1. サイトTOP>
  2. 『ラグナロク マスターズ(ラグマス)』敵のドロップ情報も入手できる!カメラ活用術を知れ

『ラグナロク マスターズ(ラグマス)』敵のドロップ情報も入手できる!カメラ活用術を知れ

2019-06-26 19:20 投稿

写真撮影にはゲーム的なメリットも!

ガンホーより配信中の『ラグナロク マスターズ』(以下、『ラグマス』)。

本作にはゲーム中で写真を撮影できるカメラ機能が備わっており、これがキャラクターの成長にも役立つのだ。

今回の記事では、カメラ機能の解放手順や使い道を紹介していく。

カメラ機能を使うには?

カメラ機能は、プロンテラにいるNPCのナーシャに話しかけると発生するクエストをクリアーすることで解放される。

依頼掲示板のクエストでもカメラ機能を使うものがあり、こちらは指定の場所で写真を撮るだけでクリアーできるので、早いうちにカメラを使えるようにしておこう。

ラグマス_20190625写真 (1)

▲ナーシャはプロンテラ中央の噴水近くにいる。

写真撮影の基本テク

カメラは画面右上の“そのほか”メニューから“カメラ”を選択することで起動する。

ラグマス_20190625写真 (14)

▲カメラ起動中は画面を触ってカメラを回転させることができる。画面左下がバーチャルパッドの操作範囲となっているので、カメラを構えたまま移動することも可能だ。

ラグマス_20190625写真 (15)

▲画面右上にある歯車ボタンをタップすれば、各種表示設定を変更できる。歯車の左にあるボタンは執事の呼び出し、右のボタンは後述するフリーカメラを起動するものとなっている。

ラグマス_20190625写真 (2)
ラグマス_20190625写真 (3)

▲画面右のズームバーを操作すればズームイン、ズームアウトもできる。

ラグマス_20190625写真 (4)

▲写真を撮ると表示されるボタンは、左から“SNSでのシェア”、“手帳の写真を上書き”、“端末への保存”、“個人アルバムへの保存”、“閉じる”となっている。“手帳の写真を上書き”については、名所と呼ばれる場所を撮影したときにのみ表示される。

冒険スキルで機能を拡張せよ!

カメラの基本的な機能は最初から大部分が揃っているが、プロンテラで冒険スキルを習得することで機能を拡張することができる。

ゴースト系の敵を撮影できるようにするスキルなどもあるので、ある程度プレイが進んだら冒険スキルもチェックしていこう。

ラグマス_20190625写真 (5)

▲冒険スキルはプロンテラの北端で習得できる。

ラグマス_20190625写真 (6)

▲スキル習得にはゼニーと冒険スキルポイントが必要。冒険スキルポイントは冒険レベルを上げれば手に入る。

ラグマス_20190625写真 (7)

▲フリーカメラのスキルを習得すれば、端末の傾きによってアングルを変えられるようになる。縦長の写真を撮ることも可能!

写真を撮って冒険レベルを上げろ!

カメラはただ写真を撮ることができるだけでなく、モンスターや名所を撮影すればゲーム的なメリットを得ることもできる。

モンスターを撮影すれば、そのモンスターのパラメーターやドロップアイテムが冒険手帳に記録されるぞ。

ラグマス_20190625写真 (8)
ラグマス_20190625写真 (9)

▲モンスターの情報を記録しておけば、クエストなどで特定のアイテムを集めたいときに誰が落とすのかすぐに確認できる。

モンスター、名所ともに、初めて撮影した際には冒険経験値を得ることができ、冒険レベルを上げていくのにも役立つ。

冒険レベルが上がればパラメーターボーナスも発生するので、初めて訪れるマップでは積極的に撮影していこう。

ラグマス_20190625写真 (10)
ラグマス_20190625写真 (11)

▲名所はマップにカメラマークで示され、カメラを構えたときにもカメラマークが表示される。なお、まだ写真を撮っていない名所はマップのカメラマークに“!”マークが付く。

ラグマス_20190625写真 (12)
ラグマス_20190625写真 (13)

▲どちらも撮影した後に冒険手帳でプラスマークをタップすると冒険経験値が手に入る。なお、名所については撮影した写真も手帳に保存されるぞ。

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧