1. サイトTOP>
  2. 『戦国BASARA バトルパーティー』初となるファンイベント“戦国BASARA バトパ FES 2019秋”のイベントレポートをお届け!

『戦国BASARA バトルパーティー』初となるファンイベント“戦国BASARA バトパ FES 2019秋”のイベントレポートをお届け!

2019-09-15 17:15 投稿

豪華ゲストとともに終始大盛り上がり!

カプコンが配信中のアプリ『戦国BASARA バトルパーティー』(以下、『バトパ』)初のファンイベント“戦国BASARA バトパ FES 2019秋”が開催された。ここではイベントレポートをお届けしよう。

 main

“戦国BASARA バトパFES 2019秋”では、ゲーム『戦国BASARA』前田慶次役の森田成一、舞台『戦国BASARA』伊達政宗役の眞嶋秀斗がゲストとして登壇。『戦国BASARA』小林裕幸シリーズ・プロデューサーを司会・進行役に、『バトパ』に関するトークショーや対戦プレイ、『バトパ』の稲葉剛プロデューサー、山田倫之ディレクターによる最新情報の発表など、約1時間30分のイベントとなった。

sub9

小林プロデューサーが声優の森田成一、俳優の眞嶋秀斗を呼び込みふたりが登壇すると会場からは歓声が。まずは、両ゲストにプレイした感想や、どの武将をいちばん育てているかなどの話で会場を盛り上げた。

sub5
sub10

続いて、ゲストの森田成一、眞嶋秀斗による『バトパ』の対戦プレイが開始。森田成一には山田ディレクター、眞嶋秀斗には稲葉プロデューサーのサポートで対戦し、森田成一側が勝利。対戦後、眞嶋秀斗が「バサラ技、先にキメられちゃうときびしいっすね……」と悔しさを露わにしていた一場面も。

sub3
 sub6

つぎのコーナーは、ゲストのふたりといっしょに一般参加のプレイヤー8人によるバトル。まず、プレイヤー8名がトーナメント形式でバトルを行い、勝者がゲストふたりに挑戦した。優勝者には森田成一、眞嶋秀斗のサイン色紙をプレゼントされることもあり、
白熱のバトルに会場から大きな拍手が送られていた。

 sub4

後半は、『戦国BASARA』グッズ詰め合わせや、出演者のサイン入りステッカーが当たるプレゼント抽選会も。

sub8

続いて、『バトパ』のプロデューサーを務める稲葉剛、ディレクターの山田倫之が登壇。来場者のみに先行して、つぎの新コンテンツ追加となる“関ヶ原の陣アップデート”の情報を公開した。実装内容ごとに稲葉プロデューサー、山田ディレクターが詳しく解説。また“関ヶ原の陣アップデート”の実装日が発表されると、観客から拍手が沸き起こった。

sub7

最後は、各出演者が来場者へメッセージを贈り、1時間30分のイベントはあっと言う間にエンディングをむかえ、大盛況のうちに終了した。

 sub2

戦国BASARA バトルパーティー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーカプコン
公式サイトhttps://basara-bp.capcom-s.jp/lp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧