1. サイトTOP>
  2. リュウやロックマンXなど歴代カプコンキャラが登場する新型TCG『TEPPEN』が発表!カプコンとガンホーが協力して制作

リュウやロックマンXなど歴代カプコンキャラが登場する新型TCG『TEPPEN』が発表!カプコンとガンホーが協力して制作

2019-07-05 03:41 投稿

リアルタイム制とターン制が融合した超新規カードバトル!

2019年7月5日(現地時間7月4日)、アメリカで開催されているAnime EXPO 2019にて、ガンホー・オンライン・エンターテイメントとカプコンが協力して開発したカードゲームアプリ『TEPPEN』を発表した。

20190705TEPPEN (1)
変更

本作は、リアルタイム制とターン制を融合させるという画期的な試みを行っており、いわゆるカードゲームという枠ではくくれない、まったく新しい作品となっている。

本記事では、発表されたゲーム画面とともに、本作のゲーム内容をまとめてお届けしよう。

▼『TEPPEN』PV

まったく新しいバトルがここに!

バトルは基本的にリアルタイムで進み、各プレイヤーは時間経過で溜まるMP(画面下のゲージ)を消費し、カードを場に出していく。

20190705TEPPEN (2)

▲画面の両端に表示されるのが“ヒーロー”と呼ばれる、いわゆるリーダー的な立ち位置のカード。ヒーローの下に表示されている相手のライフをゼロにすれば勝ちとなる。

20190705TEPPEN (3)

▲カードは上、中、下の3カ所に配置できるようだ。

カードを出すと、場に出たカードから相手に向かって光が伸びていき、これが相手に届くと、相手のヒーローにダメージを与えられる。

しかし、光が届く前に相手が同じ位置にカードを配置すると、ダメージは相手のヒーローではなく、配置されたカードに入る。

20190705TEPPEN (4)

▲配置されたカードから青白い光が伸びていく。これが右端に届けばヒーローにダメージを与えられるが……。

20190705TEPPEN (5)

▲相手側がカードを出せば、直接ダメージを与えることができないという仕組みだ。リアルタイムのカードバトルということで、対戦中は頭をフル回転させることになりそうだ。

相手の出したカードにリアルタイムに反応しつつ、溜まっていくポイントとカードに必要なコストとを考えていく動的な戦略性が楽しめそうだ。

また、戦闘中に“アクションカード”と呼ばれるものを使うことで、画面上部に表示されていた残り時間の表示が変化し、バトルが一時的にリアルタイム制からターン制に変化する場面も見られた。

20190705TEPPEN (14)

▲ターン制の場面では“アクションカード”というものを使っていくようだ。

ヒーローだけでなく、場に出していくカードも有名キャラクターだらけの本作は、バトルを見ているだけでも非常に豪華なものとなっていた。

臨機応変に戦略を立てるリアルタイム制と、じっくりと戦況を見て判断を下すターン制が入り混じった本作の戦闘は、まったく新しい体験をもたらしてくれるだろう。

20190705TEPPEN (6)
20190705TEPPEN (7)

▲戦闘中に溜まっていくAPというポイントを使って、各ヒーローごとに派手なカットインが入る技も使えるようだ。

20190705TEPPEN (8)
20190705TEPPEN (9)

▲チュン・リーは味方にシールドのようなものを付与する技になっているなど、効果もヒーローによって異なる模様。

発表会に登壇したガンホーの森下一喜氏は「スワイプするだけで操作できるので、誰でも楽しめる作品になっていると思います。カードの組み合わせや戦術などを考えるのもおもしろい、究極のカードゲームとなっています」と、その戦略性の高さをアピール。カプコンの辻本良三氏は戦略性にも触れつつ「リュウやウェスカー、ダンテなど、カプコンのクリエイターが愛を込めたキャラクターが登場します。ストーリーモードもあるので、楽しみにしていてください」と、カプコンキャラの良さも生かされている点をアピールした。

有名キャラが多数参戦!!

リーダー的な存在となるヒーローは、発表では8人(8体)が明らかになった。

いずれもカプコン人気シリーズからの参戦となり、今後の登場キャラクターにも期待が持てる。

なお、各ヒーローはストーリーモードを進めていくことでアンロックされていく、とのことだ。

20190705TEPPEN (10)

▲『ストリートファイター』シリーズのリュウと、『モンスターハンター』シリーズのリオレウス。

20190705TEPPEN (11)

▲『ロックマンX』シリーズのエックス、『ストリートファイター』シリーズのチュン・リー。

20190705TEPPEN (12)

▲『ヴァンパイア』シリーズのモリガン、『デビルメイクライ』シリーズのダンテ。

20190705TEPPEN (13)

▲『バイオハザード』シリーズのウェスカー、『モンスターハンター』シリーズのネルギガンテ。

日本での配信は……?

『TEPPEN』は、まずアメリカ、カナダ、イギリス、スペイン、フランス、イタリア、ドイツで、この発表直後に配信開始となった。

上記以外の国での配信スケジュールは、追って発表されるとのことだ。

また、世界的な大会を開催するとの発表もあり、会場は大いに沸いていた。

日本での配信時期はまだ不明だが、少しでも早く続報が出てほしいところだ。

英語ではあるが、公式ツイッターアカウントもオープンしているので、こちらもチェックしておこう。

TEPPEN

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルカードゲーム
メーカーカプコン/ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日配信日未定
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧