1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. 【先行プレイ】『ガンダムブレイカーモバイル』究極のガンプラカスタマイズゲームがスマホで遊べる!

【先行プレイ】『ガンダムブレイカーモバイル』究極のガンプラカスタマイズゲームがスマホで遊べる!

2019-07-02 15:11 投稿

『ガンダムブレイカー』がアプリで遊べる!

バンダイナムコエンターテインメントが、アプリ『ガンダムブレイカーモバイル』を発表。人気シリーズがアプリで遊べるということで注目度は絶大! 今回は、数々の『ガンダム』ゲームをプレイしてきたバサラ佐藤が本作の先行プレイレビューをお届け!

【ガンダムブレイカーモバイル事前登録はこちら】

図36

自分専用機で戦場へ!

そもそも家庭用ゲーム機で出てたゲームだから、「ボタンが圧倒的に足りない! 操作どうするの!?」ということで、気になる操作面、アクション面からチェック。

●画面スライドで機体が移動
●フリックでステップ
●自動で移動する機能もある
●敵に近づくと自動で格闘攻撃をくり出す
●射撃、ガードなどはタップで任意に発動
●EXスキルはクールタイムがなくなり次第タップで発動

操作はめっちゃ簡単。スマホであんまり複雑な操作を求められても困るので、俺としてはこのくらいでちょうどいい!

●スライドで簡単移動

移動

▲だいたい何となくフィーリングでわかるはず!

●格闘は自動で攻撃

477478

▲格闘攻撃は自動でくり出され、格闘攻撃中に画面をタップすると最後に高威力の追撃が出る。ちなみに、攻撃したガンプラの部位が吹っ飛ぶパーツブレイクはなし。

●射撃は適正距離で

538539

▲射撃は、最適距離があってそこで撃つと威力アップ的な仕組み。サークルが二重丸になる距離で撃つと威力がアップ。武器によって適正距離は変わるっぽい。

●EXスキルはクールタイムが必要

スキル

▲EXスキルは必殺技のようなもの。付けたパーツによって使えるEXスキルが変わる。

格闘攻撃が、”敵に近づくと自動でくり出される”という点については、いろいろと意見が分かれそうだ。操作が簡単なのでスマホで遊ぶという点では気軽でいいのだが、画面をタップして攻撃してる感を感じたいという人もいるのではないだろうか。この点については近いうちに開発者に伺ってみたいところ!

無限のカスタマイズ

『ガンダムブレイカー』シリーズと言えば、自由自在なガンプラのカスタマイズがウリのひとつ! 本作でも無限のカスタマイズが楽しめちゃう! 超すごい! セットできる部位は下記の通り。

<組合わせられるパーツ>
●頭部
●胴体
●腕部
●脚部
●バックパック
●近接武器
●射撃武器
●シールド
●AIパイロット

これらの部位ごとに、好きなガンプラのパーツを組み合わせて自分だけのオリジナルガンプラが作れちゃうのが本作の醍醐味。

ちなみに、俺はガンプラ作り(というか工作全般)があまり得意でないため、ドムの脚を左右逆につけてしまったという過去を持つ。そんな俺でも、本アプリなら自由自在なカスタマイズが楽しめちゃうってわけ。

また、見た目的に遊べるのはもちろん、各パーツごとにパラメータ、EXスキル、パーツ特性、ワードタグといったものが設定されており、ステータスを追及するといった遊びもめっちゃ奥が深い。

482484
483481

▲パーツごとに細かいステータスが設定されている。耐久重視、格闘重視、射撃重視、対ビーム、対実弾などなど、パラメータに応じたカスタマイズの幅も激広い!

ジョブライセンスで役割を特化

ガンプラに、AIパイロットを設定するとキャラクターによってジョブライセンスが設定できるようになる。ジョブライセンスを設定すると、特定のパラメータがアップしたり、アクションの変更などが加わり、ガンプラの得意分野が特化されるのだ。また、オールラウンダー以外はバトル中にジョブゲージが追加され、ゲージが満タンのときにリミットバーストが発動可能になる。

オールラウンダー基本となるジョブライセンス。すべてのAIパイロットが装備可能
ディフェンダー耐久性が上昇し、シールド装備時のガードが全方位に。リミットバーストは、常時ガード状態かつ、スーパーガードが可能になる。
インファイター格闘攻撃力が大きく上昇し、ステップから直接、強攻撃が出せる。ガードができない代わりに、ジョブゲージをチャージ可能。リミットバーストは格闘攻撃中に攻撃力アップ+弱い攻撃で怯まなくなる。
アウトファイター格闘特化。インファイターとの違いは、シールド装備時、ステップ中に自動でガードをする。
ミドルシューター射撃攻撃力が大きく上昇し、射撃武器が中距離から有効になるうえ、特殊射撃が可能になる。シールド装備時、ステップ中に自動でガードする。リミットバーストはリロード時間が大幅に短縮される。
ロングシューター射撃特化。ステップ中の自動ガードがないが、リミットバーストはリロード時間が大幅に短縮され、射程距離が大きく伸びる。
サポーターサポート系EXスキルのクールタイムが短縮される。ガードができない代わりに、ジョブゲージをチャージ可能。リミットバーストは自機と味方機のすべてのEXスキルのクールタイムを短縮する。
54000

▲ガンプラにセットしたAIパイロットによって、選べるジョブライセンスが変化する。上のアイコンがアクティブ(白くなっている)ものが、セットできるジョブライセンス。このキラをセットした場合は、オールラウンダーのほかに2つのジョブライセンスから選べる。

487

▲使いたい武器や戦術に応じてジョブライセンスを設定すると、さらに気持ちよく戦えるように!

属性で有利不利も

各パーツにパワー(P)、スピード(S)、テクニック(T)の3つ属性があり、5つ以上同じ属性でガンプラをビルドすると、ガンプラはその属性となる。

※P⇒T⇒S⇒P(属性相性。⇒が出てる方向に対して有利)

ミッションによって属性を変えることで、バトルが有利になるというわけ。

541

▲個人的には「力こそパワー!! 力こそ絶対!!!!」だと思っているが、『ガンダム』の世界ではスピードやテクニックがあるほうがエースパイロットに見える。そんな単純な話ではない。奥が深いぜ『ガンダムブレイカー』……。

めんどくせえ!って人は自動でビルド

「なんかもうパラメータもたくさんあるし、パーツもたくさんあるし、ジョブライセンスもよくわかんないし、そもそも『ガンダム』そんな詳しくないからわかんないんだけど!」って人も大丈夫。パラメーター、ジョブライセンス、属性などを選んで、自動でガンプラをビルドする機能があるので、とりあえずそれでやっておけばオーケー!

486

▲よくわかんなかったら、戦闘力(総合的なパラメータの合計)で組んでおけば大丈夫(無責任)! 気軽に遊んじゃおうぜ!

465470

▲なんとなく察しはついてると思うけど、パーツはガシャで手に入る。強いパーツ……欲しいです。

塗装やエンブレムで俺専用機に!

『ガンダムブレイカー』のすごいところは、作ったガンプラのカラーリングを変更したり、エンブレムを付けて、まじの超オリジナルにできちゃうところ。徹底的にこだわって、自分専用機を作りまくれる!!

508

▲カラーは、変えたいパーツを選んでからカラーパレットを選択すると、自動でその色で塗ってくれる。カラーパレットの微調整はできないので、アンテナのみ色を変えたい場合は、似たような色の別の機体のカラーパレットなどを試して好みの色合いを選ぶ必要がある。工作が苦手かつデザインセンスも絶望的にない俺だが、これならいくらでも俺ガンプラが作れちゃう。

509

▲頭がキュベレイのガンプラも、緑にするとこの通り。……なんか量産機っぽくて(ザクIIカラーなので当たり前)弱くなった気がするし、ガルスJっぽく見えなくもない。これはこれでカッコイイ。

510511
513512

▲パーツ単位でカラーパレットを変更できるので、多彩なカラーリングが楽しめちゃう!

実際に作ってみたガンプラは下記の通り。デザインセンスがある人なら、もっとかっこいいガンプラが作れるはず!

546547

▲色を赤っぽくすると、専用機っぽくて強い雰囲気になる。肩(パーツとして腕)についているミサイルポッドがかっこいいのだが、これがついてると逆にザコっぽく見えてしまう(個人的な主観)というデメリットも。

544545

▲ゴテゴテつけるとかっこよく見えるので、いろいろなものがたくさんついているパーツを寄せ集め。盾のディバイダーと腕のデュナメスが干渉しそうだが、そういったものは気にしないで楽しめるのも『ガンダムブレイカー』のいいところ。

542543

▲誰もがやってしまう、ダサい感じの組み合わせ。ここではモビルワーカーを使っているが、水中専用機を使うと、妙に丸かったり爪がついてたり、ずんぐりむっくりで変な感じになりがち。オススメ。

ゲームモードも豊富!

遊べるゲームモードは以下の通り。ミッションはEN(エネルギー)制で、時間で回復するENを消費してミッションに出撃する。ストーリー、フリーミッション、曜日ミッションを遊んでガンプラを育てつつ、イベントやアリーナ(非同期PvP)を楽しむといった感じのローテーションになりそう。

●ストーリーミッション
●フリーミッション
●曜日ミッション
●アリーナ
●イベント

469

▲ストーリーミッションでは、本作オリジナルのストーリーを追いつつミッションをクリアーしていく。女の子がかわいい。

アクションはスマホ向けに最適化されて、手軽で楽しめるようになっている。また、多彩なパーツの組み合わせやカラーリング変更など、自由度の高いガンプラカスタマイズといった、『ガンダムブレイカー』のキモとなる部分はしっかりと継承。スマートフォンというデバイスに舞台を変えた、新たな『ガンダムブレイカー』の形がここにある。『ガンダム』好き、ガンプラ好き、アクションゲーム好きな人は、ぜひ『ガンダムブレイカーモバイル』プレイしてもらいたい!

【ガンダムブレイカーモバイル事前登録はこちら】

ガンダムブレイカーモバイル

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクション
メーカーバンダイナムコエンターテインメント
公式サイトhttps://g-b.ggame.jp
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧