1. サイトTOP>
  2. 『アズレン』×キズナアイのコラボ始動か!?コラボ情報や新作タイトル情報も飛び出したトークショーをリポート

『アズレン』×キズナアイのコラボ始動か!?コラボ情報や新作タイトル情報も飛び出したトークショーをリポート

2019-04-06 20:43 投稿

新コラボはあのVTuberと……?

2019年4月6日、横須賀市文化会館にて『World of Warships』(以下、『WoWs』)と『アズールレーン』(以下、『アズレン』)のコラボイベント“World of Warships×アズールレーン コラボトークイベント in YOKOSUKA”が開催された。

スライド (1)

本イベントでは、両タイトルのコラボ最新情報をはじめ、『アズレン』の今後の予定や、『アズレン』運営元であるYostarの新作PVも公開され、大きな盛り上がりを見せた。

本記事では、イベントにて発表された内容をまとめてお届けしよう。

計画艦6隻が実装、新要素の発表も

まずは、『アズレン』で実施される『WoWs』とのコラボ情報から。

今回のコラボでは、新たに6隻の計画艦がゲーム内キャラクターとして登場するとのこと。実装タイミングは、4月18日が予定されている。性能に関しても気になるところだが、その点については現在調整中との理由により明らかにされていない。

●北風(重桜陣営)

スライド (27)

●シアトル(ユニオン陣営)

 スライド (28)

●フリードリヒ・デア・グローセ(鉄血陣営)

スライド (29)

●ガスコーニュ(ヴィシア陣営)

スライド (30)

●吾妻(重桜陣営)

スライド (31)

●ジョージア(ユニオン陣営)

スライド (32)
スライド (33)

さらに、今後実装が予定される新機能“陣営技術システム”についても紹介があった。

こちらは、艦船の練度を上げることで手に入るポイントを使用し、艦隊全体を強化するシステムになるようだ。現状活躍する機会の少ないキャラクターも、この機能によって活躍できるようになるかもしれないとのこと。

スライド (36)

また、公式ノベライズの続編製作決定や、公式Twitterにて掲載中の四コママンガ『アズールレーン びそくぜんしんっ!』のコミックス化決定など、さまざまなメディアミックススケジュールについても公開された。

スライド (37)
スライド (38)
スライド (40)

また、新たなコンテンツとして艦船について学べる動画を配信していく旨、新チャンネルとなる『アズレンすてーしょん』の稼働が準備されている旨も発表されている。

スライド (41)
スライド (42)

『アズレン』についての発表の最後には、新コラボ企画も発表された。具体的に何とコラボをするとは語られなかったが、公開されたシルエットからは、それが大人気VTuber・キズナアイであることが受け取れ、会場は大きな賑わいに包まれた。

スライド (45)

『World of Warships』には愛宕や雪風などが参戦!

続いて行われたのは、『WoWs』で行われる『アズレン』コラボについて。

『WoWs』では、新たに艦長として『アズールレーン』の“愛宕”や“加賀”、“ダンケルク”など計7体(+コレクションコンプリート報酬1体)のキャラクターが追加されることが決定。全キャラクターとも、ボイスは新規収録のものになるとのこと。

スライド (14)スライド (15)
スライド (16)スライド (17)
スライド (18)スライド (19)
スライド (20)

さらに、キャラクターをモチーフにした特別迷彩も追加されることが発表された。まだ実装されていない“雪風”、“モントピリア”が今回のコラボを記念して『WoWs』に登場するようだ。

スライド (21)
スライド (22)

また、母港画面が『アズレン』のものになるコラボレーション港の実装も決定。『アズレン』ユーザーにはなじみのある母港のBGMが流れ、模型などが飾られるようだ。

スライド (23)

そのほか、コレクションの追加など、前回のコラボ以上に豪華な内容になっている。このコレクションをすべて集めることで、発表された7体とはべつに追加艦長として“吾妻”が入手できるとのこと。

また、『アズレン』側でも発表された“ジョージア”も、今後『WoWs』で実装が予定されているようなので続報を楽しみに待とう。

スライド (24)
スライド (34)

『WoWs』側のコラボは、5月1日のアップデート後より実装を予定している。

スライド (26)

PS4版『アズレン』では“島風”、“駿河”が登場!

プレイステーション4で発売予定の『アズールレーン クロスウェーブ』についても、新情報が発表された。

発表では、まだ『アズレン』にも実装されていない新キャラクターの“島風”、“駿河”のビジュアルが公開された。

●島風

スライド (47)
スライド (48)

●駿河

スライド (49)

ストーリーモードでは“島風”と“駿河”がメインとして活躍する、完全オリジナルストーリーが展開されるという。総ボイス収録数も膨大な数になっているようなので、ボリュームにも期待できる。

スライド (50)
スライド (51)

ストーリーモード以外には、強敵とのバトルを楽しめるモードや、フリーステージでキャラクターを撮影できるフォトモードの実装が予定されている。

ちなみに、そんな本作のオープニング主題歌は、“島風”役の声優・早見沙織さんが担当しているという。

スライド (53)
スライド (54)
スライド (55)

『アズールレーン クロスウェーブ』は限定版に“島風”のデフォルメフィギュアをはじめ、設定画満載のビジュアルブックなどさまざまな特典が付いてくることも明らかに。確実に手に入れたい人は、いまのうちに予約を済ませておこう。

スライド (56)
スライド (57)

Yostarの新規タイトル3つのPVが初公開!

トークショーの最後には、Yostarが2019年度に展開を予定している3タイトルの新PVもお披露目された。

最初の公開されたのは、『雀魂 -じゃんたま-』。ゲームシステムなどの詳細は不明だが、美少女が登場する麻雀ゲームになるようだ。こちらは2019年春に世界同時リリースを予定しているようなので、今後の続報をお楽しみに!

スライド (59)
1

⇒『雀魂 -じゃんたま-』公式Twitterアカウントはコチラ!

続いて、ティザーサイトが公開されていた『アークナイツ』の新PVも公開された。

今回のPVでは多くのキャラクターが登場しており、それぞれキャラクターの声を演じる声優も明らかになった。

2

⇒『アークナイツ』公式Twitterアカウントはコチラ!

最後に発表されたのは、新規タイトル『Epic Seven-エピックセブン-』。

PVでは“animated RPG”という表記もあり、ゲーム画面でもキャラクタの必殺技と思われる攻撃発動時にアニメのカットインが挿入されている。詳細については明かされなかったが、2019年に展開予定とのことなので、今後の情報を楽しみにしたい。

スライド (62)
6
3
4

⇒『Epic Seven-エピックセブン-』公式Twitterアカウントはコチラ!

トークショーでは、コラボを記念したYostar VS Wargaming Japanの対戦企画も実施。

ステージに登壇していた声優の立花慎之介さんや井澤美香子さん、Yostar運営のM氏、『WoWs』プロデューサーの畑井翔氏が2チームに分かれて『WoWs』でバトルをくり広げた。

_DSC3836
ゲームプレイ

▲記念艦“三笠”が現存する横須賀で開かれたイベントということで、三笠を使用。

最初から最後まで最新情報が満載だった今回のトークショー。

IMG_7934

アズールレーン

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシューティング
メーカーYostar
公式サイトhttp://www.azurlane.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧