1. サイトTOP>
  2. 【今日の編集部】『グラサマ』で大型新イベント“夢幻封妖伝”がスタート

【今日の編集部】『グラサマ』で大型新イベント“夢幻封妖伝”がスタート

2019-07-01 20:28 投稿

シノビたちの闘争と悲哀を描く新たなエピソード

【今日の担当者:水永三代目】

『グランドサマナーズ』で待望の大型イベント“夢幻封妖伝”がスタートしました!

先日完結した“Knights of Blood”よりも時代的には前のお話で、シノビたちの争いが描かれていきます。

イベントシナリオもプレイしたのですが、袂を分かったふたつの組織が血で血を洗うシリアスな展開で続きが気になるところ。禁忌とされる特殊能力“カイガン”を武器に戦う中二病設定も胸熱です。また、シナリオにはシノビたちのドット絵が登場し、そのクオリティはさらにアップ(しているような気がします)! 早く全キャラを集めたくてウズウズしております!

もちろん、イベントの開催に合わせてガチャに新キャラクター(ミズキとギンゾウ)が追加されており、当然のごとくガチャをぶん回してミズキをゲット。いまは覚醒、+値振り、限界突破を終えたところです。

グラサマ01

これまでであれば「ヒャッハー!」とそのままマルチに飛び込むところですが、『グラサマ』を始めて約1ヵ月、覚醒、+値振り、限界突破だけでは育成不十分であることはすでに承知しています。むしろここからがスタートで、装備の強化や紋章石の厳選など、周回に次ぐ周回でキャラに磨きをかけるターンになるわけです。できれば真装備もほしい!

それにしても、こうして1体ずつ時間をかけて育成すると自然とゲームに愛着が湧いてきますよね。育成に疲れてお休みすることはありますが、時間を費やすほど「アプリを消す」可能性は下がると思うし、キャンペーンやコラボで復帰する可能性もある。意見はいろいろあると思いますが、そう考えるとロングヒットタイトルがずっと強く、スマホゲーム市場の新陳代謝が鈍るのも分かる気がします。

とはいえ、業界の話を聞いていると新作アプリもまだまだ元気! 2019年も半年経過しましたが、おもしろいアプリゲームがこれからまだまだリリースされるので、2019年を契機に大ヒットするアプリをファミ通Appでは引き続き発掘していきたいと思います!

以上、宣伝でした。

(編集部/水永三代目)

編集部の今日の1枚

図鑑を見てビックリしましたが、ミズキは女性だったんですね。

グラサマ02

7月1日の注目記事ダイジェスト

TW_0701_01

▼最新の記事ランキング、新作&事前登録まとめはこちら!
人気ランキングトップページへ

前へ

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧