1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 水着スキンや新EX2ジョブ、最終上限解放、コラボ情報と内容てんこ盛り!生放送で明らかになった『グラブル』新情報まとめ

水着スキンや新EX2ジョブ、最終上限解放、コラボ情報と内容てんこ盛り!生放送で明らかになった『グラブル』新情報まとめ

2019-08-03 22:21 投稿

ファン待望のアプデも!

2019年8月3日、『グラブル』のオフラインイベント“ああああ”が開催され、その放送版となる“グラブル生放送 夏真っ盛り!SP”で『グラブル』の新情報が発表された。ここではそれらをまとめていく。

新たな水着・浴衣キャラ登場!

ブローディア、カシウス、レオナが新たな水着・浴衣バージョンキャラクターとして登場することが発表された。また召喚石ではローズクイーンも水着姿となって登場することも判明。実装タイミングがいつになるかは不明。

news_0074_レイヤー 2
news_0073_レイヤー 3
news_0072_レイヤー 4
news_0071_レイヤー 5

イベント&ストーリー

続いて発表されたのは、復刻イベントやストーリーに関連した情報。

明日8月4日からの開催が予定されている“ビリビリ★エレクトリカルサマー”では、実装当時ミニゲームとなっていた“ウナギ釣り”が簡易探索となって登場し、手軽にプレイ出来るようになるという。

news_0070_レイヤー 6

またこの復刻開催に合わせて、昨年シエテ、ソーン、サラーサに水着スキンが実装されたのと同様に、今年も十天衆に水着スキンが追加されるという。水着スキンが追加されるのは、カトルとエッセルの2名。こちらはイベント開始後に販売が開始されるという。

news_0069_レイヤー 7
news_0068_レイヤー 8

またサイドストーリーという形になるが、“ポーチャーズデイ”が8月8日から、“剣と脚に想いを乗せて”が8月中に実装されることも明らかに。

news_0066_レイヤー 10
news_0065_レイヤー 11

ストーリーについては、8月22日に127章、128章が追加予定であることも明かされた。ストーリーの続きが気になっている人には待望のアップデートとなる。

news_0064_レイヤー 12

次回開催が予定されているゼノ・コロゥ撃滅戦についても発表が。つぎで3回目の開催となるゼノ・コロゥ撃滅戦では、ゼノ・コロゥ武器としては新たな武器種となる銃が登場予定だという。こちらの武器が、具体的にどのような性能を持つかは不明。

news_0062_レイヤー 14

イベントについて、過去に人気を博したイベント“プレガンド・コーラス”が9月12日より復刻開催されることも告げられた。また復刻にあわせて、本イベントで入手できる召喚石“ノビヨ”と、“ナリタ”の最終上限解放が実装されるという。

news_0061_レイヤー 15
news_0060_レイヤー 16

さらにそれだけでなく、本イベントに登場した十天衆・ニオの私服スキンも販売されるという。

news_0059_レイヤー 17

最終上限解放

期待する人も多かった最終上限解放キャラ情報については、8月中に最終上限解放されるキャラは、いないとのこと。しかし、今後リミテッドキャラの解放が進んでいくことが明かされた。その第1弾となるのはカタリナ。9月には最終上限解放が実装され、さらに、同じく9月には、まだイラストは完成していないが、ラカムの最終上限解放も実装予定だという。

news_0057_レイヤー 19
news_0056_レイヤー 20

発表の順序は異なるが、放送では星晶獣の最終上限解放についても語られた。今回新たに最終上限解放が明かされたのは、オプティマスシリーズ。レベル上限が上がるだけでなく、メイン装備時の加護効果と召喚効果が強化されるという。

news_0045_レイヤー 31
news_0044_レイヤー 32

マグナ&アーカルムも調整

日課としてプレイしている人が多いであろうマグナ討滅戦にも、島ハードと同じく“EXTREME+”の難易度が追加される。仕様もおおよそ島ハードと同じで、挑戦3回分のAPとマグナアニマを消費すれば、1戦するだけで3戦分の報酬が得られるように。

なお、こちらのマグナ討滅戦“EXTREME+”への参加には、グリームニルなど特定のマルチバトルを自発でクリアーしていることが条件になるという。

news_0055_レイヤー 21

日課という点ではこちらも、注目されていた“アーカルムの転生”にもアップデートが行われることが明らかに。これまで簡易探索が出来なかったボスステージも、ボスの直前までなら簡易探索できるように調整され、また多くの人が苦手としていた“アビリティ封印”もこのアップデートから廃止され、かなり遊びやすくなることが判明した。

news_0053_レイヤー 23

“アーカルムの転生”については、現在十賢者実装により注目度が上がっているコンテンツであるため、今後もアップデートが重ねられていくとのこと。

新ジョブ情報

アサシンの上位ジョブとなる新たなEX2ジョブ“トーメンター”が実装されることも発表されたが、こちらがどのようなスペックになるかは不明。

また年内には“ライジングフォース”という新ジョブも追加されるということだが、こちらについては名前以上の情報は明らかにされていない状態。続報に期待しよう!

news_0043_レイヤー 33
news_0042_レイヤー 34

6人制召喚HLにも調整

プロメテウスHLやカー・オンHLを初めとする、俗に“高級鞄HL”と呼ばれるマルチバトルにも調整が加えられるという。具体的には、参加人数が6人から18人に増え、バトルの内容も参加人数の上限増加に合わせた調整がなされるそうだ。

news_0040_レイヤー 36

またこれに加えて、手に入る武器もそれぞれひとつずつ追加されるとのこと。編成する武器によってその効果が変わるという新しい武器となっており、どのような運用がベストなのか、さっそく考察をしているファンもいるようだ。なお、追加される武器については以下の画像を参考にしてほしい。

news_0039_レイヤー 37
news_0038_レイヤー 38
news_0037_レイヤー 39
news_0036_レイヤー 40
news_0035_レイヤー 41
news_0034_レイヤー 42

またの調整に関連して、6人制HLマルチバトルにおける、オールポーションの入手条件が変更されることも発表されている。具体的には、救援による支給は廃止され、チャットを送ることで2個支給されるようになるとのこと。なお、この調整については高級鞄HLに限らず、その他の6人制のものに適用される。

news_0031_レイヤー 45

さらに、マルチバトルと言えば忘れてはならないのが、チャットスタンプ。これについても時期こそ不明だが新たに5種追加されるアナウンスがあったため、追加予定となる新チャットスタンプも紹介しておこう。しかしこのエビフライの使い道は……?

news_0029_レイヤー 47

いよいよ始動!?『ラブライブ!』コラボ

待っていた人も多かったであろう、『ラブライブ!』コラボの続報も届けられた。ステージで公開された情報は、星空凛、小泉花陽、西木野真姫のキャライラスト。具体的なコラボスタート時期などは明言されなかったが、今月中の開催が予定されていることも明かされた。

news_0026_レイヤー 50
news_0025_レイヤー 51
news_0024_レイヤー 52

ジョブ新カラー&なりきりスキン

ジョブの新カラースキンが実装されるという。今回発表された新カラースキンは、各ジョブ1種ずつとなったが、発表によれば“全ジョブ3~5パターンの作成”を目指しているとのこと。しかしこれについては思いの外開発に時間がかかるとのことで、段階的な実装になっていくという。

news_0022_レイヤー 54

また、主人公の見た目を変える手段として、“なりきりスキン”という新システムが開発中であることも明らかに。

こちらは主人公の見た目と声を、ほかのキャラクターのものに変更出来るというもの。ステータスやアビリティなどはそのまま主人公のものとなるが、戦闘中の掛け合いについては変更後の見た目に依存したものになるとのこと。

なお、パーティー内に同キャラがいる場合でもスキンを適用できるようになるのか、どのキャラのスキンを“なりきりスキン”として実装するのかについては検討中であるという。

news_0021_レイヤー 55

このスキンに関連するシステム発表に絡め、ゼタ、ガウェインの新テーマスキンも公開されたが、こちらがどのような形で実装されるのかは不明。発表では、入手方法について「通常のガチャよりも安いガチャで入手出来るように」という気になる一言がこぼれていたが……。続報を期待しよう。

news_0020_レイヤー 56
news_0019_レイヤー 57

6周年に向けて

まだ先の話ではあるが、すでに開発は6周年に向けたコンテンツ開発も進められているという。そのひとつとして今回発表されたのは、新たなエンドコンテンツとなる高難易度マルチバトル“六竜HL”。こちらは6属性分のボスが用意され、ダークラプチャーとはまた別ベクトルの難しさが楽しめるコンテンツになる予定であるという。

より具体的には、これまでのように攻略知識が問われる要素を強くするのではなく、ドラゴンらしい強いフィジカルを感じられるような方向性を目指しているという。

news_0017_レイヤー 59

ゲーム外の展開について

ゲーム外コンテンツの今後についても、各種発表された。

まず発表されたのは、キャラクターソング第17弾となる『Happy New Genesis』。夏らしいポップで爽やかな1曲となっていたが、発表イベントでは曲の内容以上に、こちらの購入特典として得られるジョブスキンが注目された。

news_0015_レイヤー 61

こちらのキャラクターソングの購入特典として用意されるジョブスキンは“ヤンバルクイナ”。文字通り、あの鳥のヤンバルクイナになる衣装であり、これには会場も爆笑。奥義などもモーションも、ヤンバルクイナ専用のものになるが、「鳥だから武器は持てない」という理由で、武器スキンは反映されず、見た目上はクチバシで戦っているような姿になるという。

news_0014_レイヤー 62

ちなみにこの“ヤンバルクイナ”スキンは、ジョブスキンとはまた別に、ディアンサの専用のものも用意されるという。

news_0013_レイヤー 63

続けて公開されたのは、内容不明のイラスト1枚。果たしてこれが何のために用意されているものなのかは不明だが、ひとつの気になるのは、このイラストがアニメや3Dゲームのキャラクターデザイン用に用意される、多角度からのカットや表情差分が描かれたラフであるという点。

news_0012_レイヤー 64

このことからも、2D描画で作られる『グラブル』のゲーム本編に直接関係のあるものではないと予想出来るが、このイラストはいったい……?

またこのほかにも、コミックス『追憶のアーシヴェル』3巻の発売情報や、飲食チェーン店“なか卯”とのコラボキャンペーン情報、『グラブル』に特化したブラウザアプリ『SlyLeap』の紹介が行われ、最後にはテレビアニメ2期の最新PV公開も行われた。この最新PVから得られた情報によると、テレビアニメ2期は10月4日より全国で順次放送開始されるという。

news_0011_レイヤー 65
news_0009_レイヤー 67
news_0000_レイヤー 76

以上が今回の発表で明らかになった情報のすべてとなる。どれも期待に胸が躍る内容となっているので、続報を逃さないよう、注意していきたい。

グランブルーファンタジー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーサイゲームス
公式サイトhttp://granbluefantasy.jp/index.php
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧