1. サイトTOP>
  2. 【新作】避難民と感染者を仕分けて避難所を守る30日間のパズルアドベンチャー『Who Is Zombie』

【新作】避難民と感染者を仕分けて避難所を守る30日間のパズルアドベンチャー『Who Is Zombie』

2019-04-14 11:00 投稿

刻々と変化するパンデミックワールド

2033年、突然発生したゾンビウイルスに怯えた市民たちが安全を求め避難所に押し寄せた。

本記事で紹介する『Who Is Zombie』は、日々多くの市民が集まる避難所の審査官となり、避難民の中に混ざっている感染者を制限時間内に見抜き仕分けていくパズルアドベンチャーだ。

whoiszombie01

ゲームの見どころ
●感染者を瞬時に仕分けるドキドキの審査作業
●徐々に悪化していく世界を描く新聞報道

感染者を瞬時に仕分けるドキドキの審査作業

ゾンビウイルスの発生により世界は大混乱。政府はその管理下で運営される避難施設を用意するも収容できる人数を超え、各地域に設立されている民間の避難所に市民を誘導する方針を発表する。

プレイヤーはそのとある地域の避難所に配属された審査官。相棒のベルや多彩な同僚たちと協力し、30日のあいだその任を遂行することになるのだ。

whoiszombie02書き込み
whoiszombie03書き込み

市民が押し寄せるゲートには制限時間に値する電力表示があり、それが尽きるまでに非感染者と感染者を仕分けなければならない。

判断する基準はゲームの進行に応じて追加され、非感染者なら緑のボタン、感染者には赤のボタンで入所を許可を与えるのだ。

whoiszombie04書き込み
whoiszombie05書き込み
whoiszombie06書き込み

1日ごとに審査基準が増えていくが、外的特徴で判断できるものが多いので目視で流れ作業のように仕分けることができる。

どんどん慣れていく自分の仕分け能力は、ひよこの性別鑑定士の如く磨かれていくはずだ!!

whoiszombie07書き込み
whoiszombie08書き込み

徐々に悪化していく世界を描く新聞報道

多少のミスがあっても各ステージのノルマ設定は低く、よっぽどのことがなければ行き詰まることもない。

ゲームとしてはとてもシンプルで遊びやすいのだが、この世界で起こっていることはじつに深刻。刻一刻と変化する情勢を伝える報道がとても興味深い。

whoiszombie09書き込み

この報道が入所の審査基準に影響を与え、どんどん厳しくなっていく流れは、自分がその世界に身を投じているのだと感じられる重要な要素。上昇していくゲームの難易度と合わせて否応なしに緊張感が高まっていく。

whoiszombie10書き込み

また、各ステージの最後には同じ部隊員たちとの談話パートがある。

そこでの選択肢に応じて見せる各員の反応にも注目。当たり前のように届いていた新聞が途絶えたり、唐突に現れる訪問者への対処など、ストーリー面でも十分に楽しむことができるのだ。

whoiszombie11書き込み
whoiszombie12書き込み

本作をプレイして最初に連想したのが、数年前にPCやアプリでリリースされた入国審査官になって人々を仕分けるインディゲーム『Papers, Please』だ。

世界観こそ違えど求められる能力は同じ。

我こそはという自身のある仕分け人はぜひ挙手を。

その腕前でゾンビウイルスが蔓延するこの世界から非感染者を救い出してほしい!!

whoiszombie13書き込み
whoiszombie14書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

配信前の期待の新作アプリゲームをピックアップ!

毎週更新!ファミ通App的最新ゲームランキング

YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

フイズゾンビ【Who Is Zombie】

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー/パズル
メーカーUtoPlanet
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧