1. サイトTOP>
  2. 原作の立体機動を戦略系シミュレーションで再現!『進撃の巨人TACTICS』クローズドβ版リポート

原作の立体機動を戦略系シミュレーションで再現!『進撃の巨人TACTICS』クローズドβ版リポート

2019-02-28 16:30 投稿

総員、心臓を捧げよ!

DeNAより、2019年配信予定のスマートフォン向けアプリ『進撃の巨人TACTICS』。本作はアニメ版『進撃の巨人』をベースに、“巨人”と人類との戦いを描く戦略系シミュレーションRPGだ。

本記事では、クローズドβ版をひと足お先に体験することができたので、その内容をリポートしていこう。(※クローズドβ版前の専用環境でプレイ)

進撃_1

クローズドβ版で明らかになった『進撃の巨人TACTICS』の見どころ
・戦況に応じで配置ユニットを考える戦略性が高いバトル
・迫力満点の必殺スキルで敵を一掃!
・“エレン”や“ミカサ”を始め、多数の原作キャラが登場!

【『進撃の巨人TACTICS』の事前登録はこちら】

1.戦況に応じで配置ユニットを考える戦略性が高いバトル

『進撃の巨人TACTICS』は、“エレン”や“ミカサ”などのユニットを使い迫りくる巨人を駆逐していく、タワーディフェンスのようなゲームだ。

進撃_2

▲ユニットの使い方は戦闘に出したいユニットを選択し、戦場にスライドして配置するだけ!

戦闘はWAVE制が採用されており、各WAVEごとに出現する巨人をすべて駆逐し、本拠地を守り切ると勝利。逆に本拠地にたどり着かれ、破壊されてしまうと敗北になる。

進撃_3

▲出撃したユニットは自動で巨人を攻撃する。

進撃_4進撃_5

▲巨人に捕まると捕食ゲージが出現。ゲージがなくなると戦闘不能になり、バトル終了まで出撃できなくなる。

進撃_6

▲うまく巨人を処理できないと、大量の巨人に攻め込まれてアッという間に本拠地を破壊されてしまう。その光景はまるで原作さながらの恐怖を感じる……。

ユニットには、それぞれ決められた量のAP(Action Point)を消費することで戦闘に出撃。APは時間経過で1ずつ増えていき、最大10まで貯められる。ユニットを連続して出撃させると、強力なカードの出撃や不意に出現した巨人の対処が難しい。場面の戦況を俯瞰しながら、出撃させるユニットを決めよう。

進撃_7

▲APを消費することでユニットが出撃! 立体機動装置を使いマップ上を駆け抜ける“エレン”たちのスタイリッシュ感は半端ない!!

そして、各ユニットには行動タイプ〔進撃型〕、行動タイプ〔迎撃型〕、行動タイプ〔突撃型〕の3つのタイプが割り当てられており、それぞれ活躍できる場面が異なってくる。

進撃_8進撃_9

行動タイプ
〔進撃型〕
立体機動装置を自在に操り、迫りくる巨人を恐れずに駆逐する攻撃の要となるタイプ。

〔迎撃型〕
巨人の拘束や広範囲を攻撃して巨人の注意を引き付け、団員に巨人攻撃のチャンスを生み出すタイプ。

〔突撃型〕
巨人をターゲットして攻撃することができるため、仲間の救出が得意なタイプ。中には巨人の腕や足への部位破壊ができるユニットもいる。行動後は即座に帰還する。

2.迫力満点の必殺スキルで敵を一掃!

一度、ユニットを出撃させると基本的にその行動を見守るだけなうえに、WAVEを進めるごとに迫りくる巨人の対処が徐々にできなくなってくる。

進撃_10

そんな時に役立つのが強力なスキル“SPスキル”だ。ユニットの消費APの数字周りの青いゲージがすべて貯まると、消費APが光輝き使用可能に。

進撃_11

▲SPスキルゲージが貯まると、ユニットカードをSPスキルカードに裏返すことが可能になる。SPゲージは時間経過で貯まる。

指定範囲内の敵を攻撃できるものや、〔進撃型〕だが攻撃後に即時離脱できるものなど、ユニットごとに異なる“SPスキル”を所持している。発動したい場所に向かってSPスキルカードをスライド→ドロップすることで、カットイン演出と共にSPスキルが発動。

進撃_12進撃_13

▲ミカサのSPスキルは範囲内の敵を滅多切りに。本拠地に迫りくる大量の巨人に向けて使えば、一掃できた瞬間に得られる爽快感は最高だ!

“このSPスキルを駆使しても巨人に勝つことができない”、そんな場合はユニット育成でユニットを強化しよう。強化することで走行速度や攻撃力の上昇、潜在スキルを解放でき、戦闘を有利に進めることができる。

進撃_14

また、クエストをクリアーするだけでもユニットには経験値が入るので、いま挑戦しているクエストではなく、一つ前のクエストを周回してレベル上げを行うのもいいだろう。

進撃_15

3.“エレン”や“ミカサ”を始め、多数の原作キャラが登場!

本作には、主人公の“エレン”やヒロイン“ミカサ”、人類最強の兵士“リヴァイ”などの原作で活躍中のキャラクターたちがユニットとして参戦。

進撃_16

ユニットはガチャで入手することも可能。同ユニットをガチャで入手するとLv上限を解放するアイテム“ソウル”に変換される。同キャラを入手したとしてもデメリットがないシステムだ。

進撃_17

また、誕生日や身長、体重やキャラクターの特徴がわかるプロフィールに加え、担当声優のボイスも聞くことができる。アニメ版『進撃の巨人』ファンにとってはたまらないことだろう。

進撃_18進撃_19

『進撃の巨人TACTICS』は3Dモデリングで作成された2頭身キャラの完成度も高く、立体機動装置使用時のガスの排気やワイヤーアクションなど細かな動きが忠実に表現されており、原作ファンにはぜひプレイして見て欲しい!

もちろん、原作ファンでなくても、敵を駆逐する爽快感を得たい、タワーディフェンス系が好きな人などでも楽しめる一作となっている。本作は現在事前登録受付中だ。本記事を読んで興味を持った、タワーディフェンス系が好き、原作ファンはぜひ、事前登録を済ませよう。

【『進撃の巨人TACTICS』の事前登録はこちら】

進撃の巨人TACTICS

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーションRPG
メーカーDeNA
公式サイトhttps://shingeki-tactics.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧