1. サイトTOP>
  2. 『ゼノンザード』の正式サービス開始日が2019年9月10日に決定

『ゼノンザード』の正式サービス開始日が2019年9月10日に決定

2019-08-05 12:00 投稿

ついにリリース日が決定!

バンダイが開発中の“AI CARDDASS<エーアイカードダス>”第1弾である『ゼノンザード』の正式リリース開始日が、2019年9月10日に決定した。

sub3

『ゼノンザード』は、HEROZが開発したAI(人工知能)“HEROZ Kishin”で培ったディープラーニングなどの機械学習のノウハウを活かし開発。対戦特化型AIを搭載し、いままでのカードゲームのようにパターン化されたCPUや人との対戦だけではなく、プレイを通じたAI育成、人間とAIの対戦、人間とAIの共闘という新たなおもしろさを加えた、新世代のスマートフォン向けデジタルカードゲームとなっている。

現在は事前登録者数が30万を突破。正式サービス開始時まで、事前登録者数に応じてにゲーム内で使用できる豪華特典がプレゼントされるキャンペーンを実施中。詳しくは『ゼノンザード』事前登録キャンペーン詳細ページをチェックしよう。

sub2

【ゼノンザード 事前登録はこちら】

建築家AIの追加実装が決定

アプリ事前登録者数が30万人を突破したことを記念して、ゲーム内でプレイヤーをサポートし、ともに成長するバディであるAI“コードマン”に、追加キャラクターの“建築家AI”が実装される。この建築家AIの追加により、ゲーム中に登場するコードマンは全16体となった。

sub5

▲建築家AI:ラヴィル・デヴィラ/レヴィル・デヴィラ(声:田村睦心)

オリジナルアニメの配信も決定!

『ゼノンザード』の世界観を描いオリジナルアニメ『ゼノンザード THE ANIMATION』の第0話が、公式YouTubeチャンネル等で今夏配信予定。現在は予告編映像が公開中となっている。

sub4

>アニメ公式ホームページはコチラ

■キャスト・スタッフ
出演キャスト:島﨑信長、早見沙織、潘めぐみ、梅原裕一郎、ファイルーズあい、他
原案・世界観設定:上遠野浩平
キャラクターデザイン:桂憲一郎
監督:及川啓
アニメーション制作:エイトビット

■ストーリー
20XX年――『ゼノンザード』の世界大会『ザ・ゼノン』に人々は熱狂していた。
平凡な高校生、東蒼汰(アズマ・ソウタ)はある時、謎の女性アイリエッタ・ラッシュに『ゼノンザード』の対戦を挑まれる。みずからを超高性能AI“コードマン”と名乗る彼女の目的は、蒼汰とバディを組んで“ザ・ゼノン”に出場することだった。

連載中のマンガ版にも注目!

バディAI“コードマン”の前日譚を描くマンガ版『ゼノンザード』が、コミックウォーカー、ニコニコ静画、WEBデンプレコミックにて好評連載中となっている。複数の漫画家によるリレー形式で、バディAI“コードマン”たちがゲーム内で“ザ・ゼノン”に参加する本編ストーリー以前の前日譚を描くという内容になっている。

sub1

>コミックウォーカー WEBデンプレコミック

>ニコニコ静画

ZENONZARD(ゼノンザード)

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーバンダイ
公式サイトhttp://www.aicarddass.com/zenonzard/
配信日2019年夏
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧