1. サイトTOP>
  2. 『FGO』概念礼装の製作工程やフレーム外の描き込みも見れる!“FGO Memories展 概念礼装 2015.07-2018.04”リポート

『FGO』概念礼装の製作工程やフレーム外の描き込みも見れる!“FGO Memories展 概念礼装 2015.07-2018.04”リポート

2019-08-23 21:47 投稿

イベントは8月23日~9月16日まで開催中!

2019年8月23日から9月16日まで、東京・有楽町にて開催される“Fate/Grand Order Memories展 概念礼装 2015.07-2018.04”。開催の前日となる8月22日、メディア向け内覧会が行われた。

FGO_1

本展覧会は、『Fate/Grand Order』の1.5部に登場した概念礼装225枚を収録した画集“Fate/Grand Order Memories II 概念礼装画集 1.5部 2017.01-2018.04”の発売を記念して開催されるもの。

会場内は“知る・見る・触れる”をテーマに、いくつかのゾーンごとにエリアが区分けされており、作品で登場する概念礼装の制作工程などが惜しげもなく展示される『FGO』ファン必見の展覧会となっている。

DSC_0101

▲缶バッチやクッキーなどの『FGO』オリジナルグッズが販売されている物販コーナーも!

TYPE-MOON代表・武内 崇氏の挨拶文が来場者をお出迎え!

ここからは、展覧会のコーナーの一部を紹介。

会場に入場し、最初に目に入ってきたのはTYPE-MOON代表・武内 崇氏の挨拶文。『FGO』に登場する概念礼装を手掛けた作家さんの情熱や愛情、思い出など本展覧会にかける想いが綴られている。

FGO_3

そして、挨拶文の隣には大型モニターが設置されており、本を1ページ、1ページめくるように概念礼装が映し出されていた。来場のタイミングで自分の好きな概念礼装が投影されていたら超ラッキー!?

FGO_4

概念礼装はこうして作られる!メイキング大公開

大型モニターの概念礼装を一頻り見た後、奥に進むと概念礼装のメイキング工程が分かる“概念礼装ができるまで”エリアが広がる。ここでは、ラフ→線画→仮色→キャラ→背景→色調整のフローチャート順に作品が展示。制作工程で手直しされた点など細かく見ていくと大量の発見があるため、ぜひ現地で確認して見てほしい。

メディア向け展覧会では、特別に“シーサイド・ラグジュアリー”の工程が公開されたので、そちらを以下で紹介していこう。

FGO_5

【シーサイ・ドラグジュアリー 西藤浩紀(DELiGHTWORKS) 各工程のコメント】

01.ラフ
クレオパトラは、期間限定召喚だったことやその後の登場機会が少なかったこと、不夜城のアサシンは作家がバトルキャラを描いたということもあり選定。

02.線画
概念礼装フレームと合わせてレイアウトの調整や、頭身のバランスを見直しながら線画を起こす。

03.仮色
マスク作成に合わせて仮色を置いて様子を見る。クレオパトラの太ももを光らせるために、影の境界線をそのあたりに置く。海を思わせる要素を補足するため、床に水を流すなど調整。

04.キャラ
塗りやすい箇所から塗りの作業を進める。前工程で床に水を入れてみたが、海を思わせるには分かりづらさがあったため取りやめる。

05.背景
背景側の配色が地味だったので、ピンクを入れたりなど、調整を加えながら仕上げに入る。

06.色調整
鮮やかな感じを出すために色の調整や加工など、加筆修正を行った後に完成。

概念礼装の全体図展示!フレームの外はこんな風に作り込まれていた

続いて紹介するのは“概念礼装をさらにみる”エリア。ここでは概念礼装の全体図が展示されている。

普段ゲーム画面では見ることができないフレーム外の書き込み、繊細な絵のタッチなどを改めてみることができる。ちなみに、この全体図は今後もあまり世に出るタイミングがない貴重なもののようだ。

メディア向けに公開されたのは“プリズマコスモス”。こうして見ると、まったく別のイラストにまで見えてくる。

【プリズマコスモス 全体図】

FGO_6

【プリズマコスモス ゲーム画面】

FGO_7

“主人公&マシュ”の概念礼装! あなたはどれが好き?

数多くのイラストレーターが手掛けたヒロイン“マシュ・キリエライト”の概念礼装8展が堂々と展示されている“イラストレーターごとに描かれるキャラクターの表情”エリア。イラストレーターごとに特徴が異なるので、自分が好きな“マシュ”礼装について友だちと熱く語り合うのも一興だ。

FGO_8
FGO_9

さらにこちらのエリアには、穴の中から見えるフォウくんの姿を確認し、どんな概念礼装か当てる抜き打ち概念礼装クイズも設置されている。全10問あるので、『FGO』愛に自信がある人はぜひ全問クリアーできるか試してみてほしい。

FGO_10

バレンタインの概念礼装勢揃い!

いわゆる“バレンタイン”礼装が展示された“1騎1騎に描かれるバレンタインの概念礼装”エリア。このエリアには数々のバレンタイン礼装が展示されているほかに、フードコーディネーターが忠実に再現したバレンタイン礼装“カルデアスタンダート”と“ストレンジャー・アマンド”が展示されている。花びらの数まで再現しているとだけあって、非常に完成度が高い。

FGO_11
FGO_12
FGO_13
FGO_14

今日から君も“アマデウス”! “フォトスポット 謎の仮面群”

展覧会最後のエリアはサーヴァントたちが身に付けた仮面が収集された“謎の仮面群”をバックに記念撮影が行える“フォトスポット 謎の仮面群”エリア。台座に設置された“アマデウス”の仮面を付けて記念撮影ができるぞ!

FGO_25

また、本エリアで撮影した写真に“#FGO”、“#FGOM”の2つのハッシュタグを付けてTwitterでツイートした人の中から抽選で1名に、フォトスポットエリアにある謎の仮面群の“真ん中の仮面”と同一の品がプレゼントされるキャンペーンも開催。応募期間は8月23日~9月16日なので、来場した方は忘れずツイートしておこう。

展示会を見終えたら“DELiGHTWORKS STORE出張版”へGO!

以上が展覧会で見ることができるエリア。また、冒頭で語ったが、展覧会コーナーを抜けた際には画集“Fate/Grand Order Memories II 概念礼装画集 1.5部 2017.01-2018.04”やクッションなど『FGO』オリジナルグッズが販売されている物販コーナー“DELiGHTWORKS STORE出張版”がオープンしているので、展覧会の思い出に何か買っていってはどうだろうか?

FGO_20
FGO_19
FGO_21
FGO_23

今回、紹介できた概念礼装は展示されている作品のごく一部。まだまだ多くの概念礼装の秘密が展示されているので、実際に展覧会に来て自身の目で確認してみてほしい。

FGO_18

▲展示の最後には、『FGO』に関わったイラストレーターのみなさんの名前が。素敵なイラストをいつもありがとうございます。

なお、来場した人にはもれなく入場特典として概念礼装画集に収録されたイラストを使用したポストカードが全5種の内1枚がプレゼントされる。

第1弾と第2弾の期間に分かれ、期間によって絵柄が異なるとのこと。別々の期間に来場し、集めてみるのもいいかもしれない。

第1弾:8月23日~9月6日
第2弾:9月7日~9月16日

FGO_24

▲第一弾の期間中にもらえるポストカード

【“Fate/Grand Order Memories展 概念礼装 2015.07-2018.04”概要】
開催期間:2019年8月23日~9月16日
開場時間:平日.11時~21時 日・祝.10時30分~20時39分(入場は30分前まで)
会場:有楽町マルイ 8階 イベントスペース
当日入場券:800円(税込) ※未就学児無料
主催:ディライトワークス株式会社
公式サイト:https://www.0101.co.jp/086/store-info/fair.html?article_id=22429

Fate/Grand Order

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーアニプレックス/ディライトワークス
公式サイトhttps://www.fate-go.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧