1. サイトTOP>
  2. 【新作】1冊の古びた本から始まるテキスト主体の壮大にして硬派なハクスラ系RPG『アルテスノート』

【新作】1冊の古びた本から始まるテキスト主体の壮大にして硬派なハクスラ系RPG『アルテスノート』

2019-02-03 11:00 投稿

険を望み立ち上がる青年の物語

君は冒険に出たいか?

暗闇で膝を抱え佇む青年に呼びかける声。

青年の名はディオン、彼が胸に抱いている純粋で豊かな冒険心に惚れ込んだ声の主は、1冊の古びた本を託す。

本記事で紹介する『アルテスノート』は、姿なき者から授かった本をきっかけに、ふたつの交錯する物語を全編テキストのみで描いていくハクスラ系ロールプレイングゲームだ。

artesnaut01

ゲームの見どころ
●自分好みの仲間が作れる二つ名システム
●物語を動かす死と隣り合わせの放置系バトル
●想像力をかきたてる読み応え十分なふたつの物語

自分好みの仲間が作れる二つ名システム

古びた1冊の本を“冒険へと導く船である”と例えた声の主は、我こそが本そのものなのだと主人公ディオンに語りかける。

幼きころから憧れた冒険の第一歩を踏み出す決意をしたディオンだが、ひとりぼっちでは壮大な旅をまっとうすることは難しい。

そこでまず目を引いたのが“二つ名システム”と呼ばれるキャラクターメイキングだ。

“火の”や“水の”、“癒やしの”や“美しすぎる”など頭に付くワードと、後に続く算術士や鑑定士といった何かしらの職業を連想させるワード。個々に設定されたステータスを参考に、プレイヤーが思い描く二つ名を持つキャラクターを生み出すことができる。

artesnaut02書き込みartesnaut03書き込み
artesnaut04書き込みartesnaut05書き込み

キャラクターの職業にマッチするステータスを底上げ。または、不足しているものを選んで万能な相棒を作り出してもいい。

プレイヤー自身がやりたいようにキャラメイクできるからこそ、キャラクターやモンスターのイラストがなくともしっかりイメージを描き、愛着を持ってプレイすることができるのだ。

artesnaut06書き込みartesnaut07書き込み

物語を動かす死と隣り合わせの放置系バトル

二つ名を与えて生まれた仲間たちを引き連れ最大5人のパーティーで挑む放置系バトルは、選択したエリアに応じて所要時間が変化。バトルを制することで活動範囲と物語が派生していくのも見どころのひとつだ。

artesnaut08書き込みartesnaut09書き込み
artesnaut10書き込みartesnaut11書き込み

また、本作には武器屋や防具屋などのショップはなく、フィールドワークで得る戦利品ですべてをまかなっている。

それらを各キャラクター項目を開き、マニュアルまたは“おすすめ”で装備していくのも重要なポイントだ。

artesnaut12書き込みartesnaut13書き込み

なお、各装備品にはインフォメーションボタンがあり、今作の世界でどんな由来があるのか、具体的な用途や世界観を連想させる情報を得ることもできる。

本当にささやかな情報であり知らずとも問題はないのだが、細かなところにまで世界観を掘り下げる要素が詰め込まれているのはとてもいい。

artesnaut14書き込みartesnaut15書き込み

想像力をかきたてる読み応え十分なふたつの物語

たった1冊の本から始まるディオンの冒険は主軸になる“物語”と、世界観を補完する重要な役割を担う“古びた本”ふたつのストーリーで構成されている。

前者が活動できるエリアを拡大するためのカギであり、後者は条件を達成して報酬を得るタスク的な要素。両方を読み進めることが本作の醍醐味といっていいだろう。

artesnaut16書き込みartesnaut17書き込み
artesnaut18書き込みartesnaut19書き込み

どんなストーリー展開なのかはいっさい触れない。

これは、初見プレイで毎回ドキドキした筆者と同じ体験を味わってほしいからだ。

筆者にとっては少年時代夢中になったゲームブックのような王道中の王道にして硬派なファンタジー世界。“つぎはどうなるんだ”とページをめくるような感覚で、各エリアを踏破しながら古びた1冊の本が導くこの冒険の結末を見届けてもらいたい!!

artesnaut20書き込みartesnaut21書き込み

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

動画でも新作紹介しています

配信前の期待の新作アプリゲームをピックアップ!

毎週更新!ファミ通App的最新ゲームランキング

YouTubeチャンネル登録して動画をいち早く見よう!

ファミ通AppのTwitterをフォロー

アルテスノート

対応機種iOS
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーRyo Nakata
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧