1. サイトTOP>
  2. 『チェンクロ3』リアルイベント“チェインクロニクル3 絆の大感謝祭 2019”会場リポート『ぷよぷよ』コラボや6周年記念アップデート情報も公開!

『チェンクロ3』リアルイベント“チェインクロニクル3 絆の大感謝祭 2019”会場リポート『ぷよぷよ』コラボや6周年記念アップデート情報も公開!

2019-07-21 12:46 投稿

来場者参加イベントも充実!

2019年7月20日、セガゲームスから配信中の『チェインクロニクル3』(以下、『チェンクロ3』)の6周年を記念した大型リアルイベント、“チェインクロニクル3 絆の大感謝祭 2019”が東京 TFTビルにて開催された。

会場では物販や豪華声優陣によるトークイベントのほかに、来場者全員が参加できるクイズ大会やタイムアタック大会などが催され、来場者も参加して盛り上がれるイベントとなっていた。

IMGP2804

本記事では、現地写真とともにイベント会場の模様や発表された新情報をお届けする。

6周年を記念したイラストやパネルが多数展示!

TFTホール300に設営された物販エリアでは、本イベントのグッズ販売だけでなく6周年記念パネルや記念イラストがズラリ。

また、3周年記念パネルの再展示もあり、『チェンクロ3』の世界を最大限楽しめる空間となっていた。

1

▲『チェンクロ』の歴史を感じさせる壮大なキャラクター集合イラストとなっている。

IMGP2709

▲グッズ購入者以外にも、6年間の歴史を感じることができる記念パネルに見入っている来場者が多数伺えた。

IMGP2425

さらに『チェンクロ』の6年間の歩みを物語る“6周年ユグド年表”が展示。

6周年記念パネルと同様、膨大な情報量の年表に釘付けになっている来場者の姿も。

1 (1)

このほか、さまざまなイラスレーターによる6周年を記念したイラストや美麗な複製画の展示もあり、多くの来場者が足を止めていた。

複製画はFUN’S PROJECT MARKETにて完全受注生産での販売となっており、イベント当日から予約の受付が開始となる。

1 (4)
 IMGP2431

記念展示に加えて、ほかのプレイヤーと交換することで6周年祝いのイラストステッカーをもらうことができる“義勇軍の名刺”のコーナーが併設。

このコーナーでは来場者がゲーム内のプロフィールなどを記載した名刺を作成し、交流の輪を広げていた。

IMGP2467

物販コーナーでは6周年を記念したグッズが多数販売。

記念パンフレットや、人気キャラクターヴェルナーのイラストがあしらわれたTシャツ、バッグなどが取り揃えられていた。

1 (3)
IMGP2462

“ちぇんらじ”公開収録では3Dヴェルナーが出演!

オープニングではTFTホール1000のステージに『チェンクロ3』ディレクターの松永純氏、酒井裕太氏と声優陣が登壇。

本イベントの進行や販売されているグッズの紹介が行われた。

 IMGP2491

続いてチェンクロ公式WEBラジオ“ちぇんらじ”の公開収録へ移り、メインパーソナリティを務める緑川光さん、今井麻美さん、内田彩さん、高木友梨香さんらがそれぞれチャレンジクエストに挑戦。

IMGP2509

▲左から、緑川さん、今井さん、内田さん、高木さん。

いのいちばんに挑戦したのは内田さん。内田さんが演じたキャラクターのみで編成したパーティーで果敢に挑戦するものの、あえなく敗北。

クエストは失敗となってしまったが、内田さんの声一色のパーティに会場は大きく盛り上がった。

IMGP2550

つぎに、視聴者から事前に投稿されたおたよりに答える“シュザ様が斬る”コーナーでは、緑川さん演じるシュザが数々の悩みを斬り捨てる姿を見せた。

公開収録の中盤からは、柳田淳一さん演じるヴェルナーが3Dキャラクターとしてサプライズ出演。

メインパーソナリティとヴェルナーがひとしきり会話をかわすと、ヴェルナーに気合を入れてほしい視聴者からのおたよりにヴェルナーが答えていくこととなった。

IMGP2563

▲立体化したヴェルナーの出演に会場からは歓声があがった。

身振り手振りを交えて、視聴者からのおたよりに答えるヴェルナーに会場は大興奮。

最後に、ヴェルナーが来場者全員に気合を入れて“ちぇんらじ”は締めくくられた。

IMGP2578

猫耳を付けた緑川さんが登壇!

本イベントの中盤には“チェンクロ魔法学園 放課後生放送♪ ~フロスといっしょに遊ぼう!~ 絆の大感謝祭スペシャル”が行われた。

“チェンクロ魔法学園 放課後生放送♪ ~フロスといっしょに遊ぼう!~”は、YouTube Live、FRESH!、Periscopeで配信中の高木友梨香さん、石飛恵里花さん、早瀬莉花さん、せきしほさんらが出演する生放送番組。

出演者4人はプレイヤーへのプレゼントをゲットするために、『チェンクロ3』のクエストに挑戦していく。

今回はゲストとして緑川さんが登壇。出演陣が女性のみの番組といういことで猫耳を付けたファンシーな姿を披露した。

 IMGP2726

▲左から、高木さん、石飛さん、早瀬さん、せきさん、緑川さん。

今回、挑戦することとなるクエストは各種“麒麟児たちの挑戦”。猫耳により会場を大きく沸かせた緑川さんは、来場者が思わず声を漏らすほどのガチパーティーでクエストにトライ。

危うい姿をほとんど見せずに緑川さんは難関クエストを突破することに成功。最終的にすべてのプレイヤーへガチャコイン600枚のプレゼントが決定した。

IMGP2732

▲猫耳をつけた登壇から一転して、気合十分のパーティーを披露。

プレイヤー主体で盛り上がるクイズ大会&タイムアタック大会

今年で第2回目となる“チェンクロクイズ王決定戦 2019”は全員参加が可能なクイズ大会で、勝ち残った来場者6人が壇上で難問に挑戦することとなる。

全員が参加できる序盤の問題では、グーチョキパーで答える3択クイズが出題された。

IMGP2608

▲キャラクターのシルエットクイズやゲーム内に登場する名称に関するクイズが出題された。

第2回目ということもあってか、6人以上の来場者が全問題に正解。そのため、最終的な壇上クイズへの挑戦権はクジによって決定することに。

そうして迎えた壇上クイズでは、選りすぐりの猛者たちでも1問目から不正解となるなど、一筋縄ではいかない難度の問題が数多く出題された。

IMGP2656

▲壇上で挑戦するクイズは、デルフィーナがほかのキャラクターにつけたあだ名を答えるといったマニアックなものばかり。

最後に“火鬼”たちの名前をすべて答える問題が決め手となり、優勝者が決定するかと思いきや、同率1位がふたり現れダブル優勝となった。

 IMGP2661

優勝者2名には、“ブラックカード”と副賞のガチャコイン50,000枚が贈呈された。

カジュアルに楽しめるクイズ大会とは打って変わって、ガッツリとゲームの内容で競うことができる“第8回チェンクロバトルロワイヤル”では、クイズ大会以上の激戦が生じた。

来場者は、ゲーム内に期間限定で登場するタイムアタッククエスト“絆の大感謝祭 2019盤”のクリアタイムを提示することでエントリーを行い、ステージが始まる前に集計されたタイムにもとづいて上位4人が壇上で対決することなる。

今回のタイムを競う“絆の大感謝祭 2019盤”は、前年で使用されていた“年代記の塔10-3”をタイムアタック用にカスタマイズしたものとなっており、参加者はそれぞれ用意したパーティーで挑戦。

IMGP2749

『チェンクロ3』は複数体の敵とのウェーブ制の戦闘となっているため、タイムを縮めるには範囲攻撃スキルで敵をまとめて倒すことが重要となる。

第1戦目は雑魚をすばやく倒すことできるパーティーと特定のキャラクターが活躍しやすいパーティーの対決に。

IMGP2746

まったくコンセプトが違うパーティーながらも、中盤までほぼ同じタイムで進行。最終ウェーブは敵の撃破タイミングがほとんど同時の接戦となり、白熱した試合が展開された。

結果は5秒以上の差がついて決着。特定のキャラクターが活躍しやすいパーティーを使用したプレイヤーの勝利となった。

決勝戦では、1回戦で勝利したプレイヤーと強力な攻撃をくり出すための“マナ”が出しやすいパーティを用いたプレイヤーの対戦に。

IMGP2751

1回戦と同じく中盤までは接戦をくり広げるが、終盤は大きく異なり“マナ”が出しやすいパーティーがあっという間に敵を撃破。

本大会で、もっとも大きいタイム差である9秒以上の差をつけて優勝を手にした。

優勝者には、“ブラックカード”とガチャコイン10万枚が贈呈された。

 IMGP2757

『ぷよぷよ』コラボ&6周年アップデート情報などが発表!

今年も行われた情報公開のコーナー“夏の陣”では最新情報を発表する前に、事前に行われたキャラクター人気投票の結果が発表された。

5位からリヴェラ、アマツ、ヨシツグ、シュザと発表されていき、1位は主人公が獲得。

IMGP2781

▲ほかキャラクターとは大きく投票差がついたとのこと。

続いての最新情報は『ぷよぷよ』とのコラボが発表。『ぷよぷよ』の世界観に沿って仕上げられた『チェンクロ3』の主人公のイラストが初公開された。

続報は本日オープンする特設サイトにて告知されていくとのこと。気になる方は、ぜひチェックしよう。

『ぶよぶよ』コラボ特設サイトはこちら。

スライド14

さらに、『ぷよぷよ』とのコラボに驚く暇がないほど多くのアップデート情報がつぎつぎに発表。

6周年を記念したアップデートは2回に分かれて実施されるとのことで、詳しいスケジュールが公開された。

スライド126

アップデート第1弾では、プレイヤーランク上限開放、キャラクター所持上限開放、“総親愛度ボーナス”実装、“年代記の祝福”実装などが7月25日に予定されている。

機能面でのアップデートだけでなく、新たな“伝承篇”の開放、新キャラクターの実装、新おまけガチャの追加などの予定も告知。

スライド124

とくに新たな“伝承篇”とされる“黒騎士伝”では黒騎士が登場。

黒騎士の登場に合わせて、クリアーすることで黒騎士を仲間にできる過去最高難易度のクエスト“黒の試練”が実装される。

また、黒騎士は新おまけガチャ“幻霊ガチャ”からも出現するかもしれないとのこと。

スライド61
スライド64

新おまけガチャ“幻霊ガチャ”は入手機会が限られているキャラクターが中心となって登場予定。

“幻霊ガチャ”を引くために必要な“幻霊石”は、記念イベントやキャンペーンでの配布など、さまざまな入手方法が予定されている。

スライド76
スライド77

さらに登場する新キャラクターは黒騎士だけでなく、エイレヌスが“総親愛度ボーナス”、“魔神来襲イベント(改)”で仲間となる。

“総親愛度ボーナス”は各キャラクターとの“親愛度”の合計値によって、“フォーチュンスフィア”、“プレミアムチケット”、“ガチャコイン”といった各種報酬が入手できる機能。

スライド99
スライド69

“年代記の祝福”は第3部メインストーリーの進行に合わせて、最大AP数の上昇、最大フレンド枠の増加、獲得ランク経験値の上昇といった効果を得ることができる特別なクリア報酬。

ストーリーについては、8月下旬に“エシャル篇”11章、9月中に“セレステ篇”11章の公開が予告された。

スライド121
スライド111
スライド114

9月3日には、“年代記の塔”リニューアル、“年代記の塔”の利便性強化、“刻印武器”の実装といったゲームをより奥深く楽しむことができる第2弾アップデートを予定。

“年代記の塔”は、バトル内容、バトル数、難易度、報酬といった数々の要素が全面的にリニューアル。今回の調整は“年代記の塔”のクリア状況データを鑑みて行われたとのこと。

スライド125
スライド87

“刻印武器”は、“刻印”を刻むことで、さまざまな効果を武器に付与することができる。

また、基本パラメータ値が高い、スキンの変更が可能といった特徴を持つ。さらなる詳細は今後、告知されていく予定だ。

スライド107

これらのアップデートに加え、6周年を記念した“レジェンドフェス”が7月25日より開催決定。

新たに実装されるチヨメ、メルティオールが紹介された。

スライド45

このほか、さまざまな新クエストが告知された。

今回、発表された新クエストはこれまでと違った感覚で楽しむことができる内容になる予定で、現在鋭意開発中とのこと。

スライド19
スライド20

新感覚クエストの予告に加えて、“三賢者と超賢者”の復刻や新しい“魔神襲来イベント”の“堕ちたる審判の日”の開催が発表。

“三賢者と超賢者”の復刻開催は7月25日、“堕ちたる審判の日”は7月30日の開催が予定されている。

スライド22
スライド26

8月中旬には“湖都”限定のチャレンジクエストや新たなギルド依頼が開催予定。

さらに、詳細不明の6周年記念クエストが開催されるとのこと。

スライド51
スライド52
スライド53

生放送の終了後には会場限定でカタリスの新イラストが公開された。

なお、現時点では新たなカタリスの登場時期は未定とのこと。こちらについても続報を心待ちにしたい。

IMGP2807

エンディングにはお祝いコメントが到着!

参加型イベントや“夏の陣”での新情報発により会場の熱が最高潮に高まる中で、主人公役である石田彰さんのお祝いコメントが届き、新たに始まる“黒騎士伝”への期待を語った。

2019年は、黒騎士を中心にボスキャラたちがゲームを盛り上げていくことが“夏の陣”で言及されており、プレイヤーだけでなく声優陣からも注目される6周年となったことが伺えた。

スライド136

▲一度データを紛失してしまったため、『チェンクロ3』のプレイを中止していたが6周年を機に初めからプレイし直しているとのこと。

ステージの最後には、松永氏が「今年はこうだとか、今年もこうなのねとか、続いているからこそ言ってもらえることが本当にうれしく、こうやって続けていけること自体に改めて感謝したいなと思いました。ここから先もがんばっていきますので、引き続き『チェンクロ3』をよろしくお願いします」と長期運営を支えるプレイヤーたちに感謝の言葉を述べてイベントを締めくくった。

IMGP2801

配信開始から6年という長い歴史を持つ『チェンクロ3』は、ゲーム本編の進展はもちろん、ヴェルナーの3D化といった新しい分野への挑戦を見せている。

健在ぶりを示しながらも、節目ごとにサプライズを体験させてくれる『チェンクロ3』の今後には、まだまだ目が離せない。

▼“チェインクロニクル3 絆の大感謝祭 2019”アーカイブはこちら。

チェインクロニクル3

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーセガゲームス
公式サイトhttp://chronicle.sega-net.com/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧