1. サイトTOP>
  2. スキルシステムは濃く、シームレスバトルはお手軽爽快!シリーズ最新MMORPG『ログレス物語(ストーリーズ)』CBTリポート

スキルシステムは濃く、シームレスバトルはお手軽爽快!シリーズ最新MMORPG『ログレス物語(ストーリーズ)』CBTリポート

2019-06-05 20:30 投稿

ゆるふわな世界をノンビリ冒険

マーベラスとAimingが共同で開発を進めている新作スマホアプリ『ログレス物語(ストーリーズ)』(以下、『ログスト』)。

01_ログスト

本作は、累計1000万人が遊んだスマホ向けMMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』を筆頭とする『ログレス』シリーズの最新作であり、本作もシリーズの流れをくむようにMMORPGとなっている。

本記事では、そんな『ログスト』で6月1日1時まで実施されていたクローズドβテストのリポートをお届けしていこう。

ゲームの見どころ
・デフォルメされた世界に癒されること間違いなし
・これぞ『ログレス』! シームレスバトルでも乱入可!
・システム、シナリオ、各所に見られるこだわり

『ログレス物語(ストーリーズ)』公式サイトはこちら

 デフォルメされた世界に癒されること間違いなし

昨今では、グラフィックのリアルさを追求したタイトルが多く見受けられるが、本作は『ログレス』シリーズならではのデフォルメされた可愛らしいグラフィックを採用。ほのぼのした雰囲気の中でプレイ出来たのが印象的だ。

02_ログスト03_ログスト

このほのぼのした空気はプレイヤーキャラクターとなるアバター制作からも感じられる。

本作のアバター設定では、4種類の体型パターンから好きなものを選択し、髪型、髪色、肌色、目の色を決めるだけ! そのほかの外見要素は、ゲーム内のコーディネートや装備によって変更出来るようになっていた。ファッションセンスによって、自分の外見的な個性を獲得していくシステムなので、コーディネートに自信のある人は、衣装に凝ってみるのもいいだろう。

04_ログスト05_ログスト
06_ログスト07_ログスト
08_ログスト09_ログスト

シナリオクエストの演出や登場キャラクターたちのかわいらしさも必見! キャラクターたちの豊かな表情とともに紡がれるストーリーパートは、吹き出しの存在や画面効果により、マンガを読むような感覚で楽しめるようになっているので、その点にもぜひ注目してほしい。

10_ログスト11_ログスト

これぞ『ログレス』! シームレスバトルでも乱入可!

本作には、フィールド画面から戦闘画面への移行がない“シームレスバトル”が採用されている。フィールドに存在するモンスターをタップするだけで、そのままバトルがスタートするのだ。もちろん、『ログレス』らしい乱入も実装されている。

そのため、フィールドのどこでバトルが展開されているのかがひと目で確認出来るだけでなく、そこからすぐにバトルへと乱入し、戦えるようになっているのだ。これにより、戦いたい敵を狙い撃ちしつつ、また自分のペースを乱すことなく戦えるようになっている。この“自分本位に”戦闘が楽しめるというのは、MMORPGでは新鮮な体験だった。

12_ログスト

ちなみに、シナリオクエストでの戦闘では、最大5名による即興パーティーが編成できたのだが……。

なんと、CBT最終日には、最大30名でパーティーを組んで強大なドラゴン討伐に挑むイベント“ドラゴン襲来!”が開催され、参加者はみんな大盛り上がり! 正式サービス後のイベントでも、このような大人数参加型ボス討伐イベントが実施されるのだろう。この盛り上がりは、ぜひ実際に味わってみてほしい。

13_ログスト14_ログスト

▲モンスターの上部の赤い体力バーが。その上に同じ敵を叩いている人数の総数が表示されている。

大事なことを説明し忘れてしまった。バトルシステムだ。本作のバトルは、基本的にはオートで進行。プレイヤーは画面下部にある武器アイコンをタップし、スキルを発動して戦況をコントロールしていくこととなる。なお、武器アイコン(スキル)を使用するには、敵を攻撃した際に手に入る“EP”を消費する。

ちなみにこの武器アイコンは、当然ながら装備した武器に応じたものが登場するようになっている。画面左下のものがメイン武器、それ以外のアイコンはサブ枠という括りになる。なお、サブ枠としてスロットに登場する武器は、あらかじめデッキにセットした最大14個の武器の中からランダムに選ばれるようだ。

ちなみにこのサブ枠として登場する武器アイコンは、バトルごとに使い捨てられる枠となっており、一度使ってしまうと、スロットは空欄になってしまう。その際は、ドローをすればスロットに武器を補充できるのだが、ドローは攻撃の手が止むタイミングとなってしまうため、スキルの使用は計画的に行っていくのがよさそうだ。

15_ログスト16_ログスト

▲武器アイコン右端にあるゴミ箱ボタンは、メイン武器以外の武器アイコン(スキル)をリセットするもの。使い所は慎重に見極めよう!

システム、シナリオ、各所に見られるこだわり

『ログレス物語(ストーリーズ)』のCBTをプレイしてわかった、細かいシステムについても深掘りして見ていこう。

■EPとアニマ

本作のバトルシステムを語るにおいて、このふたつはとにかく重要! これらはどちらも戦闘時、スキル発動に用いるコストにあたる。EPは通常攻撃、もしくは必殺攻撃を1回行うごとに1溜めることができ、スキル発動やドローをする際に消費される。

スキル発動にEPが必要と語ったが、これには例外がある。ジョブごとに設定された得意武器を装備している場合だ。本作では、得意武器を装備した状態では、そのスキルの消費EPがゼロになるのだ。

つまり、装備を得意武器で固めておけば、メイン武器のスキルはクールタイム(リキャストタイム)待ちするだけで使い放題! サブ武器でもドローにEPを消費するだけとなるので、スキルをドンドン発動出来るようになるのだ!

もうひとつの要素、アニマは各属性別に用意された特殊なコスト。これはサブ武器をドローした際に、属性武器がドローされると、その属性に応じたがチャージされる。

アニマは、後述するアニマスキルを発動する際にコストとして消費されるのだが、ちゃんとアニマを溜められるような武器編成にしておかないと、アニマスキルが一切発動できなくなることもあるので注意が必要だ。

20_ログスト

▲ピンクの枠がEPの総量。オレンジの枠が各属性のアニマとなっている。アニマは3分の1ずつ、最大3まで各属性ごとにストック可能。

■汎用スキルとアニマスキル

続いては、武器アイコンタップ時に使用されるスキルについて。スキルには、“汎用スキル”と“アニマスキル”があり、前者はEPのみを消費するのに対して、後者はEPに加えて“アニマ”というエネルギーも消費する。アニマスキルは汎用スキルよりも威力が高い傾向にあるが、EPとはべつにアニマを溜める作業が必要となる。

アニマについては、上の項を参照してほしい。

17_ログスト
18_ログスト19_ログスト

▲アニマスキルなのかどうかなのかは武器詳細画面の消費EPの下にアイコンがあるかないかで判別可能。左の武器は汎用スキルで、右の武器がアニマスキルだ。

実際にCBTを遊んでみて、バトルではこの2種類のスキルの使い分けが大事だと感じた。とくに、何度でもくり返しスキル発動が可能なメイン武器に、アニマスキルを持った武器を設定してしまうと、回転率が最大の利点となるメイン武器スキルの発動頻度がガクンと下がってしまうのだ。

アニマ収集に苦戦しそうだなと感じた場合は、汎用スキルの武器を多めに編成して戦うといいだろう。ゲームに慣れないうちだと、アニマスキルを持った武器をたくさん編成しても、その効果を使いこなせないと痛感した。

■シナリオ分岐

本作で用意されているシナリオ、そしてクエストのルートは、その進度に応じてツリー状に伸びていく。基本的には、中央にまっすぐ伸びるルートだけ追っていけばいいのだが、枝分かれした先ではアイテムやジョブが手に入るようになっているので、余裕があったら分岐先にも触れながら進んでいきたい。

21_ログスト22_ログスト

▲序盤シナリオでは、分岐先に左のようなチュートリアルが挿入されることが多かった。ここを通る必要はないのだが、ゲームをより楽しむために、寄り道もしっかり回収していきたい。

■強力な武器はガチャから!

CBT版ではシナリオクエストの2章を終えたところで、ガチャにチャレンジできるようになっていた。ガチャにはギルドコインと呼ばれるゲーム内アイテムが必要で、ガチャ1回につき50枚を消費する形のようだ。

23_ログスト

さっそく何度か試してみたところ、演出面もしっかり用意されていた。どうやら、ガチャ画面に登場する月の色が期待度のポイントになるようだ。

ちなみにガチャから入手できるものは武器。すでに持っている武器がガチャから出てしまった場合は、自動的に所持している武器に重ねられてレベルが上昇する仕様となっていた。

24_ログスト25_ログスト

▲月の形によって出てくる武器のレア度に違いあり。とくにレア度の高い武器は満月が赤くなることも!?

以上がCBTを触ってみて実際にわかったことなどのまとめとなる。個人的には、やはりバトルが気になったポイント。シームレスで乱入可能ということで、お祭り感覚のバトルが手軽に楽しめる一方、スキルの取り回しや武器編成といった箇所には、かなり濃い戦略性が感じられた。

おそらくだが、ガチャから出た強力な武器だけを編成するだけでは勝てない戦闘というのも、出てくることだろう。スキル発動コストのひとつであるアニマを効率よく溜めるために、低レアリティの武器を積極的に編成していくという選択も重要になってくるかも!? うーん、思った以上に奥が深そうだ!

ログレス物語

対応機種iOS/Android
このゲームの詳細を見る
ジャンルMMORPG
メーカーマーベラス/Aiming
公式サイトhttps://logres-stories.com/
配信日2019年
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧