1. サイトTOP>
  2. 『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット(デレスポ)』でできること・遊び方まとめ

『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット(デレスポ)』でできること・遊び方まとめ

2019-09-09 12:14 投稿

『デレステ』をさらに楽しむためのアプリがリリース

2019年9月3日、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』(以下、『デレステ』)が4周年を迎えた日に“デレステをもっと楽しむためのアプリ”としてリリースされたのが『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトスポット』(以下、『デレスポ』)だ。実際にどんなことができるのか、それぞれの機能を紹介しよう。

●『デレステ』と連携してアイドルと曲を増やす
●様々な写真が撮影できるフォトスタジオ
・VR VIEW
・AR VIEW
・GYRO VIEW
●アイドルたちの様子を楽しめる3Dコミュ
●『デレステ』収録楽曲が楽しめるサウンドブース

 25

起動する際の準備

さて、本アプリを楽しむにはまず、『デレステ』と連携した方がよい。『デレスポ』単体でも楽しめるが、撮影できるアイドルの数は数名で、“サウンドブース”も数曲とBGMのみの収録となっており、最低限の機能のみとなる。ただし、データ連携をすると『デレスポ』内の各メニューを選択した際に初回だけ、様々なデータダウンロードが必要となる。楽曲データなどはかなりの容量のダウンロードが必要となるので、残り容量に注意しよう。Wi-Fi環境のある場所で行うことを推奨。『デレステ』の“メニュー”の中にある“デレスポ連携”をタップすると連携可能だ。

1
 23

▲連携すると起動時の画像も『デレステ』のホームのカードイラストに変化

フォトスタジオ

3Dモデルのキャラクターを使用して、様々な写真が撮影できるメニューで『デレステ』の“プロデュースノート”から選択できる“フォトスタジオ”をさらに拡張したものとなっている。選択できるのは“VR VIEW”、“AR VIEW”、“GYRO VIEW”の3つだ。

 4

“VR VIEW”は文字通りVR視点でアイドルのいるステージに張り込んだような感覚が体験できるモードだが、VRゴーグルが別途必要となる。こちらは“フォトスタジオ”のメニューの1つだが、撮影するとVRゴーグルを着けていない状態の写真になってしまうので、撮影するというよりは『デレステ』のステージをVR体験できるモードととらえた方がよさそうだ。アイドルや楽曲の変更などもできるが、VR視点でないと文字が小さくて説明しづらいので、“GYORO VIEW”で改めて説明する。“アソビストア”、“アニメイトオンラインショップ”、“CyStore”で公式のVRゴーグルも販売されているので、この機会にチェックしてもいいだろう。

 5

“AR VIEW”については、『デレステ』にある“フォトスタジオ”と同じ機能なので割愛する。簡単に説明すると、AR機能を使って現実の背景にアイドルを出現させる事ができるモードで、自分の好きな場所でアイドルの写真が撮影が可能だ。

 22

“GYRO VIEW”は、VRゴーグルなしで疑似的にVR体験をできるようなモードと言ったところだろうか。起動時、正面にアイドルが立っているが、カメラのフレーム動かすと、視点が移動し背景なども確認できる。

24
 7
 8

▲後ろを振り返ると、ちゃんと客席も確認できる(写真は明度を調整したもの)

楽曲の変更、ポーズの変更、アイドルの選択、衣装変更、スポット変更が可能となっており、カメラのフレームやや上に傾けると、メニューが表示される。画面の中心にピンク色の光点が表示されるので、この光点を各メニューに3秒ほど合わせると選択が可能となる。こちらの操作については、“VR VIEW”、“AR VIEW”でも同じ手順で変更できる。

 9
 10
 11

ちなみにアイドルを変更した状態でVIEW変更を行うと、そのまま他のモードでもアイドルの状態が引き継がれる。ただし、ホームに戻ると“お気に入り設定”のセンターアイドルに戻ってしまうので注意。

3Dコミュ

3Dコミュでは、アイドル達が3Dモデルで実際にアクションをしながらコミュニケーションをとる様子を閲覧できるメニューとなっている。こちらは“VR VIEW”と“GYRO VIEW”のモードの2種類が選択可能だ。フレームを動かすことで、会話に参加していないアイドルが何をしているかという様子も確認できるのが特徴。こちらは、『デレスポ』のリリースタイミングで『デレステ』のゲーム内イベント、“LIVE Carnival TRUE COLORS”に関するコミュのみとなっているが、今後増えていくと思われる。

 12
 13
 15
 16
 17

▲『デレステ』でも3Dモデルの動画が観られるが、こちらでは空間を自由に見回せる

サウンドブース

こちらは『デレステ』の“ルーム機能”の中にある“サウンドブース”を拡張したメニュー。『デレステ』に収録されているゲームバージョンの楽曲と、BGMも自由に選択して再生する事ができる。『デレステ』と違い、端末がスリープ状態でも再生可能となっているのが大きい点だ。

各楽曲は『デレステ』から登場した楽曲、ソロ楽曲や、アニメで登場した楽曲など、カテゴリ別に分かれて収録されている。なんと『お願い!シンデレラ』は各キャラクターのソロもあるため、それだけでカテゴリが成立しており、今後も増える事が予想される。各楽曲のリストの右側にあるアイコンをタップすると、歌っているメンバーや作詞作曲などの楽曲情報を閲覧する事ができる。

 23
 18
 19

『デレスポ』の“サウンドブース”では、自分のお気に入りの楽曲をプレイリストに編集できるのも特徴だ。各楽曲リストの右側にあるアイコンをタップして、“プレイリストに追加”を選ぶ事で、プレイリストを作成する事ができる。もしくは、“サウンドブース”のトップにある“PLAYLISTS”の選択でも作成が可能だ。

 20

各プレイリストは右上にあるアイコンを選択し、プレイリストの編集をタップするとリストの名前やトラック順の変更、削除も自由に行える。好きな楽曲をまとめたり、自分の担当アイドルの楽曲のリストや、気分に合わせたプレイリストを作ってみるのもいいだろう。

 21

まだリリースさればかりということもあり、個人的には“フォトスタジオ”のロケーションの登録や履歴を記憶したり、楽曲検索もあればなど希望はあるが、今後さらなるバージョンアップでより使いやすくなることに期待!

アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルリズムアクション
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttp://cinderella.idolmaster.jp/sl-stage/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧