメンバーの小笠原と中村もリリース以来の大きなステージで披露できた喜びを語った。Jelly PoP Beansの5人は前回の公演では“ロコ”が、今回の公演では他の3人が互いに曲中で感謝の思いを伝えるというサプライズを仕掛け、プロデューサーにも感謝を伝える事で輪が繋がったと喜びを語る。“D/Zeal”の2人は“アライブファクター”でのプレッシャーを語ると、最後は福岡公演でも見せた“ジュリア”の振りに対応しない観客を“最上静香”が叱りつけるという定番となったネタで笑いを取って締めくくった。

 32

DIAMOND DAYS

ラストは“UNION!!”が披露され、キャスト陣は一旦退場。すぐさまアンコールが会場中に響き渡ると、青葉美咲が登場し公演のダイジェストが披露される。続いては高木社長よりグッズ関連情報や、ゲーム内の新情報なども公開された。詳しくは下記を参照していただきたい。

1日目に公開された情報のまとめはこちら

33

UNION!!

アンコール1曲目は『ミリシタ』の2周年記念の衣装“ルミエール・パピヨン”に身を包んだキャスト陣が、ミリシタ2周年記念曲“Flyers!!!”を披露。まずはセンターステージから5人が登場し、曲中に他のメンバーがメインステージのサイドから登場するゲーム内のMVを再現したステージで会場を盛り上げる。

最後は全員が一人ずつ6thツアーを通しての感想を述べる。ユニット単位でのライブという事で、同じメンバーで過ごす時間も多かったことから、それぞれがメンバーへの感謝を語ると共に、とにかく楽しかったという熱くポジティブな感想が聞かれた。

34

Flyers!!!

最後はいつもの“Thank You!”を披露し、田所の音頭で「アイマスですよ!アイマス!」を会場一体となってコールし、ライブは幕を閉じた。

35

Thank You!

属性別、ユニット単位でのライブという初の試みで始まった6thツアーは、特にユニットの色が前面に押し出されたステージ演出で、ライブの中でもガラッと雰囲気が変わるバラエティな内容だった。今回のスペシャル公演ではユニットコラボも披露されるなど、全キャスト合同ならではの豪華なセットリストも楽しめた。2日目の千秋楽はどのような内容になるか期待が膨らむばかりだ。

【出演者】
・トゥインクルリズム
原嶋あかり(中谷 育役)/伊藤美来(七尾百合子役)/村川梨衣(松田亜利沙役)
・D/Zeal
愛美(ジュリア役)/田所あずさ(最上静香役)
・Jelly PoP Beans
中村温姫(ロコ役)/戸田めぐみ(舞浜 歩役)/斉藤佑圭(永吉 昴役)/渡部恵子(周防桃子役)
・Cleasky
角元明日香(島原エレナ役)/桐谷蝶々(宮尾美也役)
・りるきゃん ~3 little candy~
近藤 唯(篠宮可憐役)/小笠原早紀(野々原 茜役)/Machico(伊吹 翼役)
・ゲスト
藤井ゆきよ(所 恵美役)/末柄里恵(豊川風花役)/香里有佐(桜守歌織役)/夏川椎菜(望月杏奈役)/山口立花子(百瀬莉緒役)
【セットリスト】
M1 Brand New Theater!:ミリオンスターズ
M2 BORN ON DREAM! ~HANABI☆NIGHT~:閃光☆HANABI団(駒形友梨/上田麗奈/浜崎奈々/渡部優衣/大関英里) with 梵天(和太鼓)
M3 MOONY(打上げ☆HANABI ver):閃光☆HANABI団(駒形友梨/上田麗奈/浜崎奈々/渡部優衣/大関英里) with 梵天(和太鼓)
M4 咲くは浮世の君花火:閃光☆HANABI団(駒形友梨/上田麗奈/浜崎奈々/渡部優衣/大関英里) with 梵天(和太鼓)
M5 ハルマチ女子:りるきゃん ~3 little candy~(近藤唯/小笠原早紀/Machico)
M6 Do-Dai:りるきゃん ~3 little candy~(近藤唯/小笠原早紀/Machico) with 茜ちゃん
M7 彼氏になってよ。:りるきゃん ~3 little candy~(近藤唯/小笠原早紀/Machico)
M8 fruity love:りるきゃん ~3 little candy~(近藤唯/小笠原早紀/Machico)×Jelly PoP Beans(中村温姫/戸田めぐみ/斉藤佑圭/渡部恵子)
M9 ビッグバンズバリボー!!!!!:上田麗奈/藤井ゆきよ/駒形友梨/末柄里恵/渡部優衣
M10 虹色letters:Cleasky(角元明日香/桐谷蝶々)
M11 笑って!:Cleasky(角元明日香/桐谷蝶々)
M12 想い出はクリアスカイ:Cleasky(角元明日香/桐谷蝶々)
M13 ラムネ色青春:Cleasky(角元明日香/桐谷蝶々)×閃光☆HANABI団(駒形友梨/上田麗奈/浜崎奈々/渡部優衣/大関英里)
M14 ART NEEDS HEART BEATS(Four Heart Beans):Jelly PoP Beans(中村温姫/戸田めぐみ/斉藤佑圭/渡部恵子)
M15 I did+I will:Jelly PoP Beans(中村温姫/戸田めぐみ/斉藤佑圭/渡部恵子)
M16 月曜日のクリームソーダ:Jelly PoP Beans (中村温姫/戸田めぐみ/斉藤佑圭/渡部恵子) with タップダンサーズ
M17 オーディナリィ・クローバー:香里有佐/田所あずさ/夏川椎菜/山口立花子/桐谷蝶々
M18 ZETTAI×BREAK!! トゥインクルリズム:トゥインクルリズム(伊藤美来/原嶋あかり/村川梨衣)
M19 Fate of the World:トゥインクルリズム(伊藤美来/原嶋あかり/村川梨衣)
M20 Tomorrow Program:トゥインクルリズム(伊藤美来/原嶋あかり/村川梨衣)
M21 インヴィンシブル・ジャスティス:Machico/上田麗奈
M22 ハーモニクス:D/Zeal(田所あずさ/愛美)
M23 餞の鳥:D/Zeal(田所あずさ/愛美)
M24 創造は始まりの風を連れて:D/Zeal(田所あずさ/愛美)×トゥインクルリズム(伊藤美来/原嶋あかり/村川梨衣)
M25 アライブファクター:D/Zeal(田所あずさ/愛美)
M26 DIAMOND DAYS:ミリオンスターズ
M27 UNION!!:ミリオンスターズ
EN2 Flyers!!!:ミリオンスターズ
EN2 Thank You!:ミリオンスターズ

アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://millionlive.idolmaster.jp/theaterdays/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧