1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス>
  4. 【FFBE攻略】最高攻撃値の両手剣が登場!デュランのスパトラ“デスブリンガー(聖剣3)”のダメージ検証&相性のいいキャラを紹介

【FFBE攻略】最高攻撃値の両手剣が登場!デュランのスパトラ“デスブリンガー(聖剣3)”のダメージ検証&相性のいいキャラを紹介

2019-06-19 12:00 投稿

ダメージ検証で意外な発見が!

『FFBE』において、2019年6月14日に実装されたデュランのスーパートラストマスター報酬“デスブリンガー(聖剣3)”の性能、ダメージ検証、相性のいいキャラクターなどを、やや上級者プレイヤー目線から紹介していく。

デュランの評価とステータス
デスブリンガー(聖剣3)の性能

“デスブリンガー(聖剣3)”の性能まとめ

デュランのスーパートラストマスター報酬
デスブリンガー(聖剣3)】(剣
攻撃+175 
闇属性
※両手武具

デスブリンガー(聖剣3)は、両手武具の剣装備。

アルテマウェポン(FFVII)エクスカリバー(FFBE)真・クリムゾンセイバーなど、攻撃値の高い両手武具の大剣は豊富だったが、これまで出た両手武具の剣は、のばらの義士フリオニールのトラストマスターレッドソード(FFII)の攻撃135が最高値だったため、それを大きく上回る攻撃数値を誇る。

また、闇属性が付いており、装備キャラが闇属性のエレメントチェインをすることも可能となる。

闇属性アタッカー&闇属性付与キャラまとめ
闇属性武器まとめ

“デスブリンガー(聖剣3)”と相性のいいキャラ


デュラン

のばらの義士フリオニール

フェイト

自身のスーパートラストマスターを装備した状態のデュランに相性がいいのはもちろんだが、のばらの義士フリオニールフェイトも剣装備が適したりょうてもちアタッカー。

デスブリンガー(聖剣3)は闇属性のため、3体とも複数の属性付与を習得するが、武器自体に闇属性が付いていることでどんな属性を付与しても闇属性攻撃になってしまうのだが、3体とも主力となる攻撃アビリティは無属性なので、武器属性により闇属性アタッカーになったと考えれば問題なく活躍させることができる。

デュランは闇耐性100%ダウン、フェイトは全属性耐性80%ダウンがあるので、闇属性であることを活かすことも可能だ。


闇の王

闇の王は、剣の極意を習得し、トラストマスターデバウアーオブシャドーズで剣・兜装備時に攻撃が上がるため、剣装備が適したキャラ。

闇属性に関する効果が多く、クロススマッシュで闇属性耐性ダウンができるのだが、肝心の主力チェインアビリティドゥームアークが無属性攻撃であり、自身に闇属性付与も未習得。

以前までは無属性の両手剣しかなかったため、イマイチ噛み合わない性能だったが、デスブリンガー(聖剣3)登場により痒いところに手が届くようになった。

HPを削って攻撃をする関係上、HPを吸収できるレッドソード(FFII)も相性がいいので、味方が属性付与ができるならばそちらを装備してもいいだろう。


シエラ皇帝

クイーン

シエラ皇帝クイーンも、剣装備が適したりょうてもちアタッカー。

どちらも近年追加されたキャラと比較すると攻撃性能は見劣りしてしまうので、シリーズボスバトルやショートストーリーなど、新たな潜在アビリティが開放された場合に期待したい。

“デスブリンガー(聖剣3)”のダメージ倍率検証

両手武具は、1本しか装備できない分、片手用の武器よりもダメージ倍率が高くなっており、攻撃数値以上の火力を出すことができる。

ダメージ倍率は武器によって異なるため、剣の最高値を誇るデスブリンガー(聖剣3)がどれほどの火力を出せるか検証してみた。

りょうてもちと両手武具のダメージ倍率について

検証方法
・ダメージ倍率を検証したい武器を装備し、できるだけ近い攻撃値にしたデュランを用意
・異界にいる不倒の木兵に、デュラン旋風剣を30回放ち、ダメージの平均値を出す
・キラーや状態異常などは未使用

デスブリンガー(聖剣3)
デュランデスブリ検証デスブリ
真・クリムゾンセイバー
デュランクリセイ検証クリセイ
レッドソード(FFII)
デュランレッソ検証レッソ
テュルヴィング
検証テュル
ダメージの平均値
デスブリンガー(聖剣3)965,847
真・クリムゾンセイバー952,341
レッドソード(FFII)1,121,823
テュルヴィング971,577

※画像のダメージ値は、30回攻撃したなかの最低値と最高値、中間のダメージ値の3種を掲載
※ダメージの平均値の小数点は切り捨て

結論1:デスブリンガー(聖剣3)真・クリムゾンセイバーなどの両手大剣と同程度のダメージ倍率
結論2:レッドソード(FFII)のダメージ倍率はデスブリンガー(聖剣3)真・クリムゾンセイバーよりも高い

武器種の違うデスブリンガー(聖剣3)(剣)と真・クリムゾンセイバー(大剣)のダメージ倍率を検証してみたところ、ほぼ同値だということが判明した。ちなみに掲載していないが、攻撃値の近いアルテマウェポン(FFVII)でも試してみたところ同じような結果になった。

つぎに、同じ武器種であるレッドソード(FFII)と比較してみたところ、レッドソード(FFII)のダメージ倍率が高いことが判明。

属性分ダメージ倍率が変化しているのかと思い、最後にイベント限定装備であるテュルヴィングで検証してみたところ、デスブリンガー(聖剣3)真・クリムゾンセイバーなどと同程度のダメージ倍率だった。

意外な結果になったが、デスブリンガー(聖剣3)は平均的なダメージ倍率の両手剣ということがわかっただけでなく、レッドソード(FFII)が平均以上のダメージ倍率だということが判明した。

同じ装備で“デスブリンガー(聖剣3)”と“レッドソード(FFII)”のダメージを検証

レッドソード(FFII)のダメージ倍率が高いことが判明したが、攻撃値はデスブリンガー(聖剣3)が上回る。

そのため、武器以外を同じ装備にし、攻撃に差がある状態でどれだけダメージが出るか、同じ方法で検証してみた。

デスブリンガー(聖剣3)
レッドソード(FFII)
ダメージの平均値
デスブリンガー(聖剣3)5,480,487
レッドソード(FFII)5,470,989

結論:武器以外同じ装備のデスブリンガー(聖剣3)レッドソード(FFII)は、同程度のダメージになる

デスブリンガー(聖剣3)装備時よりも攻撃に160ほど差がある状態のレッドソード(FFII)は、ほぼ同じダメージになることが判明した。

属性の違いはあるが、レッドソード(FFII)がスーパートラストマスター級の強さを誇る剣と考えていいかもしれない。

 スパトラ1 スパトラ2

のばらの義士フリオニールのスーパートラストマスタースペリオルオブアームズのキラー倍率が75%となっており、レジーナフラミーのスーパートラストマスターのキラー倍率50%を上回っている。のばらの義士フリオニールは、トラストマスター、スーパートラストマスターともに上位なものに設定されている可能性も……?

“デスブリンガー(聖剣3)”は入手するべき?

デスブリンガー(聖剣3)は、入手しなければいけない装備ではないが、あれば活躍の機会はあるといえる。

自身で属性付与ができるキャラも多く、今回の検証で無属性の両手剣レッドソード(FFII)が優秀であることも判明したため、のばらの義士フリオニールを所持していればトラストモーグリを使うのも選択肢として考えておいていいだろう。

それでも、戦闘不能から復帰時に属性付与をする手間が省けたり、得意属性ではないがエレメントチェインをさせたり、属性武器であるデスブリンガー(聖剣3)にメリットはもちろんある。

最高攻撃値を誇る両手剣という強みがあり、剣が適正なキャラは今後も増えると思われるため、期待を持てる装備であることに違いはない。

『聖剣伝説3』のステップアップ召喚でデュランが複数体出た場合は、4体獲得を目指してみるのもいいだろう。

(※本文中のデータはすべて編集部の独自調べによるものです。)

ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttp://www.jp.square-enix.com/FFBE/
配信日配信中
コピーライト

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧