1. サイトTOP>
  2. 『ドールズフロントライン(ドルフロ)』新米指揮官のお悩み解消します! 新企画&新製造人形実装情報

『ドールズフロントライン(ドルフロ)』新米指揮官のお悩み解消します! 新企画&新製造人形実装情報

2019-08-26 20:06 投稿

9月4日のアップデート情報も

サンボーンジャパンのスマホ向け戦略型シミュレーションゲーム 『ドールズフロントライン(以下、『ドルフロ』)』の公式プレイガイド番組”ドルフロ初心者支援 攻略基礎知識”が配信開始となった。また、9月4日の定期メンテナンス後より、新戦術人形、および、1月に行われた大型イベント”低体温症”を常駐イベントとして実装する。

P1

ドルフロ初心者支援後略基礎知識がスタート

『ドルフロ』の遊び方をわかりやすく教えるプレイガイド動画の配信がスタート。
メインパーソナリティはステン Mk-Ⅱ(CV.大門香実)、スコーピオン(CV.松井恵理子)の2名。『ドルフロ』を始めてみたはいいものの、どうすればいいか分からないスコーピオンにステンMk-Ⅱが毎週少しずつ『ドルフロ』のちょっとしたコツや小ネタを徹底解説していく。
番組は毎週金曜日に『ドルフロ』公式YouTubeチャンネルで配信。記念すべき初回のテーマはずばり、”ゲームの進めかた”。ゲーム最初に悩みがちな部分から解説していくぞ。
とくに最近『ドルフロ』を始めてみた、という”新米指揮官”は要チェックだ。

P2

▲さらにゲーム内では、8月24日から31日まで戦役経験値UPを実施。戦術人形を育てやすいタイミングとなっているぞ。

番組タイトル:ドルフロ初心者支援後略基礎知識
配信日程:毎週金曜日
配信先:『ドルフロ』公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCKIdwu806-KocBJufLAeArA
番組特設サイト: http://gf-jp.sunborngame.com/playguide/
メインパーソナリティ:ステン Mk-Ⅱ(CV.大門香実)、スコーピオン(CV.松井恵理子)

攻撃・防御、それぞれに特化したSGが大型人形製造に登場

9月4日の定期メンテンス後より新戦術人形が登場。大型人形製造に★5 SG”S.A.T.8”と★4 SG”USAS-12”、2名のSGと、大型イベント”低体温症”のステージドロップ人形だった★4 RF ”Gr G28”★3 RF”OTs-44”が追加となる。
また、今回も恒例の新人形製造確率UPを9月5日、6日の2日間に渡って実施。とくに”最強の盾役”と呼び声の高い”S.A.T.8”を狙う指揮官にとっては絶対に見逃せない大チャンスだ。ただし、”Gr G28”と”OTs-44” は新人形製造確率UPの対象外となっているので気をつけよう。

P3_SAT8

▲★5 SG”S.A.T.8”CV.浅倉杏美。全戦術人形中随一の体力と、部隊の強力な盾となるスキルを持つ戦術人形。その性能と同様に、性格も堅実で指揮官を優しくサポートする。

P3_SS_SAT8

▲S.A.T.8のスキル”鉄壁理論”は最大強化時、5秒間、最前衛にいる人形に対して最大35ダメージを吸収するシールドを展開する。最前衛に複数のSGを配置し、最強の”鉄壁理論”を完成させよう!

P3_USAS-12

▲★4 SG”USAS-12”CV.藍原ことみ。盾役になることの多いSGにおいて、攻撃寄りなUSAS-12。開幕直後に発動可能となるスキル”フィーバースマッシュ”で射速と装弾数を強化。短時間での敵撃破を得意とする。

P3_SS_USAS-12

▲SGの弱点である命中ステータスの低さを補うため、アタッチメントには”ドットサイト”や”ホロサイト”を装備させるのがおすすめ。

極寒の嵐、再び。大型イベント”低体温症”が常駐イベントとして再登場

1月に開催された大型イベント”低体温症”が常駐イベントとして再登場!第七戦役と第八戦役を繋ぐストーリーが展開される”低体温症”。当時参加できなかった指揮官はもちろん、もう一度AR小隊と404小隊の活躍が見たい指揮官も、再びあの極寒の戦場へ飛び込もう!

P4

▲今となってはおなじみの鉄血兵器”ジュピター”が初登場したイベント。M16A1とUMP45の間にある確執の片鱗や、RO635の苦悩などが垣間見えるストーリーをじっくり堪能しよう。

ドールズフロントライン

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーションRPG
メーカーSUNBORN JAPAN
公式サイトhttp://gf.sunborngame.com/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧