1. サイトTOP>
  2. アニサマワールドやVTuberの祭典、ヲタ芸の世界大会予選も!“ニコニコ超会議2019”発表会リポート【超会議2019】

アニサマワールドやVTuberの祭典、ヲタ芸の世界大会予選も!“ニコニコ超会議2019”発表会リポート【超会議2019】

2019-02-05 22:00 投稿

新企画が多数発表!

2019年2月6日、東京・六本木のニコファーレにて、“ニコニコ超会議2019 第1回発表会”が開催された。

本稿ではこの発表会の模様と、その中で明らかになった“ニコニコ超会議 2019”(以下、“超会議2019”)の最新情報をお伝えする。

超会議2019発表会

⇒“ニコニコ超会議2019 第1回発表会”タイムシフト再生はこちら

今回の発表会は、2019年4月27日・28日に千葉県の幕張メッセにて開催される“超会議2019”に関する最初の発表会。

発表会ではドワンゴ取締役の夏野剛氏が登壇。ドワンゴの伴隆一郎氏、奥井晶久氏が司会進行役を努めた。

088_s

▲夏野剛氏。

096_s

▲伴隆一郎氏(左)と奥井晶久氏(右)。

会場となったニコファーレには大勢の観客が訪れ、スティックバルーンを打ち鳴らしながら発表の模様を見守った。

175_s

概要と協賛企業

発表会の冒頭では、“同じってうれしい。違うってたのしい。”という“超会議2019”のキャッチコピーが発表。

104_s

さらに“超会議2019”の概要と協賛・出展企業が公開。超特別協賛のNTTをはじめ、多数の企業による協賛が公開された。

“超会議2019”開催概要と協賛企業

開催日時
4月27日10時~18時
4月28日10時~17時

場所
幕張メッセ全ホール
(国際展示場1~11ホール・イベントホール)

超特別協賛
NTT

特別協賛
『#コンパス 【戦闘摂理解析システム】』
スズキ

協賛
SANYO

カテゴリー協賛
サッポロビール(超ニコラジ協賛)
大和証券(超演奏してみた協賛)
タカラレーベン(超将棋協賛)
東武トップツアーズ(超ボカニコ協賛)
ビタミン炭酸 MATCH(超ドリンク協賛)
ルミカ(超ヲタ芸エリア協賛)

このほか、出展企業も公開。企業だけでなく『伝説対決 -Arena of Valor-』や葛飾区といった、ゲームタイトルや団体による出展も発表された。

0205002

▲中国で動画サービスを展開するbilibiliの出展も発表。この異例の出展には壇上の夏野氏らも驚きを見せていた。

0205003

今年も個性的な企画ブースが登場!

続いて、さまざまな企画ブースが紹介された。

超人間将棋

山形県天童市にて開催されている人間将棋が、“超会議2019”の場で開催。プロ棋士による対局が実施される。駒役は後日募集予定。

287_s
295_s

超歌舞伎

2016年より開催されている人気企画“超歌舞伎”より、ティザービジュアルとティザーPVが公開。“また逢いたい、桜がある。”というキャッチフレーズが発表された。

演目などの詳細は3月に発表予定。

517_s

本企画では入場券とは別に体験チケットも用意される。

 523_s

超テクノ法要×向源

昨年大人気を博した“超テクノ法要”が今年も出展。会場ではPVとともに、昨年の出演者による“お坊さんからの声”が発表された。

 542_s
552_s

▲「あのような、人の心の垣根の低い場所があるとは知りませんでした」のコメントが読み上げられると、会場の各所から笑いが湧き上がった。

今回の発表会ではほかにも、“お坊さんと話そう”や“袈裟コレクション”、“リアルタイム仏像制作”など、今回開催されるさまざまなブースイベントが発表されている。

 553_s
554_s

超ヲタ芸エリア

“超ヲタ芸エリア”は、今回初登場となる新エリア。

海外では“サイリウムダンス”と呼ばれ注目されているヲタ芸にスポットを当て、その新たな魅力を広く紹介していく。

348_s

会場ではサイリウムダンスグループ“GINYU FORCE”が登壇し、ステージ上でダンスを実演。

眼前でくり広げられたスタイリッシュな光の演舞に対し、夏野氏は「これはもうアートじゃん」と絶賛。観客席からも熱い拍手が送られた。

425_s
403_s

“超ヲタ芸エリア”ではサイリウムダンスの世界的大会“サイリウムダンスワールドバトル”日本予選が開催されるほか、ヲタ芸レッスンなどの参加型企画も開催予定。

 464_s
 478_s

ニコニコ動画でお馴染みのジャンルも

ニコニコ動画の人気カテゴリを題材とした各種ブースも多数出展される。

歌ってみた/踊ってみた/演奏してみた

“超歌ってみたエリア”では、プロの設備でカラオケを熱唱できる“歌ってみた”ブースや、参加者全員で合唱できる“合唱コーナー”が発表。

合唱コーナーの題材となる楽曲はTwitter上で募集される。楽曲が採用されたユーザーには、ステージのセンターで歌えるチャンスもあるとのこと。

218_s
 221_s

“超踊ってみたエリア”では、みんなで同じ曲を踊る“超踊ってみたオフ”などの企画を展開予定。

この“超踊ってみたオフ”で使用するテーマソングを、作曲家のヒャダイン氏が書き下ろすことも発表された。

振り付けは3月の生放送特番内で作成される。

233_s
242_s

出演者一覧
足太ぺんた
AMU
仮面ライアー217(COJIRASE THE TRIP)
芝健(アナタシア)
鷹文
ぴのぴ
ふうか(しゃばだばSTEP)
まなこ(Q’ulle)
まりやん
みうめ(COJIRASE THE TRIP)
めろちん
夕香里(ATY)
RYO(SHARE LOCK HOMES)
りりり

MC一覧
あすぱら(COJIRASE THE TRIP)
ぜあらる。
やっこ(Q’ulle)

“超踊ってみたエリア”では、“超踊ってみたライブ”や“超振り付け選手権”の参加募集もスタートしている。いずれも2月28日23時59分までエントリーを受け付けているとのこと。

253_s
P1050255
 P1050257

“超演奏してみたエリア”では、“みんなで創り上げるステージ”としてユーザー参加型の企画を展開。

各企画で演奏する参加者を2月中旬より募集予定となっている。

P1050267

これらのブースによるコラボ企画として、“超合わせてみた”の実施も発表された。

 P1050272

超ボーカロイドエリア

“超ボーカロイドエリア”では、ボーカロイド楽曲オンリーの音楽イベント“ボカニコ2019”がDJとバンドライブの2ステージで開催される。

 300_s

このイベントについて、出演者の一部が発表された。

出演者一覧
ATOLS
DJ’TEKINA//SOMETHING
DJシーザー
GYARI
kz(livetune)
Misumi
Omoi
R Sound Design
sasakure.UK
きくお
ピノキオピー
みきとP
八王子P
和田たけあき

エリア内で併催される即売会“THE VOC@LOID 超 M@STER 42”では、2月5日~2月27日までサークル参加を受け付けている。

 339_s

超料理エリア

料理ジャンルをテーマにした“超料理ブース”では、料理名だけを頼りに料理を作る“ちゃれんじCooking”や、アイドルの才木玲佳さんが調理道具を使わない料理に挑戦する“ムキかわ!マッスルクッキング!”などの企画を開催。

529_s
532_s
535_s

キッチンステージでは料理投稿者の生調理ショーが開催される。

527_s

また“究極のラーメンを作ろう!”では、2日間に渡ってラーメンスープを煮込む様子が定点放送されるとのこと。

536_s

出演者一覧
パンツマン
WAWAWA(道具のみ)
カメ五郎
才木玲佳
やみん
おもちまいん
桃井あち
かなた
もっちゃん
MC一覧
ピクピクン☆
サトウキビ
玉メンマ

ゲーム系ブースも出展

ゲームからは4タイトルの出展が発表された。

ラブコメRPG『エンゲージプリンセス』

2019年4月1日リリース予定のブラウザゲーム『エンゲージプリンセス』のブース出展が決定。

本作は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『エロマンガ先生』で知られる伏見つかさ氏・かんざきひろ氏両名をはじめ、電撃文庫クリエイターが多数参加するラブコメRPG。ボカロPや絵師といった、ニコニコクリエイターも多数参加している。

 481_s
P1050487

今回はブース出展の発表のみで、詳細は後日発表予定とのこと。

ゲームマガジン系3作品参戦!

自作ゲーム連載企画“ゲームマガジン”より、人気の3作品が参戦決定。

昨年も好評を博した超ホラーハウス『殺戮の天使』や、『被虐のノエル』カジノ“ミスティ”超会議支部が今年もブースを出展する。

 P1050499
 P1050500

“ゲームマガジン”からはこのほか、本格推理ゲーム『アルネの事件簿』が初のブース出展を行う。詳細は後日発表予定。

P1050504

超東方Projectエリア

“超東方Projectエリア”では、本イベントで唯一の酒類提供企画“超ZUNビール”が開催される。

579_s

これは『東方Project』シリーズの製作者・ZUN氏や、ひろゆき氏らが企画し、ベアード・ブルーイングが醸造するビールが購入できるというもの。

会場では企画会議の光景が上映された。

583_s
584_s

このほか“超東方Projectエリア”では、2日間にわたる音楽イベント“超東方LIVEステージ2019”や、同人誌即売会“博麗神社例大祭 超濃縮版”が開催予定。

592_s
 591_s

VTuberファン必見のビッグイベント開催決定!

現在放送中のアニメ『バーチャルさんはみている』より、ファンミーティングとライブイベントが開催決定。登場しているVTuberからのコメントが上映された。

 566_s

トーク&LIVEイベント“バーチャルさんがいっぱい”はDAY1、DAY2の両日に渡って開催予定。イベント単体チケットが別途販売される。

0205002[1]
0205001[1]

このほかVTuber関連企画として、ホールをひとつ専有する大規模なVTuberの祭典を開催することが発表された。こちらの詳細は追って発表予定とのこと。

598_s

アニメロサマーライブが超会議にやってくる!

人気アニメソングイベント“アニメロサマーライブ”をベースとしたイベント“アニサマワールド in ニコニコ超会議 2019”が開催決定。

こちらの詳細は3月末に発表予定とのこと。

596_s

参加型企画の募集がスタート!

“超まるなげ広場”を始めとする、ユーザー参加型企画は今年も開催予定。

 606_s
608_s
611_s

“超ニコニコ結婚式”や“中曽根OFF”など、人気ユーザー参加企画の募集もスタートしている。

 614_s
 616_s
619_s

ユーザー投票でシンボルマークが決定!

“超会議2019”では、シンボルマークのデザインをユーザーから事前に募集。

今回の発表会中にユーザーアンケートが行われ、最終選考に残った4作品からマンゴーさんの作品が選出。シンボルマークに決定した。

 636_s

入場券情報

発表会の最後には、入場券情報が公開された。

今回は一般入場券や優先入場券のほか、15人から利用可能な団体入場券が用意される。

 005
 004
003

また、地方からの参加者に向けて高速バスで入る遠征ツアーも開催予定。

006

これらの入場券に加え、超歌舞伎体験チケットが本日より販売開始。

0205015

このほか、『殺戮の天使』、『被虐のノエル』、『アルネの事件簿』の特典付きチケットが後日販売される。

 001

第2回発表会は3月25日に開催予定。最新情報は“超会議2019”公式SNSアカウントにて随時発信される。

 660_s

⇒公式サイトはこちら
⇒公式Twitterはこちら(@chokaigi_PR)

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧