1. サイトTOP>
  2. 【新作】『ドラゴンネストM』ソロでもマルチでも楽しめる!やり応え抜群の3DアクションRPGが配信スタート

【新作】『ドラゴンネストM』ソロでもマルチでも楽しめる!やり応え抜群の3DアクションRPGが配信スタート

2018-12-19 18:00 投稿

アクションゲーム好きは必見!

Eyedentity Games Japanより配信中の新作スマホアプリ『ドラゴンネストM』。

Screenshot_20181210-145827

本作は、世界14ヵ国で配信され人気を博したPCオンラインゲーム『ドラゴンネスト』をベースに開発された3DアクションRPG。ウォーリアーやクレリックなど好きな職業を選び、1000種類を超える装備やコスチュームでキャラクターをカスタマイズし、自分だけのアバターで広大な世界を冒険できる作品だ。

本記事では、『ドラゴンネストM』の魅力や、基本的な遊びかたを紹介していこう。

ゲームの見どころ
・自分だけのアバターで広大な世界を冒険しよう
・やり込み要素満載! 自由度の高いバトルシステム
・農業から釣り、ギャンブルまでサブコンテンツも充実

自分だけのアバターで広大な世界を冒険しよう

『ドラゴンネストM』では、最初に5つの職業からひとつを選んでプレイすることになる。

レベルなどは引き継げないが各職業ごとにキャラクターを作成してプレイできるので、別の職業を試したくなったら気軽に変えることも可能だ。各職業のキャラクターたちには豪華な声優陣が起用されているため、声優から選んでしまうのもアリ。

ウォーリアー(CV:田村睦心)

Screenshot_20181210-171432

▲最前線で活躍する近接攻撃タイプ。操作難度が低く、アクションゲームが苦手な人でも簡単に操作できる。

アーチャー(CV:本渡楓)

Screenshot_20181210-171438

▲遠距離攻撃で敵を一方的に攻撃できる職業。マルチプレイでは後方からの攻撃、ソロプレイの際はつねに敵と距離を取りつつ、回避を駆使して戦うことになる。

ソーサレス(CV:内田真礼)

Screenshot_20181210-171448

▲ソーサレスは、魔法で複数の敵をまとめて攻撃できる。敵との距離をしっかりと保つ必要があり操作難度も高いが、そのぶん高い火力を持っているのが魅力。

クレリック(CV:松岡禎丞)

Screenshot_20181210-171456

▲クレリックは防御力が高く、かつ回復魔法も使用可能。マルチプレイで強敵に挑む際は重宝される、支援タイプの職業だ。攻撃も十分にこなしてくれるので、初心者にもオススメしたい。

アカデミック(CV:小澤亜李)

Screenshot_20181210-171505

▲アカデミックは、中距離からの攻撃を得意とする職業。さまざまなスキルを駆使して戦える、バランスの取れた性能になっている。

本作には数多くのアバターが用意されており、それらを利用して外見を自由に切り換えられるようになっている。

また、装備の見た目だけを変える機能も用意されているため、性能はいいが見た目はべつの物にしたいという場合も問題ナシ。好きなアバターを選択して、自分だけのキャラクターカスタマイズをしていこう。

Screenshot_20181211-041625
Screenshot_20181211-041618

やり込み要素満載! 自由度の高いバトルシステム

続いて、バトルシステムについても紹介していこう。

本作のバトルシステムは、画面左で移動、右側の各アイコンで攻撃や回避、スキルを発動するスマホ向けアクションゲームでおなじみのタイプ。操作方法はすぐに把握できるだろう。

Screenshot_20181210-171616

3Dフィールドを自由に移動し、攻撃やスキルを発動することに加え、敵の攻撃をタイミングよく回避することも本作では重要になる。

敵が強力な攻撃を使用する際は赤枠で範囲が表示されるため、このタイミングでアイコンをタップして回避しよう。回避は連続では使用できないので、ここぞというタイミングを見極めることもポイント。

Screenshot_20181210-172904

▲地面に赤い枠が表示されたら、即座に回避ボタンを押して距離を取ろう。上手く操作すればほとんどダメージを受けずに敵を倒すことも可能で、強敵と戦う場面ではプレイヤーの操作技術も重要になってくる。

また、本作のバトルを盛り上げてくれるのが、HPとはべつに用意されているボスの“スーパーアーマーゲージ”だ。

攻撃をくり返すことでゲージが減っていき、すべて削り取るとボスが攻撃で怯むようになる。再びゲージが回復するまではほとんど反撃されずにコンボを重ねていけるので、スキルを連発して一気にHPを減らせるように。

ゲージを削った際に戦況が大きく変化するため、バトルにメリハリがつく丁度いい塩梅になっている。一方的に攻撃をするタイミングを生み出せるバトルシステムは、一度味わうと病みつきになること間違いナシ。

Screenshot_20181211-042915

▲HPゲージの下に設置された“スーパーアーマーゲージ”。このゲージが削れるタイミングを狙って、スキルを温存していくようなプレイングも重要になる。

Screenshot_20181211-042935

▲ゲージが削れたら溜めていたスキルを連発し、一気にダメージを稼ぐ!

クエストでのボス戦は、ソロだけではなくマルチプレイでも遊べるようになっている。

単なる協力プレイではなく、与えたダメージでスコアが加算されていき、パーティー内のランキングも決定していく。味方と連携をしつつ、よりスコアを稼げるように競い合うのも楽しみかたのひとつになるだろう。

Screenshot_20181211-043414

また、ほかのプレイヤーと対決するPvP要素も本作には用意されている。

PvPでは、相手のスキル発動を誘発したり、攻撃を回避したりと手に汗握る展開に。アクション要素に対人戦の読み合いが発生し、クエストとはまた一味違ったバトルになる。

Screenshot_20181211-045747

プレイヤーレベルが上がるといわゆる上級職に転職することもでき、より派手で強力なスキルも使用可能になる。

ふたつの上級職からどちらかを選べるので、自分の好きなプレイングに近づけていこう。

Screenshot_20181211-045208
Screenshot_20181211-045129

農業から釣り、ギャンブルまでサブコンテンツも充実

本作には、バトル以外にも農園で遊ぶサブコンテンツなどが用意されている。

農園は、料理を作ったり、ほかのプレイヤーと宴会をしたりする交流の場。種から作物を作ったり、釣りを楽しめたりとクエストに疲れたときに立ち寄りたいような要素が盛りだくさんだ。

Screenshot_20181211-050123
Screenshot_20181211-050140
Screenshot_20181211-050217

また、ほかのプレイヤーとの結束を高めるギルドシステムも導入されている。

ギルドに加入すると専用の拠点に起動でき、メンバー同士での交流も楽しめるように。

Screenshot_20181211-044027
Screenshot_20181211-044053

▲ギルド専用の拠点は、ふだんの街とはまた違った雰囲気を味わえる。

ギルドに加入することで遊べるようになるミニゲームなどもあるため、加入できるタイミングになったらどこかのギルドに所属してみよう。

Screenshot_20181211-044227

ソロでもマルチでも楽しめる!

アクション要素が強く、やり応えバッチリの戦闘が楽しめる本作は、ソロでもマルチプレイでも楽しめる点が魅力だ。

一度クリアーしたクエストは戦闘をスキップできるなど、スマホ向けに遊びやすくなっている点も見逃せない。

強敵をひとりで倒すプレイングで達成感を得たい人や、マルチプレイで交流しながらワイワイ遊びたい人にもぜひオススメしたい作品だ。

ドラゴンネストM

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーEyedentity Games Japan
公式サイトhttps://dragonnestm.jp/
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧