1. サイトTOP>
  2. room6がNIGORO開発のおビンタバトルFlashゲーム『薔薇と椿』のスマホ版を出展【TGS2019】

room6がNIGORO開発のおビンタバトルFlashゲーム『薔薇と椿』のスマホ版を出展【TGS2019】

2019-09-11 13:03 投稿

Flash版よりも格闘要素増量

room6は、NIGOROの開発したFlashゲーム『薔薇と椿』のスマートフォン版を、2019年9月12日~9月15日まで開催されるイベント“東京ゲームショウ2019”に出展することを発表した。

kiji_01

『薔薇と椿』とは、2007年に公開された伝説的Flashゲーム。その独特の世界観やシンプルで奥深いゲーム性で世界中に旋風を巻き起こし、累計1500万回もプレイされたカルト的人気を誇るタイトルだ。

スマホ版ではさらに格闘要素が増していて、シンプル操作ながら奥深いゲームに仕上がっているようだ。

■ストーリー
華族、椿小路家長男俊介の嫁として嫁いだ玲子。その次の日に夫は息を引き取った。椿小路家の人々の高貴ないびりが続く中、玲子の中の庶民の血が燃え上がる。俊介にもらった薔薇の花を胸に、玲子は椿小路家の人々に宣戦を布告したのである。「椿小路家は長男の嫁である私が頂く。」……これは女たちの華麗なる戦いである。
kiji_02
kiji_03

▲おビンタバトルの様子。

kiji_04

▲本作の登場人物たち。

このスマホ版『薔薇と椿』が2019年9月12日~9月15日まで千葉・幕張メッセで開催される日本最大のゲームイベント“東京ゲームショウ2019”で試遊可能とのこと。加えて、メインビジュアルを使ったフライヤーや、ポストカード、ビンタステッカー、薔薇&椿ステッカーなどの無料配布も実施予定。

気になる方はTGS2019内インディーゲームコーナーの【10-E05】に足を運んでみよう。

kiji_05

▲メインビジュアル。

kiji_06

▲薔薇&椿ステッカー。

kiji_07

▲ビンタシール。

room6公式Twitterはこちら

薔薇と椿

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
メーカーNIGORO
配信日2019年
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧