1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 『パズドラ』3名の決勝大会進出者が決定!賞金総額500万円の“パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019”予選大会リポート

『パズドラ』3名の決勝大会進出者が決定!賞金総額500万円の“パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019”予選大会リポート

2018-12-25 17:00 投稿

5th
  • パズドラ5周年記念本
  • 木の古老・トーリエ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • “パズル&ドラゴンズ
  • 5th Anniversary”
  • 好評発売中!
Amazonで買う


3つの席をかけてプロ9名がしのぎを削る!

2018年12月16日、『パズドラ』のプロゲーマーたちが優勝という栄光を求め、持てる力をすべて出し切る賞金制トーナメント大会“パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019”の予選大会が開催された。

この大会で勝利した上位3名。そして、2019年1月に行われる敗者復活戦で勝利した1名の計4名が、2019年1月26日に幕張メッセで開催される“闘会議2019”のステージにて開催される、決勝大会へ駒を進めることになる。

パズドラ_1

『パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019』予選大会を総振り返り!

ここからは、各試合を簡単なリポート形式でお届け。『パズドラ』プロゲーマーたちが魅せるパズル、卓越した戦術をすべて見たい人はニコニコ生放送のタイムシフトやYouTubeライブのアーカイブでチェック!

▼『パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019』予選大会YouTubeライブ

『パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019』予選大会ニコニコ生放送タイムシフト

【大会ルール】

パズドラ_0289
パズドラ_0288

【賞金】

パズドラ_0283

【『パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019』出場メンバー】

・LUKA選手・ゆわ選手
・スー☆選手・リフレッシュ選手
・みゅあら☁選手 ・ダックス選手
・sakurai選手・☂ふぃあれす☂選手
・あっき~選手

【『パズドラチャンピオンズカップ 闘会議2019』トーナメント表】

パズドラ_0287

第1試合 リフレッシュ選手 vs ☂ふぃあれす☂選手

■1本目
なんと、前回大会の決勝カードが第1試合から実現。開始早々注目のカードに。そんな、2人が使用するリーダーはリフレッシュ選手が“狂炎なるもの・クトゥグア”、☂ふぃあれす☂選手が“パズドラ高校野球部・ソニア”を1番手に選抜。

パズドラ_5
パズドラ_0294

■☂ふぃあれす☂選手
狂炎なるもの・クトゥグア
【リーダースキル:活火の怪異】
HP80%以上で攻撃力が4倍、79%以下で2倍。7コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

■リフレッシュ選手
パズドラ高校野球部・ソニア
【リーダースキル:チャンスは逃さない!】
火と闇属性の攻撃力が2倍。6コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が4倍。

序盤は両選手、相手の動きを確認しながら、ゲージを削り合う。勝負は3ターン目で大きく動く、互いにディアブロスの操作時間減少スキルを使用。リフレッシュ選手はディアブロスに加え、ゼータのスキルで☂ふぃあれす☂選手に【落ちコンなし】状態を付与。また火ドロップが落ちやすくなるのスキルにより倍率発動/瞬間火力アップを阻害し、自身は落ちコンに愛されて12コンボを叩き出す! ここで1ゲージ分の差が生まれ、その差を守ったリフレッシュ選手が1本目を制した。

パズドラ_0307

解説のコスケ氏は「リフレッシュ選手は指定コンボ数を達成しなくとも、HPを維持できていたので4倍の攻撃倍率が発生していた。これにゼータの3倍ドラゴンエンハンス効果も合わさり、火力も十分。☂ふぃあれす☂選手には辛い状況だった」とコメントしている。

■2本目
これに勝てばつぎへと駒を進めることができるリフレッシュ選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”、後がなくなった☂ふぃあれす☂選手は“ジンオウガ”を選出。

パズドラ_0317

 ■リフレッシュ選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■ ☂ふぃあれす☂選手
ジンオウガ
【リーダースキル:無双の狩人】
光を6個以上繋げて消すと攻撃力が上昇、最大8倍。光の3×3正方形消しで相手防御力を100%減少、攻撃力と回復力が2倍。

☂ふぃあれす☂選手が雷禅とサレーネのスキルを使用。光ドロップのの供給率を高めつつ、光ドロップを大量確保。序盤から1ゲージ分の差をつけにかかるが、リフレッシュ選手は上手く副属性でダメージを与え、互いにゲージを削り合う。続けて2ターン目、☂ふぃあれす☂選手がシャングリラ→ジンオウガのスキルコンボで相手盤面をほぼ光一色に変化。リフレッシュ選手は光の十字消し2個を作るも、コンボ数が足りず火力負け。 1ゲージ不利になったが、すぐさま次のターンで取り返しイーブンに戻す。

ちなみにゲージをイーブンに戻す際、盤面コンボ+3連落ちコン(回復含む)が発生。待機室で対戦を視聴していた出場選手たちは「いまの落ちコンまじかよ!!」と驚いた表情を見せていた。リフレッシュ選手はその落ちコンで勢いをつけたのか、2連続で十字消しを3個生成。☂ふぃあれす☂選手の攻撃を完全に封じて2本目を制し、つぎの試合へ駒を進めた。

第2試合 ダックス選手 vs みゅあら☁選手

■1本目
1試合目の熱も冷めやらぬまま、第2試合がスタート。対戦者はダックス選手とみゅあら☁選手。大会では初となるこのカード。ダックス選手は今回大会では使用されるのが初となる火属性リーダー“リオレウス”、一本目を確実に取りに行きたいみゅあら☁選手は先ほどの試合で超火力を見せつけた“光槍神・オーディン=ドラゴン”を1本目のリーダーで選択。

パズドラ_6
パズドラ_0329

■ ダックス選手
リオレウス
【リーダースキル:空の王者】
ドラゴンと攻撃タイプのHPと攻撃力が2倍。火を6個以上繋げると攻撃力が上昇、最大4倍。

■ みゅあら☁選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

先ほどの第1試合と同じく、こちらも序盤から互いにガンガンゲージを削り合う白熱のパズルバトル。4本あった両選手のHPゲージは瞬く間に残り1本に。このまま、勝敗は判定に委ねられるのかと思われたが、ダックス選手がみゅあら☁選手に対して必殺の一撃“エルドラド→キリ”のスキルコンボをくり出し、敵盤面をほぼ火一色に変化! 十字消しが組めなくなったみゅあら☁選手は為す術なく、1本目をダックス選手が制した。

パズドラ_0336

■2本目
続けて行われた2本目。ダックス選手は水属性リーダーでの使用率はトップクラスだと思われる“還爪の青龍契士・リューネ”、どうしてもこの1本が欲しいみゅあら☁選手は火の2コンボ以上で高火力を出す“幕之内一歩”を選出。

パズドラ_0346

■ダックス選手
還爪の青龍契士・リューネ
【リーダースキル:継界龍合・トア】
水属性のHPが2.5倍、攻撃力が2倍。水を6個以上繋げると攻撃力が3.5倍。

 ■みゅあら☁選手
幕之内一歩
【リーダースキル:強いってどんな気持ちですか⁉】
HP80%以上の時、ダメージを50%軽減、攻撃力は4倍。火の2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大3倍。

初ターンは両者、ゲージを1:1交換。続く2ターン目では、ダックス選手がアマツマガツチのダメージ90%軽減スキルを使用し、守りに入る。防御減スキルを使用していないみゅあら☁選手は素の倍率で突破を試みるも、火力が足りずゲージ1本分不利に。

みゅあら☁選手は次ターンでイルミナの防御減スキルを使用し突破を試みるが、ダックス選手に攻撃用の火ドロップを水に変化されて倍率発動を阻止される。ダックス選手が落ち着いたパズルで9コンボを組み、みゅあら☁選手のラストゲージを削りきり、2本目を先取。次の戦いへ駒を進めた。

第3試合 あっき~選手 vs ゆわ選手

■1本目
あっき~選手は“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”、ゆわ選手は“忘却の死神・グリザル”をリーダー使用。解説のコスケ氏は「両選手、主ダメージとなる属性が被っていないため、短期決着になる」と展開を予想した。

パズドラ_7
パズドラ_0365

 ■あっき~選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

 ■ゆわ選手
忘却の死神・グリザル
【リーダースキル:地獄への誘い】
闇を6個以上繋げると攻撃力が上昇、最大9倍。闇の3×3正方形消しで相手の防御力を100%減少、攻撃力が2倍。

そして、試合が始まり解説のコスケ氏のコメント通りにゲージを1:1交換していく両選手。判定勝負に持ち込むのはまずいと考えたゆわ選手はバロムやグリザル、オメガ・ルガール、エリュシオンのスキルで一気に盤面妨害を仕掛ける。

しかし、ここであっき~選手に、倍率発動に必要な個数の光ドロップが残る奇跡が起きる。しっかりと倍率を発動して勝敗は判定に。結果、あっき~選手が1本目を制した。

パズドラ_0368

■2本目
2本目も取ってつぎへ駒を進めたいあっき~選手は火の2コンボ以上と最小限のコンボ数で高火力を出せる“幕之内一歩”、ゆわ選手は『ペルソナ』コラボで実装されたソウルアーマー“結城理”を選出。

パズドラ_0376

■あっき~選手
幕之内一歩
【リーダースキル:強いってどんな気持ちですか⁉】
HP80%以上の時、ダメージを50%軽減、攻撃力は4倍。火の2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大3倍。

 ■ゆわ選手
結城理
【リーダースキル:特別課外活動部】
火、水、光、回復の中から、3種類を消した同時攻撃で攻撃力が4倍。6コンボ以上で攻撃力が3倍。

あっき~選手、バトル開始早々バーバラのスキルを使用。倍率発動に火が枯渇していたため、必要個数分を一気に補給して攻撃。結果は互いにゲージを削り合う展開に。2ターン目で両選手スキルを複数使用し、相手の倍率発動に必要な指定色を減らすことで倍率発動を妨害。あっき~選手は毒ドロップが多い状況となり、倍率発動が困難となるも、火の落ちコンが2連続で発生! 最大倍率を発動し、ゆわ選手の火力を上回り1ゲージ有利になる。

しかし、残りHPの関係で最大火力をあっき~選手は出すことができず、すぐさまゲージをイーブンに戻される。その後、拮抗したバトルを見せるもあっき~選手が火力負け。ゆわ選手が2本目を制し、勝敗は3本目に託された。

■3本目
運命の3本目、あっき~選手は操作時間が2秒延長され、安定して倍率が出せる“砲瓶の鋼星神・シェアト”、ゆわ選手は光属性リーダーとしてトップクラスの地位を築いている“鳴上悠”を選択。

パズドラ_0391

 ■あっき~選手
砲瓶の鋼星神・シェアト
【リーダースキル:宝瓶の蒼鋼星】
水の2コンボで攻撃力が6倍、3コンボ以上で12倍。ドロップ操作時間が2秒延長。

 ■ゆわ選手
鳴上悠
【リーダースキル:自称特別捜査隊】
光を4個以上繋げると攻撃力が上昇、最大8倍。ドロップ操作時間を4秒延長。

あっき~選手は、2本目と同じく、倍率発動に必要な水が足りずバーバラ&ジュリのスキルを使用。対照的にゆわ選手は初期盤面がよく、スキルを温存して戦い、互いにゲージを削り合う。序盤は両選手、あまりスキルは使用せず、後半で使用すると思われたが、あっき~選手が2ターン目に使用した“古城のパティシエール・ウンディーネ”のスキルが注目を浴びた。

その効果は“2ターンの間、火と光属性のダメージを100%軽減”というもの。

光属性リーダーを使用しているゆわ選手には完全に刺さるスキルで、防御減スキルをサブで採用していないゆわ選手はこれに対応することができず、瞬く間にすべてのゲージを削られて敗北。あっき~選手が次へ駒を進めた。

第4試合 スー☆選手 vs LUKA選手

■1本目
スー☆選手は6コンボ以上で軽減効果を発動させる“パズドラ高校野球部・ソニア”、LUKA選手は回復の2コンボ以上で驚異的な回復力を見せる“雨宮蓮”を使用。

パズドラ_8
パズドラ_0408

 ■スー☆選手
パズドラ高校野球部・ソニア
【リーダースキル:チャンスは逃さない!】
火と闇属性の攻撃力が2倍。6コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が4倍。

 ■LUKA選手
雨宮蓮
【リーダースキル:心の怪盗団】
6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6倍。回復の2コンボ以上で攻撃力と回復力が2倍。

1、2ターン目、ダメージ軽減効果がうまく機能したのか、スー☆選手がLUKA選手の攻撃を2連続で耐え、2ゲージ分有利な状況に。序盤からLUKA選手には辛い展開に。スキルなどでゲージ差を取り返そうとするが、自身のパズルミスやスー☆選手の操作遅延で倍率が発動できず、ゲージを削り切られて敗北。1本目はスー☆選手が制した。

1

■2本目
スー☆選手は操作時間延長や悪魔キラーなど優秀な覚醒スキルを所持する“転生インドラ”、LUKA選手は光の2コンボ以上で簡単に高火力が出せる“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”を2本目に選抜。

3

 ■スー☆選手
転生インドラ
【リーダースキル:雷霆龍の魂】
光と闇属性のHPと攻撃力が2倍。光と闇の同時攻撃で攻撃力が4倍。

■ LUKA選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

両選手、光属性リーダー。主ダメージが被っているため、相手の火力を上回りダメージを与えるのかという勝負。スー☆選手は1ターン目からリョウ・サカザキの光属性エンハンスを使用したが、LUKA選手はリョウ・サカザキを温存。エンハンス効果中はスキルは使用せず、スー☆選手にゲージを譲る戦術を行使。

3ターン目では両選手、相手の盤面を光一色に変化させるという希有な状況に。消した際の火力は悪魔キラー持ちの転生インドラが有利だと思われたが、LUKA選手のヨグ=ソトースの方が勝り、ゲージを取り返す。その勢いを弱めることなく、次々とスー☆選手のゲージを削り2本目をLUKA選手が制した。

■3本目
スー☆選手は本大会で“光槍神・オーディン=ドラゴン”、LUKA選手は4色以上で倍率を出す“最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース”を使用。

パズドラ_0440

 ■スー☆選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■ LUKA選手
最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース
【リーダースキル:裏・五源龍星撃】
ドラゴンタイプのHPと攻撃力が1.5倍。4属性以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大8倍。

スー☆選手は十字消しを組むのに必要な木光を確保するためにオーディン=ドラゴンのスキルを使用。このとき、バインド攻撃も放たれ、LUKA選手のサブ2体がバインド状態に。火力面で負けると思われたが、互いにゲージを削り合う。勝負は最終ゲージにもつれ込み、両名持てる力を使い、盤面最大コンボ。ゲージを削り合い、勝敗は判定に。

結果は、なんと引き分け! 今大会初の4本目で勝負が委ねられた。

■4本目
この4本目を絶対に取りたい両選手。スー☆選手は先ほどLUKA選手が使用した“雨宮蓮”、LUKA選手はコンボで倍率を出す“狂炎なるもの・クトゥグア”をリーダーで選択。

パズドラ_0456

■スー☆選手
雨宮蓮
【リーダースキル:心の怪盗団】
6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6倍。回復の2コンボ以上で攻撃力と回復力が2倍。

■ LUKA選手
狂炎なるもの・クトゥグア
【リーダースキル:活火の怪異】
HP80%以上で攻撃力が4倍、79%以下で2倍。7コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

序盤からスー☆選手が仕掛ける。マイネ→学園イシスのスキルコンボで一度に6個の回復ドロップを供給。回復力エンハンス効果も合わさり、コンボ終了時に貼られたシールドは1032261いう驚異の数値。鉄壁の守りでLUKA選手の攻撃を完全に受けきるが、スー☆選手の攻撃もLUKA選手には通らず、両者1本目のゲージは残る。

防御減スキルを駆使しながら、LUKA選手はスー☆選手を攻めるが、スー☆選手の守りを崩すことができず、徐々にゲージを削られて辛い状況に。その後もLUKA選手はゲージを削ることができず、最終ターンを迎え、残りHP量の差でスー☆選手が判定勝ちとなった。

第5試合 sakurai選手 vs リフレッシュ選手

■1本目
sakurai選手は本大会初となる試合で最初に選択したのは多色リーダー“最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース”、対するリフレッシュ選手は第1試合で猛威を振るった超火力リーダー“光槍神・オーディン=ドラゴン”を選出。

パズドラ_9
パズドラ_0475

■ sakurai選手
最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース
【リーダースキル:裏・五源龍星撃】
ドラゴンタイプのHPと攻撃力が1.5倍。4属性以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大8倍。

■ リフレッシュ選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

1ターン目、両選手は倍率を発動しやすい盤面生成や火力を底上げするためにスキルを使用。しかし、リフレッシュ選手が痛恨のパズルミス。コンボ数が少なく、ほかの属性を消すことができず、sakurai選手に1ゲージ取られてしまう。その後、十字消しをしっかり組んだリフレッシュ選手はゲージをイーブンに戻し、そのまま判定に持ち込むが、コンボ数+属性ダメージの差で敗北。1本目をsakurai選手が制した。

パズドラ_0479

■2本目
ここを取れば次へ進めるsakurai選手は光属性リーダーの“鳴上悠”、リフレッシュ選手は火属性コンボリーダーの“狂炎なるもの・クトゥグア”を使用。

パズドラ_0485

■ sakurai選手
鳴上悠
【リーダースキル:自称特別捜査隊】
光を4個以上繋げると攻撃力が上昇、最大8倍。ドロップ操作時間を4秒延長。

■ リフレッシュ選手
狂炎なるもの・クトゥグア
【リーダースキル:活火の怪異】
HP80%以上で攻撃力が4倍、79%以下で2倍。7コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

リフレッシュ選手は1ターン目から操作延長スキルを使い、7コンボ以上を確実に組めるように操作時間を支援。sakurai選手はスキルを温存し、互いにゲージを削り合う。勝敗を分けたのは2ターン目、リフレッシュ選手が使用したナインガルダのドロップロックスキルがsakurai選手の変換スキルを妨害。倍率を出すことができず、1ゲージ分リフレッシュ選手が優勢になる。その差をしっかりと守り切ったリフレッシュ選手が2本目を制した。

■3本目
3本目、sakurai選手は満を持して“勇者トラゴン”、リフレッシュ選手は“還爪の青龍契士・リューネ”をリーダーとして選抜。

パズドラ_0496

■ sakurai選手
勇者トラゴン
【リーダースキル:伝説のはじまりニャ!】
7コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が7倍。光か火の3×3正方形消しで相手の防御力を100%減少、攻撃力が5倍。

■ リフレッシュ選手
還爪の青龍契士・リューネ
【リーダースキル:継界龍合・トア】
水属性のHPが2.5倍、攻撃力が2倍。水を6個以上繋げると攻撃力が3.5倍。

sakurai選手が1ターン目から見せる。正方形消し+7コンボ以上をしっかりと達成し、最大火力の35倍でリフレッシュ選手を攻撃し、ゲージ有利を勝ち取る。スキルやパズルで取り返しにかかるリフレッシュ選手だったが、sakurai選手が風神→勇者トラゴンのスキルでリフレッシュ選手の盤面を妨害。リフレッシュ選手は倍率が発動できずともあきらめずに10コンボ以上組んだが、火力を勝ることができずに敗北。第5試合はsakurai選手が制し、予選決勝戦へ駒を進めた。

予選決勝 第1試合 sakurai選手 vs ダックス選手

■1本目
約13分ほどの休憩が明け、予選決勝戦第1試合がスタート。sakurai選手は先ほどリフレッシュ選手のオーディン=ドラゴンを打ち破った“最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース”、ダックス選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”を使用。

パズドラ_10
パズドラ_3

 ■sakurai選手
最果ての龍喚士・ソニア=グラン=リバース
【リーダースキル:裏・五源龍星撃】
ドラゴンタイプのHPと攻撃力が1.5倍。4属性以上同時攻撃で攻撃力が上昇、最大8倍。

■ ダックス選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

両選手、主属性が被っていないため、互いのダメージが素通り。ノーガード状態で殴り合う展開に。ダックス選手は戸愚呂弟の防御減、sakurai選手は“古城の亡霊・龍喚士・ソニア=グラン”のドラゴンエンハンスなどでダメージ支援を行ったが、互いに一歩も譲らずアッという間に最終ゲージへ。sakurai選手はゼータと学園サクヤの落ちコンなし+操作時間減少状態を付与し、コンボを妨害。ダックス選手はここで十字消しが組めず、敗北。1本目はsakurai選手が制した。

パズドラ_4

■2本目
sakurai選手は最後まで取っていた4体目のリーダー“仮面ライダージオウ”、ダックス選手は前回の大会で暴れまわった木属性リーダー“ボルボロス”を使用。

パズドラ_0515

 ■sakurai選手
仮面ライダージオウ
【リーダースキル:俺は王様になる】
4色以上同時攻撃で攻撃力が5倍。6コンボ以上で攻撃力が2倍。ドロップ操作時間が3秒延長。

■ ダックス選手
ボルボロス
【リーダースキル:荒地の暴走者】
木属性とドラゴンタイプのHPと攻撃力が2倍。木を4個以上繋げると攻撃力が3倍。

序盤は勝負を仕掛けず、互いにゲージを削り合う展開。試合が動いたのは3ターン目。ダックス選手はボルボロスのダメージ90%軽減スキルと、学園アテナ+風神+アスタロトのスキルで相手の盤面を妨害、ディアブロスで操作妨害とすべてのスキルを使用し、sakurai選手のパズルを妨害。sakurai選手は無駄なコンボで攻撃色をなくさないように、最低限のコンボでつぎのターンへ託す戦術を行使。1ゲージ不利になるが、つぎのターンにディアブロスとジオウのスキルでダックス選手に操作時間減少+落ちコンなし状態を付与。ダックス選手は火力を上昇させることができず、ゲージをイーブンに戻され、そのまま逆転されて敗北。2本目もsakurai選手が制し、決勝大会へ駒を進めた。

予選決勝 第2試合 あっき~選手 vs スー☆選手

■1本目
あっき~選手は“朝陽の日龍喚士・カンナ”、前試合で使用するパーティー構成がすべてばれているスー☆選手は“パズドラ高校野球部・ソニア”を使用。

パズドラ_11
パズドラ_0531

 ■あっき~選手
朝陽の日龍喚士・カンナ
【リーダースキル:光天の聖護符】
ドラゴンと神タイプのHPが1.5倍、攻撃力が2倍。7コンボ以上で攻撃力が5倍。

 ■スー☆選手
パズドラ高校野球部・ソニア
【リーダースキル:チャンスは逃さない!】
火と闇属性の攻撃力が2倍。6コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が4倍。

序盤から9~11コンボと自身のパズル力を見せつけ、ゲージを削り合う両選手。3ターン目、両選手、温存していたスキルを3つ使用し、エンハンスでの火力補填やディアブロスでの操作減少などで敵パズルを妨害したが、両選手しっかりと倍率を発動。ゲージを削り合うと思われたが、両名ともに敵の攻撃を耐えきる。4ターン目、あっき~選手が再びスー☆選手の攻撃を耐えきり、1ゲージ分の差が生まれる。その差をしっかりと守り切ったあっき~選手が1本目を制した。

パズドラ_1

■2本目
後がなくなったスー☆選手は先ほどの試合で鉄壁の守りを見せた“雨宮蓮”、ここで勝負を決めたいあっき~選手は“幕之内一歩”を選出。

パズドラ_0541

 ■あっき~選手
幕之内一歩
【リーダースキル:強いってどんな気持ちですか⁉】
HP80%以上の時、ダメージを50%軽減、攻撃力は4倍。火の2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大3倍。

■ スー☆選手
雨宮蓮
【リーダースキル:心の怪盗団】
6コンボ以上で攻撃力が上昇、最大6倍。回復の2コンボ以上で攻撃力と回復力が2倍。

スー☆選手はLUKA選手と戦った際と同じく、回復力エンハンスや回復の目覚めスキルなどで回復力を高めてあっき~選手の攻撃を完全に防ぎきる戦術を披露。あっき~選手は何とか、その鉄壁の守りを風神やバーバラなどのスキルで打ち崩そうとしたが、序盤に出来たゲージ差を覆すことができずに敗北。2本目はスー☆選手が制した。

■3本目
あっき~選手は水の2コンボ以上で倍率を出す“砲瓶の鋼星神・シェアト”、スー☆選手は超火力であっき~選手の攻撃を封殺できる“光槍神・オーディン=ドラゴン”を選出。

パズドラ_0556

 ■あっき~選手
砲瓶の鋼星神・シェアト
【リーダースキル:宝瓶の蒼鋼星】
水の2コンボで攻撃力が6倍、3コンボ以上で12倍。ドロップ操作時間が2秒延長。

■ スー☆選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

あっき~選手は1ターン目から“古城のパティシエール・ウンディーネ”のスキルを使用。これはスー☆選手のオーディン=ドラゴン、カンナ、学園ハトホルの攻撃を完全にシャットアウトし、ゲージ有利を勝ち取るためだと思われる。しかし、その戦術は失敗。効果ターン内にスー☆選手の攻撃を完全に防ぎきれず、1ゲージ分不利になる。スー☆選手はその1ゲージ分の有利をしっかりと守り切り、決勝大会への切符を手にした。

3位決定戦 ダックス選手 vs あっき~選手

■1本目
本大会、最後の試合。ダックス選手は“光槍神・オーディン=ドラゴン”、あっき~選手は“彼方なるもの・ヨグ=ソトース”を使用。

パズドラ_12
パズドラ_0569

 ■ダックス選手
光槍神・オーディン=ドラゴン
【リーダースキル:神界の陣風】
木属性と神タイプの攻撃力が4倍。木か光の5個十字消し1個につき攻撃力が3倍。

■ あっき~選手
彼方なるもの・ヨグ=ソトース
【リーダースキル:眩耀の怪異】
HP50%以上で攻撃力が4倍、49%以下で2倍。光の2コンボ以上でダメージを50%軽減、攻撃力が2.5倍。

決勝大会最後の椅子を賭けてしのぎを削る両選手。ダックス選手が十字消しを3個組んだら、あっき~選手はエンハンス込みの火力で攻撃を封殺し、ゲージを削り合うなど序盤から熱いパズルバトルを披露。しかし後半、少々疲れがあったのかダックス選手が十字の作成を失敗。倍率が発動できず、ゲージを削られてしまう。その差をまき返そうとスキルを使用するが届かず敗北。1本目をあっき~選手が制した。

パズドラ_0574

■2本目
ダックス選手は“還爪の青龍契士・リューネ”、あっき~選手は“幕之内一歩”を使用。

パズドラ_0580

 ■ダックス選手
還爪の青龍契士・リューネ
【リーダースキル:継世龍合・トア】
水属性のHPが2.5倍、攻撃力が2倍。水を6個以上繋げると攻撃力が3.5倍。

■ あっき~選手
幕之内一歩
【リーダースキル:強いってどんな気持ちですか⁉】
HP80%以上の時、ダメージを50%軽減、攻撃力は4倍。火の2コンボ以上で攻撃力が上昇、最大3倍。

両者、1ターン目は互いに有益な効果をもたらす目覚め系スキルを使用し、倍率を発動。互いにゲージを削り合う。

途中、ダックス選手のダメージ90%軽減スキルであっき~選手はダメージを与えられるか不安な場面があったが、イルミナに振っていたドラゴンキラーでしっかりと対応。そして、軽減スキルのお返しと言わんばかりに風神→キリのスキルコンボでダックス選手の盤面をほぼ火一色に変化させて倍率発動を妨害。見事、成功して1ゲージ分有利に。その差をしっかりと守り、2本目もあっき~選手の勝利となった。

sakurai選手選手、スー☆選手、あっき~選手が“闘会議2019”決勝大会進出決定!

王者“リフレッシュ”選手を下し、予選決勝戦への切符を手にしたsakurai選手、そしてスー☆選手、あっき~選手の3名が幕張エッセで開かれる決勝大会への参加資格を手にした。

なお、決勝大会には来月行われる敗者復活戦の勝者も加わり計4名のプロゲーマーによるパズルバトルがくり広げられる。

パズドラ_2275

決勝大会出場者3名に直撃インタビュー!

最後は決勝大会へ駒を進めた3名の選手のショートインタビューを掲載。彼らの大会にかける想いをぜひ

■決勝大会出場者:sakurai選手

パズドラ_4

——sakurai選手、今日は試合お疲れさまでした。まずは予選大会を突破して決勝大会へ進めることについての率直な意見をお聞かせください

sakurai選手 前回大会で4位という悔しい結果に終わってしまったので、その時の悔しい思いをバネにして闘いました。決勝大会進出を決められたのはすごくうれしい結果だと思っています。

——前回大会覇者のリフレッシュ選手に勝利しての決勝進出ですがいかがですか?

sakurai選手 やっぱり、「絶対にリフレッシュ選手を止めないと!」という想いは自分だけではなく、ほかの選手も考えていたはずです。そんな中、自分がその快進撃を止めれらたのは、いい経験になったと思います。

——では、最後に決勝大会への意気込みをお願いします!

sakurai選手 はい。このメンツに勝てるということは凄い嬉しいことなので頂点目指して頑張りたいと思います。

■決勝大会出場者:スー☆選手

パズドラ_3

——スー選手、今日の大会お疲れ様でした。率直にいまの気持ちをお聞かせください。

スー☆選手 ありがとうございます。とりあえず、予選勝ち上がって決勝大会参加が決まったことがいちばんうれしいです!

——前回大会で敗者復活戦を経験して勝ち上がったスー☆選手ですが、無事予選で決勝大会への切符を手にした心境はいかがでしょうか?

スー☆選手 やっぱり、前回は6名の中から1名という、少ない枠を争っていたので不安が大きかったです。今回は予選を無事勝ち抜き、決勝進出が確定したんでホッとしています。あとは決勝に備えるだけです。

——今日の試合で印象的だった試合はありますか?

スー☆選手 初戦でのLUKA選手と戦いですかね。自分が使用した転生インドラは悪魔キラー持ちなので火力負けはないと踏んでいたのですが、まさかの火力負けをしたのでヨグ=ソトースって強いなと素直に感じました。

——それでは最後に決勝大会の意気込みをお願いします

スー☆選手 2018年の闘会議で1位になってプロになったのが僕です。なので、今回も連覇目指して優勝したいと思います。

■決勝大会出場者:あっき~選手

パズドラ_2

——3位おめでとうございます。大会を振り返っての率直な気持ちをお聞かせください。

あっき~選手 これまで、後一歩という場面で勝利を取りこぼすことが多かったのですが、3位決定戦で勝利できたのは本当にうれしいです!

——今日の予選大会に向けて対策したことなどはありますか?

あっき~選手 現環境では光属性のチームが強いので、それを対策するにはどうすればいいのかということを念頭に戦略を立てました。

——それが第1試合で見せた“古城のパティシエール・ウンディーネ”ということですね。

あっき~選手 はい、そうです。ゆわ選手の光属性チームを完全に封じたとき、「今日の俺、完璧やな~」と思うくらい、感が冴えていましたね(笑)

——それでは最後に決勝大会へ向けて意気込みを教えてください!

あっき~選手 僕は“プロの大会で優勝する”ことを、プロになってからのひとつの目標にしています。絶対に優勝を勝ち取りたいと思います!

最新版初心者講座やってます
▼月~土毎日更新中! パズドラ情報・攻略まとめ▼
puzzledragons640
【パズドラW攻略まとめ】TOPページへ

大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー

ガンコレh1
  • 火の古老・エルドラ
  • のアーマードロップ付!
  • (パズドラ本編でも使用可)
  • ガンホーのスマホアプリの
  • 情報が満載のムック本
  • ガンコレ
  • 好評発売中!
Amazonで買う

パズドラレーダー

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://padr.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧