1. サイトTOP>
  2. 夏休みはこれで遊べ!ファミ通Appの編集部員が趣味全開で選んだアプリをご紹介!

夏休みはこれで遊べ!ファミ通Appの編集部員が趣味全開で選んだアプリをご紹介!

2019-08-12 11:00 投稿

夏休みの暇潰しにどうぞ!

お盆にさしかかり、いよいよ”夏休み”という時期になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。まとまった休みということで、思いのほか時間が空いてしまったり、新しいことを始めようかなという気持ちになっている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな皆様のために、編集部員の面々が趣味全開で選んだゲームを紹介していきます。気になったゲームがあれば、ぜひインストールしてみてください。

グランドサマナーズ

00B878B8-221C-4A99-9C6C-1030FB380DC3A192013B-919C-4E3B-B4A9-532AFBF4917E

夏休みにおすすめしたいゲーム、それはもう『グラサマ』です。何がいいってドット絵が最高! バトルが最高! 育成が最高! 語彙力が崩壊していますが、サービスから1年半が経過してもインフレせずにゲームバランスが保たれており、いまから始めても出遅れ感がありません。

また、降臨ボスの対策パーティーや装備の編成、バトルでの奥義や装備の使いどころなど、戦略性やプレイヤースキルが問われる要素も備えており、やり込むほどに深みを増すゲーム性も魅力。9月30日まで『ワンパンマン』コラボも実施中なので、ドット絵で動くサイタマを見たい人もぜひ遊んでみてください。

(水永三代目)

© GOOD SMILE COMPANY, Inc. Developed by NextNinja Co., Ltd.

ガンダムブレイカーモバイル

0102

ガンプラ好き、ガンダム好き、アクションゲーム好きのいずれかに当てはまれば、おすすめできるのが『ガンダムブレイカーモバイル』。いろいろなモビルスーツのパーツを組み合わせて最強モビルスーツが簡単に作れちゃう。

リアルでガンプラ組むのは難しくてもこのゲームなら誰でも楽勝! で、作ったモビルスーツで出撃して敵を蹴散らしちゃう。最強におもしろい! ガンプラビルドもアクションもオートが可能なので、なんかしながら遊ぶのも楽チン。最強のゲーム!

(バサラ佐藤)

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)創通・サンライズ・テレビ東京

アーチャー伝説

IMG_8239IMG_8240

このゲームはいいよー! 矢やチャクラムを放って敵を倒し、スキルビルドを整えながらステージを攻略していくシンプルなアクションゲームで、魅力はいろいろあるんだけど……。なによりプレイヤースキルがもっとも重要ってところがいい!

どのダンジョンも基本的に毎回違うステージ構成、スキルビルド構成になるように作られているから、最終的に頼れるのは自分のプレイスキルになる。そんな環境で難所をクリアー出来たときの達成感たるや! ゲーマーとして、これは燃えるよ。

(ヒゲメガネ長谷部)

(c) 2019 Habby.fun

Threes!

IMG_1201IMG_1202

2014年の配信以来、ちょっとした合間につい遊んでしまっているのがこの『Threes!』。画面をフリックして数字を動かし、1と2を重ねて3を作り、以降は同じ数字を重ねて数字を大きくしていくパズルゲームだ。

配信当初も「シンプルなのに遊び始めるとハマる!」と中毒性が話題になっていたが、『Threes!』を模倣した『2048』が配信されると、無料でゲーム性も簡単だったためか『2048』のほうが広まり、現在でもさまざまな亜種が配信されている。ファミ通Appでも『2048』を“名作パズルゲーム”と書いている記事があるほどなので、「『2048』は知っている」という人が多いのではないだろうか。

しかし、個人的には『Threes!』のほうをぜひ遊んでもらいたい。ついつい何度も遊んでしまう中毒性は折り紙つきだし、ゆったりとしたサウンドも魅力的。暑く過ごしにくい日々も、この1本であっという間に時間が過ぎていくはずだ。

(スレイブ間々田)

© Sirvo LLC 2015

ファンタジーライフ オンライン

FLO02FLO01

個人的に「あのゲーム夏休みによく遊んでたよなぁ」っていうのが『MOTHER 2』だったり。だいたい砂漠でゴマ探しするあたりで夏休みが終わってパタリと遊ばなくなるっていうのを2-3度くり返した思い出が…まぁ、いいや(笑)。アプリっていう話なら、今年は『ファンタジーライフ オンライン』で遊ぼうかな。やっぱり山あり海あり、しかもレールみないなものが存在せず、自分の好きなようにフィールドを歩けるっていうのは、やはり良いもので。とかく効率を求めがちだけど、たまにはダラダラと世界を探検してみるのもオツですよ。…やっぱゲームで砂漠とか砂浜みると、ゴマを思い出すな(笑)。

(藤谷ソウキチ)

(c) LEVEL-5 Inc.

なまはむ

なまはむ02はまはむ01

難しいステージが突破できなくてイライラ、ボスに倒されてデバイスにあたる……。ゲームを遊んでいるときに、そう感じたことありませんか? そんなときは『はまはむ』の出番。ハムスターの食事シーンやケージ内をウロウロしている姿を見ているだけで、イヤな気分を忘れられるわけです。

もちろん、ふだんからログインしても問題なし! ついでに汚れた場所を「しょうがないなぁ~」なんて思いながらキレイにしたり、頭を撫でて反応を見る。なんだかほっこりしませんか? ハムスターの映像が追加される“なまはむビデオ”もいいシステム。見る楽しさだけでなく、ついつい全種類をコンプリートしたくなります。そして、先日からハムスターの性別が選べるようになり、後日のアップデート(8月下旬~9月上旬予定)ではさらに進化するようです。これは目が離せませんね。

(七転び八百木)

© SUCCESS Corporation

冒険ダンジョン村

12

暇潰しとして推したいのは”カイロソフト”のアプリ。その中でもとくにオススメしたいのがこの『冒険ダンジョン村』。カイロソフトのアプリらしくドット絵で、ファンタジーな世界を舞台にして冒険者の住みたい村を目指して店を建てたり、モンスターを倒したり、店の単価や魅力を上げるために宿屋に延々と鉄パイプをぶん投げたり…。

基本的には街に店を配置して、攻略してほしいダンジョンやイベントに指示を出してみてるだけ。なのに気づいたら時間が過ぎているので暇潰しにはぴったり!有料アプリですが600円分はしっかり遊べるハズ!

(ナナメ上杉)

© カイロソフト (C)KAIROSOFT CO.,LTD. All Rights Reserved.

ラストクラウディア

ラスクラストーリーS__9166854

本作は、綿密なドット絵のキャラクターたちがリアルタイムで動くコマンドバトルRPG。

ユニットにレアリティが存在せず、好きなスキルを習得させていく自由度の高い育成要素が推しポイント。若き帝国の騎士であるカイルが、謎の少女ティリアと出会うところから始まるという王道のストーリーもRPG好きにはたまらない。現状マルチ要素もないので、まったり遊ぶこともできるのでカジュアル~やり込みゲーマーまで幅広くおすすめできる作品だ。

(松脇さんば)

© 2018 AIDIS Inc.

夜廻

S__67936297
S__67936298

「夏と言えばホラーゲーム!」なんてよく言うけど、しっかり涼しくしてくれるゲームに出会えていますか? 今回矢野が紹介するのは、“名作”とも呼ばれているホラーアドベンチャー『夜廻』です。(スマホでも発売されました)

愛犬と姉を探すため、懐中電灯片手に真っ暗闇を少女が突き進む!  夜、ひとり、お化け…、この心細さのようさ寂しさのようなものがクセになります。

驚かす系のシンプルな恐怖とジワジワ効いてくるストーリーの恐怖のおかげで暑さで寝苦しい夜も一発で涼しくなると思います。ある意味眠れなくなりますがね…。

(ナンセンス矢野)

Ⓒ2015-2019 Nippon Ichi Software, Inc.

彼女は最後にそう言った

imgpsh_fullsize_animimgpsh_fullsize_anim (1)

名作を次々と生み出すことで有名なインディーゲーム界のトップクリエイター集団、SYUPRO-DXの作品の中でもとくに私が“神”だと思っている本作は、田舎、故郷、夏祭り、タイムループなどといったノスタルジックな夏の風物詩がぎゅっと詰まっていて、毎年夏が来るたびにプレイしたくなるアプリです。

東京の大学に進学し、久しぶりに故郷に戻ってきた主人公のシンタローのもとに、4年前に死んだはずのナナミから手紙が届く。シンタローはお祭りがおこなわれる8月14日をループしながら、ナナミの死の真相に迫っていきます。ラスト……祭りの夜が終わる“最後の8月14日”はもう、涙無しには見れません!

(さとるり)

© 2015 SYUPRO-DX

D×2 真・女神転生 リベレーション

0102

リリースから1年と半年、プレイヤーの要望も多く取り入れる形でリファインを続けてきた本作。スマートフォンゲームとして格段に遊びやすくなったのはもちろんのこと、『真・女神転生』シリーズの肝となる大規模3Dダンジョンや個性的な悪魔たちも随時実装・追加されている。奥の深いバトルシステムや美麗グラフィックももちろん健在。

さまざまな特典の追加で新規プレイヤーにもやさしい作りに。復帰プレイヤーも非常に増えており、ますます盛り上がりを見せそうな『D2メガテン』。この夏ぜひ始めてみて欲しい1本です。

(佐治キクオ)

©SEGA/©ATLUS

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧