1. サイトTOP>
  2. 『黒騎士と白の魔王』 4つのロールを活かした協力バトルが熱い!配信2周年を迎えさらに盛り上がる本格RPGの魅力に迫る

『黒騎士と白の魔王』 4つのロールを活かした協力バトルが熱い!配信2周年を迎えさらに盛り上がる本格RPGの魅力に迫る

2019-04-19 18:00 投稿

やりこみ要素盛りだくさんのRPG!

マイネットゲームスより好評配信中のスマートフォン向けアプリ『黒騎士と白の魔王』。

表紙

本作は、リアルタイムで進行するバトルをはじめ、ジョブチェンジや装備品の生産など、やりこみ要素がふんだんに盛り込まれたRPG。ストーリーの合間にはアニメムービーが入るなど、シナリオパートにも力の入っている作品だ。

本記事では、配信から2周年を迎えた『黒騎士と白の魔王』の魅力をあらためて紹介するとともに、2周年を記念したキャンペーン内容についても紹介していこう。

ゲームの見どころ
・4つのロールで戦いに挑む熱いバトルシステム
・アニメパートも入る重厚なストーリー
・育成・ロールの強化などやりこみ要素も盛りだくさん

4つのロールで戦いに挑む熱いバトルシステム

4人でパーティーを組んで戦う本作では、大きく分けて4つのロールから好きな役割を選んでバトルに参加することになる。

最初に選択できるのは、“ファイター”、“ソーサラー”、“ハンター”、”ヒーラー”の4種。それぞれ特徴が異なるので、自分の好きなバトルスタイルに合わせて選択していこう。

IMG_5067

▲最初に選択しなかったロールも後から使えるようになるので、気軽にべつのロールも試せる。

ロールの選択後は、プレイヤーのアバターを作って完成。

アバターは表情から髪形・髪色をはじめ、ボイスも複数種類から選べるようになっておりカスタマイズの幅が広い。当然、性別も選べるので好きなほうを選択しよう。

IMG_5105IMG_5106

バトル中は、事前にセットした10体のキャラクターを使用して戦っていくことになる。

通常攻撃は存在せず、それぞれのキャラクターが保有するスキルを使って戦っていく形式だ。キャラクターによって使用可能になるまでのウェイトタイムや消費MPが設定されているため、状況に応じてどのキャラクターを使っていくのかの駆け引きが重要になる。

ロールによって立ち回りも変わるため、たとえば“ヒーラーであればつねに回復はできるように一定のMPを温存しておく”など、判断力が求められる場面も。

写真 2019-03-29 19 50 14IMG_5111
写真 2019-03-29 19 49 17写真 2019-03-29 19 49 23

一部の強力なキャラクターを使用する際は派手な演出も入るなど、バトルを盛り上げるシーンも多彩だ。

10個のキャラクタースキルに加え、それぞれのロールが持つ特殊技も使いこなすバトルは選択肢が豊富で、強敵と戦うほどに楽しみも増えていく。

闇雲にスキルを発動するよりも慎重さが求められる場面が多く、非常に戦略性が高い。クエストクリアー時のリザルト画面ではバトル時の活躍に応じて“ごいすーP”も手に入り、自分がどれだけ活躍をできたのか判別できるのもうれしいところ。

ちょうどいいタイミングで支援をできたり、バリアを使用しているとポイントが加算されており、上手く戦えたことの証になる。

写真 2019-03-29 19 54 12IMG_5140

NPCを連れたストーリークエストだけでも十分に遊べるが、4人で強敵に挑むマルチプレイでは一層バトルのやり応えが増していく。

強い敵だと一瞬の油断でHPが削られるため、味方の状況を把握しつつ適切なスキルを使用していく必要があり、考えることも多い。そのぶん、敵を倒せた時の達成感も大きいので、バトルシステムに慣れるほどに深みを増していくだろう。

写真 2019-03-29 19 58 30

アニメパートも入る重厚なストーリー

本作では、“ふたつの正義”をテーマにした物語が展開。

冒頭から世界を守るために戦うことを決意した“黒騎士”と、愛する人のために世界を壊す決意をした“白の魔王”が衝突する物語が、アニメーションで描かれる。

IMG_5098
IMG_5102

アニメーションは冒頭部分だけでなく、随所に差し込まれ迫力のあるバトルシーンなども多数描かれる。テキストで進むパートも含め、作中はフルボイスで展開されるのも特徴だ。

写真 2019-03-26 17 55 16写真 2019-03-26 17 55 25

▲テキストパートで進行するシーンも、キャラクターの表情が変わったりと動きがあり読みやすい。

ストーリー部分のボリュームも膨大で、かなり重厚な内容で読み応えがある。とくに、アニメパートは圧巻のクオリティで描かれているので、ぜひとも一度確認してみてほしい。

IMG_5099

育成・ロールの強化などやりこみ要素も盛りだくさん

本作では、ロールの強化をはじめとする育成要素も多く盛り込まれている。

最初に選べる4つのロールが初期職だとすると、育成していくことで二次職、三次職と新たなロールが解放されていくので、かなり育成の幅は広い。ロールによってできることが異なるため、編成するキャラクターと併せてさまざまな戦法が試せるはずだ。

IMG_5118IMG_5117

▲各ロールに三次職まで用意されている。

ロールの強化は“ジョブP”を集めてひとつずつスキルを習得していき、最後まで習得することでつぎのジョブが解放される仕組みだ。

習得の順番も自由に決められるので、一直線に目的のジョブを解放するもよし、バランスよく育成していくのもアリだ。

IMG_5115IMG_5116

ジョブPを集めたり、二次職を目指すのはたいへんに思えるが、現状は初心者のサポートが充実しておりすばやくレベルアップを狙える。

クエストに挑戦する際も消費スタミナを倍にしてクリアー時の報酬を増やすブーストが用意されているため、サクサクレベルアップ&スタミナ消費が可能。ブースト機能を使えばあっという間に二次職、三次職まで手が届くので、初心者でも難なく進めていける。

IMG_5123

そのほか、アクセサリーの生産やバザーなど、やりこみ始めると重要になってくる要素も多数ある。

バザーではアイテムを出品したり、ほかのプレイヤーが出しているアイテムを購入したりと、MMORPGのようなやり取りも可能だ。稀にレアな出品もあるので、定期的に見に行くのがオススメ。

写真 2019-03-26 15 20 06写真 2019-03-26 17 53 19

クエストクリアー時に手に入った“ごいすーP”を使うと豪華なアイテムと交換できたりと、遊んだぶんお得なアイテムなどが手に入るようになっているのも本作の魅力だ。

写真 2019-03-26 17 53 38写真 2019-03-26 17 53 42

2周年キャンペーンでさまざまなアップデートを実施!

戦略性が高く、やり応え抜群のバトルに豊富な育成要素など、RPGとしての楽しみがふんだんに盛り込まれた『黒騎士と白の魔王』。

2019年4月26日には配信から2周年を迎え、ジョブの追加やソロでも楽しめる新コンテンツの追加など、さまざまなアップデートを予定しているようだ。また、4月19日からは2周年の前夜祭として多くのキャンペーンも実施中とのこと。

今後もますます盛り上がっていきそうな本作、この機会にぜひともチェックしてみてほしい。

黒騎士と白の魔王

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーマイネットゲームス
公式サイトhttps://kuro-kishi.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧