1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 『パズドラ』激戦を制し”☂ふぃあれす☂”選手が決勝大会進出決定!”チャンピオンズカップ 闘会議2019”敗者復活戦リポート

『パズドラ』激戦を制し”☂ふぃあれす☂”選手が決勝大会進出決定!”チャンピオンズカップ 闘会議2019”敗者復活戦リポート

2019-01-18 15:45 投稿

5b6cf26b46522-1-1-e1535455290986
  • 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本
  • “暗路守の玄武・メイメイ”
  • のモンスターメモリー付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション~』”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


☂ふぃあれす☂選手が他を圧倒!1/26の決勝大会へ進出決定

2019年1月26日、27日に開催される“闘会議2019”にて、『パズドラ』プロゲーマーの最強を決める大会“パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019”が実施される。その出場者4名を決める予選大会が12月16日に開催され、3名のプロが決勝大会への切符を手にしたのは記憶に新しい。

そして1月13日、決勝大会へ進出できる後1枠を6名の『パズドラ』プロゲーマーが争う“パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019”敗者復活戦が実施された。この記事では、大会のリポートとあわせて、決勝大会出場を決めた”☂ふぃあれす☂”選手のインタビューを掲載していく。

TAK_3864

“パズドラチャンピオンズカップ”敗者復活戦を総振り返り!

ここからは、各試合を簡単なリポート形式で振り返り。『パズドラ』プロゲーマーたちがくり広げる手に汗握るパズルバトルをすべて視聴したい人はニコニコ生放送のタイムシフトやYouTubeライブのアーカイブでチェック!

▼“パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019”敗者復活戦YouTubeライブ

“パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019”敗者復活戦ニコニコ生放送タイムシフト

【敗者復活戦試合ルール】

2019-01-13 (3)
2019-01-13 (2)

【『パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019』敗者復活戦出場メンバー】

LUKA選手ゆわ選手
リフレッシュ選手みゅあら☁選手
ダックス選手☂ふぃあれす☂選手

【『パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019』敗者復活戦トーナメント表】

2019-01-13 (1)

【対戦リンク】

1回戦 第1試合 LUKA選手 vs みゅあら☁選手

■1本目
第1試合はLUKA選手vsみゅあら☁選手の戦い。LUKA選手は本大会ではLUKA選手しかピックしていない“最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース”、みゅあら☁選手は簡単に高倍率が発揮できる“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”を大事な1本目に選抜。

TAK_3088
TAK_3095

 ■LUKA選手
最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース
【リーダースキル:裏・五源龍星撃】
ドラゴンタイプのHPと攻撃力が1.5倍。4色以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大8倍。

 ■みゅあら☁選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

1ターン目、エンハンスや防御力減少スキルを使い両者攻めの動きを見せ、互いにゲージを削り合う。続く2ターン目では、みゅあら☁選手がジンオウガ→シャングリラのスキルコンボを発動。LUKA選手は、落ちコンなし+大量に生成された光ドロップにより、指定色が欠損。倍率を出すことができず、ゲージを1つ分不利な展開に。

LUKA選手は最終ゲージまで守りに専念する状況が続いたが、残していたディアブロスの操作時間減少スキルやゼータの落ちコンなし付与スキルなどを使い、みゅあら☁選手の倍率発動を妨害。着実にゲージ差を埋めていき、勝敗を判定に持ち込むことに成功。結果、属性ダメージの差でLUKA選手がみゅあら☁選手のスコアを上回り、1本目を先取した。

TAK_3098

■2本目
重要な1本目を取ったLUKA選手は“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”、後がなくなったみゅあら☁選手は“雨宮 蓮”を選出。

TAK_3141

 ■LUKA選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

 ■みゅあら☁選手
雨宮 蓮
【リーダースキル:心の怪盗団】
6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6倍。回復の2コンボ以上で攻撃力と回復力が2倍。

序盤からみゅあら☁選手は雨宮の定番とも言えるマイネ→学園イシスの回復ドロップ生成+回復力エンハンススキルのコンボを使用。高い回復力により展開されるシールドがLUKA選手を苦しめる。LUKA選手は鳴上 悠などの防御減少スキルで雨宮 蓮に有効なキラーで守りを崩していくが、最終ゲージまで勝負が持ち込んだ際、最大倍率発動に必要なHP量を維持することができず火力負け。2本目をみゅあら☁選手が制した。

TAK_3151

■3本目
3本目、LUKA選手は先ほどみゅあら☁選手が使用した“雨宮蓮”、みゅあら☁選手は超火力で相手を圧倒する“光槍神・オーディン=ドラゴン”を使用。

TAK_3179

 ■LUKA選手
雨宮蓮
【リーダースキル:心の怪盗団】
6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6倍。回復の2コンボ以上で攻撃力と回復力が2倍。

 ■みゅあら☁選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

LUKA選手は序盤から13コンボと驚異的なパズル力を披露。みゅあら☁選手も十字消しを3つ組むことに成功しており、互いに攻撃を防ぐことができず殴り合う展開に。

懸命にシールドを貼り攻撃を耐えようとするLUKA選手であたったが、1ターン目を含め3回連続で十字消し×3組むことに成功したみゅあら☁選手の攻撃に耐えきれず2ゲージ分の差がついてしまう。LUKA選手は途中追い上げを見せるも、健闘むなしく敗北。みゅあら☁選手が2回戦進出を決めた。

TAK_3190

1回戦 第2試合 ☂ふぃあれす☂選手 vs ダックス選手

■1本目
1回戦の第1試合が終了し、第2試合がスタート。対戦カードは☂ふぃあれす☂選手vsダックス選手。☂ふぃあれす☂選手は光の3×3正方形消しで相手の防御力を100%減少させる“ジンオウガ”、ダックス選手は光の2コンボ以上で手軽に高火力が出せる“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”を選択。

TAK_3241
TAK_3257

 ☂ふぃあれす☂選手
ジンオウガ
【リーダースキル:無双の狩人】
光を6個以上つなげて消すと攻撃力が上昇、最大8倍。光の3×3正方形消しで相手の防御力を100%減少、攻撃力と回復力が2倍。

 ■ダックス選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

両選手、光属性のソウルアーマーを選択しているため、如何にして相手の主属性ダメージを上回りゲージを削るかが見どころとなる。1ターン目はお互いにスキルをひとつ使用。ダックス選手は相手のパズルを確認後、つぎのターンのために光ドロップを温存する作戦を行使。

しかし、それを確認した☂ふぃあれす☂選手は2ターン目でジンオウガ→シャングリラのスキルコンボでダックス選手の盤面をほぼ光一色に変化。それにより、光の2コンボ以上を組むことができなくなり、ダックス選手は更にゲージを削られて2ゲージ分の差が付く。☂ふぃあれす☂選手はダックス選手の残り2ゲージも続けざまに削りきり、1本目を先取した。☂ふぃあれす☂選手はダックス選手から1ゲージも削られないパーフェクトゲームを展開した。

TAK_3260

■2本目
2本目、☂ふぃあれす☂選手は完全に光属性の攻撃を防ぐ“古城のパティシエール・ウンディーネ”を採用した“砲瓶の鋼星神・シェアト”、絶対にこの1本を取りたいダックス選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”を使用。

TAK_3296

 ■☂ふぃあれす☂選手
砲瓶の鋼星神・シェアト
【リーダースキル:宝瓶の蒼鋼星】
水の2コンボで攻撃力が6倍、3コンボ以上で12倍。ドロップ操作時間が2秒延長。

■ダックス選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

両選手、ゲージを削られたらすぐさま取り返す、激闘をくり広げる。

☂ふぃあれす☂選手は“古城のパティシエール・ウンディーネ”で火と光属性ダメージを100%軽減、ダックス選手は戸愚呂弟やピュール=マキナなどの水ドロップ変化スキルや操作減少スキルで相手の攻撃を封じ、互いに一歩も引かない展開に。ゲージ差は生まれず、両選手のゲージは残り1本に。このまま、勝敗は判定に委ねられると思われたが、☂ふぃあれす☂選手が最後にパズル操作を失敗。倍率が発動せず、その隙を付いたダックス選手が2本目を制した。

TAK_3298

■3本目
運命の3本目は☂ふぃあれす☂選手、ダックス選手ともに『ペルソナ』コラボのソウルアーマー“結城 理”を選抜。

TAK_3306

 ■☂ふぃあれす☂選手
結城 理
【リーダースキル:特別課外活動部】
火水光回復の中から3色以上同時攻撃で攻撃力が4倍、6コンボ以上で攻撃力が3倍。

■ダックス選手
結城 理
【リーダースキル:特別課外活動部】
火水光回復の中から3色以上同時攻撃で攻撃力が4倍、6コンボ以上で攻撃力が3倍。

1ターン目は両選手、カンナのドラゴン+神エンハンススキルを使用し、高火力でお互いのゲージを削り合う。勝負が動いたのは3ターン目、☂ふぃあれす☂選手はロマノフ→ロシェ→結城 理のスキルコンボでダックス選手の盤面をほぼお邪魔ドロップに変化。指定色が欠損したダックス選手は倍率が出せず1ゲージ分の差が生まれる。しかし、ダックス選手は残っているすべてのスキルを使い、ゲージ差を取り返して勝敗を判定に持ち込む。判定の結果、僅差で☂ふぃあれす☂選手が第2回戦進出を決めた。

TAK_3335

1回戦 第3試合 リフレッシュ選手 vs ゆわ選手

■1本目
リフレッシュ選手は本大会の出場者がほぼ採用している“光槍神・オーディン=ドラゴン”、対するゆわ選手はHP制限付きの高火力ソウルアーマー“狂炎なるもの・クトゥグア”を使用。

TAK_3384
TAK_3412

 ■リフレッシュ選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■ゆわ選手
狂炎なるもの・クトゥグア
【リーダースキル:活火の怪異】
HP80%以上で攻撃力が4倍、79%以下で2倍。7コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

序盤はお互いに盤面を整えるためにスキルを使用してゲージを削り合う。2ターン目には、ゆわ選手が持ち前のパズル力で15コンボという驚異的なコンボ数を披露。リフレッシュ選手は火力負けしてしまったが、なんとか持ちこたえゲージ不利の状況を回避。

そして、勝敗を分けたのは3ターン目。リフレッシュ選手がハトホルのスキルでゆわ選手に操作減少を付与し、倍率発動を妨害。ゆわ選手はわずかな操作時間にも関わらず7コンボしっかり組み倍率を発動させる神プレイで視聴者を魅了! しかし、火力が少々足りず1ゲージ差が付く。つぎのターンでゆわ選手はゲージ差を取り返し判定に持ち込むが、ダメージ勝ちの属性が多かったリフレッシュ選手が1本目を先取した。

TAK_3420

■2本目
大事な2本目を取りたいリフレッシュ選手は“結城 理”、ゆわ選手は4秒固定のためディアブロスなどの操作減少スキルが効かない“ナルガクルガ”のソウルアーマーを使用。

TAK_3440

 ■リフレッシュ選手
結城 理
【リーダースキル:特別課外活動部】
火水光回復の中から3色以上同時攻撃で攻撃力が4倍、6コンボ以上で攻撃力が3倍。

■ゆわ選手
ナルガクルガ
【リーダースキル:漆黒の影】
【操作時間4秒固定】7コンボ以上で攻撃力が6倍。闇属性の攻撃力と回復力が2倍。

ゆわ選手は序盤からエリュシオンやロシェなど計4つのスキルを使用して畳み掛ける。リフレッシュ選手は暗闇状態に加え、盤面をほぼ木闇に変化。倍率発動に必要なドロップが欠損したリフレッシュ選手は1ターン目からゲージを削られる。

リフレッシュ選手はゼータの落ちコンなし付与スキルでゆわ選手の落ちコン発生を妨害。7コンボ以上はしっかり組んだゆわ選手であったが、火力が足りずゲージはイーブンに。そのまま、最終ゲージまで互いにゲージを削り合い2本目も判定へ。結果ダメージ勝ちが多いリフレッシュ選手が第2回戦進出を決めた。

TAK_3476

2回戦 第1試合 みゅあら☁選手 vs ☂ふぃあれす☂選手

■1本目
2回戦第1試合はみゅあら☁選手vs☂ふぃあれす☂選手の戦い。みゅあら☁選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”、☂ふぃあれす☂選手は“ジンオウガ”を選択。

TAK_3544
TAK_3551

 ■みゅあら☁選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■☂ふぃあれす☂選手
ジンオウガ
【リーダースキル:無双の狩人】
光を6個以上つなげて消すと攻撃力が上昇、最大8倍。光の3×3正方形消しで相手の防御力を100%減少、攻撃力と回復力が2倍。

2ターン目に☂ふぃあれす☂選手が勝負を仕掛ける。ジンオウガ→シャングリラのコンボで盤面をほぼ光一色に変化させ、倍率発動を妨害。みゅあら☁選手は火のコンボを含めて攻撃するが、☂ふぃあれす☂選手は僅かにHPを残し、ここでゲージ差を付けることに成功。

だが、みゅあら☁選手も安定したパズルとスキルの使用でゲージを取り返す。その後も一進一退の攻防が続き判定に。結果、1本目を☂ふぃあれす☂選手が制した。

TAK_3558

■2本目
みゅあら☁選手は“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”、☂ふぃあれす☂選手は“砲瓶の鋼星神・シェアト”を選抜。

TAK_3569

 ■みゅあら☁選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

■☂ふぃあれす☂選手
砲瓶の鋼星神・シェアト
【リーダースキル:宝瓶の蒼鋼星】
水の2コンボで攻撃力が6倍、3コンボ以上で12倍。ドロップ操作時間が2秒延長。

☂ふぃあれす☂選手は“古城のパティシエール・ウンディーネ”の火と光属性ダメージ100%軽減スキルを序盤から使用。防御減少スキルなどで対処したいみゅあら☁選手だったが、上手く合わせることができず1ゲージ分☂ふぃあれす☂選手がリード。その差をまき返したいみゅあら☁選手であったが、☂ふぃあれす☂選手はしっかりと守り切り、見事決勝進出を決めた。

TAK_3589

2回戦 第2試合 リフレッシュ選手 vs みゅあら☁選手

■1本目
2回戦 第2試合はリフレッシュ選手vsみゅあら☁選手の戦い。リフレッシュ選手は“結城 理”、みゅあら☁選手は“雨宮 蓮”を選択する『ペルソナ』コラボ対決に。

TAK_3615
TAK_3622

 ■リフレッシュ選手
結城 理
【リーダースキル:特別課外活動部】
火水光回復の中から3色以上同時攻撃で攻撃力が4倍、6コンボ以上で攻撃力が3倍。

■みゅあら☁選手
雨宮 蓮
【リーダースキル:心の怪盗団】
6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6倍。回復の2コンボ以上で攻撃力と回復力が2倍。

みゅあら☁選手が1ターン目から勝負を仕掛ける。マイネ→学園イシス→水着ナヴィの3つのスキルで回復ドロップ供給率を高めつつ、回復力エンハンスで鉄壁のシールドを展開。リフレッシュ選手の攻撃を完全に防ぎきる戦術を駆使するが、リフレッシュ選手はこのタイミングで落ちコンに恵まれ15コンボで火力爆発! みゅあら☁選手は守りを崩されてゲージを削られてしまい、1ゲージ分の差が付く。

リフレッシュ選手はその差をゼータ、学園サクヤ、ディアブロス、ナインガルダの計4つのスキルで守りきり判定勝ち。1本目をリフレッシュ選手が制した。

TAK_3672

■2本目
リフレッシュ選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”、みゅあら☁選手は“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”を使用。

TAK_3689

 ■リフレッシュ選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■みゅあら☁選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

1ターン目は両選手、あまりスキルを使用せず自身のパズル力のみでゲージを削り合う。試合が大きく動いたのは2ターン目、みゅあら☁選手は雷神→ジンオウガ→シャングリラのスキルでリフレッシュ選手の盤面をほぼ光一色に。対するリフレッシュ選手はオーディン=ドラゴンと赤オーディンのスキルでみゅあら☁選手にバインド+毒ドロップを生成し、攻撃要員バインド+ドロップ欠損を狙うが失敗。自身は倍率発動が叶わず1ゲージ分みゅあら☁選手が有利に。その差を守り切ったみゅあら☁選手が2本目を制した。

TAK_3696

■3本目
全てが決まる3本目。リフレッシュ選手は『モンスターハンター』コラボのソウルアーマー“ジンオウガ”、みゅあら☁選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”を選択。

TAK_3707

■リフレッシュ選手
ジンオウガ
【リーダースキル:無双の狩人】
光を6個以上つなげて消すと攻撃力が上昇、最大8倍。光の3×3正方形消しで相手の防御力を100%減少、攻撃力と回復力が2倍。

■みゅあら☁選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

リフレッシュ選手、みゅあら☁選手ともにスキルで倍率発動に必要なドロップを盤面に供給しナガラージを削り合う展開。最終ゲージで、残っているスキルをすべて使用して敵の倍率発動を妨害。両者とも盤面最大コンボを組み勝敗は判定へ。結果、みゅあら☁選手が決勝進出を決めた。

TAK_3736

決勝戦 ☂ふぃあれす☂選手 vs みゅあら☁選手

■1本目
☂ふぃあれす☂選手はドロップ操作時間が5秒延長される『妖怪ウォッチ ワールド』コラボソウルアーマー“ジバニャン”、みゅあら☁選手は十字消しの数で火力を底上げする“光槍神・オーディン=ドラゴン”を使用。

TAK_3769
TAK_3797

 ■☂ふぃあれす☂選手
ジバニャン
【リーダースキル:オレっち ちょっとやる気出すニャン!】
4コンボ以上で攻撃力が上昇、最大10倍。ドロップ操作時間が5秒延長

■みゅあら☁選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

1、2ターン目は両選手相手の出方を見るため最小限のスキルを使用してゲージを削り合う。そのまま、3本目のゲージも削り合い最終ゲージで勝負が大きく動く。互いにすべてのスキルを使い、相手の盤面を荒らし合うが、☂ふぃあれす☂選手が残していたジバニャン→風神→エルドラド→キリの火ドロップを大量生成するスキルコンボで、みゅあら☁選手の盤面はほぼ火一色になり、倍率発動ができず敗北。1本目を☂ふぃあれす☂選手が先取した。

TAK_3800

■2本目
これを取れば“闘会議2019”決勝大会へ進出できる☂ふぃあれす☂選手は“砲瓶の鋼星神・シェアト”を、意地でもここを勝ち取りたいみゅあら☁選手は“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”のソウルアーマーを選択。

TAK_3825

■☂ふぃあれす☂選手
砲瓶の鋼星神・シェアト
【リーダースキル:宝瓶の蒼鋼星】
水の2コンボで攻撃力が6倍、3コンボ以上で12倍。ドロップ操作時間が2秒延長。

■みゅあら☁選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

解説のパプリカ氏は「☂ふぃあれす☂選手が使用する“古城のパティシエール・ウンディーネ”の火と光属性ダメージ100%軽減スキルにみゅあら☁選手が防御減少スキルを合わせることができるかどうかが勝負を分けますね」と見どころをコメント。

☂ふぃあれす☂選手は1ターン目から注目スキルの“古城のパティシエール・ウンディーネ”の火と光属性ダメージ100%軽減を使用。序盤からみゅあら☁選手の攻撃を無効化し、ゲージ差を開く戦術を披露する。だが、みゅあら☁選手はこれを完全に読み、防御減少スキルでしっかり対応。そのまま、ゲージを削り合い、最後のゲージでも決着がつかず、互いに削り合い勝敗は判定へ。

結果は属性ダメージの差で☂ふぃあれす☂選手が勝利。“パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019”決勝大会進出の切符をもぎ取った。

TAK_3829

☂ふぃあれす☂選手、決勝大会進出おめでとう!決勝は1/26の闘会議2019で

数々のライバルたちを下し、☂ふぃあれす☂選手が“パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019”決勝大会への切符を手に入れた。

これにより、sakurai選手、スー☆選手、あっき~選手、☂ふぃあれす☂選手の4名が、プロゲーマー最強を賭けて決勝で争うことになる。

→“パズドラチャンピオンズカップ闘会議2019”の詳細はこちら

TAK_3847

敗者復活戦の勝者☂ふぃあれす☂選手を直撃!

最後は決勝大会進出を決めた☂ふぃあれす☂選手へ直撃インタビュー! ☂ふぃあれす☂選手が決勝大会へかける意気込みなどをうかがったぞ。

■決勝大会出場者:☂ふぃあれす☂選手

TAK_3874

——☂ふぃあれす☂選手、決勝大会進出おめでとうございます。さっそくですが、今の心境をお願いします!

☂ふぃあれす☂選手 そうですね。一年前も闘会議に出場したのですが、不甲斐ないパズルなどで勝てなかったことを覚えています。なので、今回は一年前のリベンジとともに初優勝目指して頑張ります。

——本大会で使用したチームついてですが、ジバニャンがかなり印象的でした。

☂ふぃあれす☂選手  今回、使用したジバニャンのチームはしっかりと考えて構築したのですが、試合前に改めて考えるとちょっと不安だったので、決勝まで温存していました。決勝では、みゅあら☁選手がオーディン=ドラゴンを使うと読んでジバニャンを選出し、見事刺さったという感じですね。

——今日の大会で苦戦した試合をピックアップすると、どの試合が選ばれますか?

☂ふぃあれす☂選手 やっぱり、みゅあら☁選手との決勝戦2戦目ですかね。1ターン目にウンディーネのスキルを使用したとき、それを読まれて防御減少スキルを合わせられたのはさすがに焦りましたね。

——では、最後に決勝大会への意気込みをお願いします!

☂ふぃあれす☂選手 敗者復活戦を勝ち上がってきたので、決勝大会も気を引き締めて今回のように勝ち上がっていきたいと思います。

最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

5b6cf26b46522-1-1-e1535455290986
  • 約700回の連載の歴史を辿る『熱血パズドラ部!』のムック本
  • “暗路守の玄武・メイメイ”
  • のモンスターメモリー付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “『読む!『パズドラ』~大塚角満の『熱血パズドラ部!』ベストセレクション~』”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧