1. サイトTOP>
  2. ただ歩いているだけでも楽しくなる、『グラブル』一色で埋め尽くされた空間“グラブルフェス”会場を歩いてみた!

ただ歩いているだけでも楽しくなる、『グラブル』一色で埋め尽くされた空間“グラブルフェス”会場を歩いてみた!

2018-12-15 17:13 投稿

アトラクションいろいろ!

2018年12月15日より、幕張メッセで開催されている“グラブルフェス 2018”。イベント会期中には、さまざまなステージイベントが催され、そこが最大の注目ポイントと思われがちだが、会場にはたくさんのアトラクションが用意されており、来るものを楽しませ続ける、『グラブル』らしい演出で満ちている。

ここでは、そんな会場の雰囲気を伝えるべく、会場内に用意されたデコレーションやアトラクションを紹介していくぞ。

01
02

▲会場入り口正面のプロローグエリアにはコロッサスやリヴァイアサンなどの星晶獣の巨大展示!

0506
0708

▲門をくぐると、精巧に作られたリアルアイテムたちがお出迎え!

今回会場に用意されたアトラクションはどこも盛況を見せているが、中でも多くの人だかりを作っていたのが、たくさんの提灯がつるされた縁日エリア。ここでは、射的やスーパーボールすくいなど、縁日で見る遊びをモチーフにした出店が所狭しと並んでおり、その様相はまさしく縁日!

またこちらの縁日では、出店で用意されている遊びにチャレンジをするだけでも、参加賞として出し物に応じたさまざまなグッズが手に入るほか、好成績を収めるとさらに特別なグッズもプレゼントされるとあり、参加者たちはみな真剣な眼差しで遊びに臨んでいた。

09

▲縁日らしい雰囲気もたっぷり!

15

▲制限時間内にスーパーボールをどれだけすくえるかを競う“アニマすくい”。

グラブルフェスといえばおなじみの、リアルガチャコーナーも確認。こちらは、各アトラクションを遊んだり、物販コーナーでグッズを購入すると手に入る、専用のガチャコインで利用できるリアルガチャ。その中身はと言えば、超豪華なゲーム内アイテムとなっており、こちらのコーナーには会場直後から長蛇の列が形成されていた。

18

▲喉から手が出るほどほしいアイテムの数々も景品リストに!

古代遺跡のような、迫力ある外観が目を引く“マリー&カルバのトレハンダンジョン”も人気の様子。こちらのブースは、トレジャーハントをテーマとした4種類の遊びが楽しめるようになっていた。

20

▲トレジャーハンター魂をくすぐるデザイン!

文明が廃れたような区画とは対照的に、会場には華々しいカジノを彷彿とさせるエリア“ジュエルリゾート”も。こちらもまたそのイメージを崩さない、ビンゴゲームや、ポーカーといったものが出し物として用意されてた。

25

また昨年に引き続き、大迫力の映像とリアルな演出によりグランサイファーでの空の旅を疑似体験できる“グランサイファーライド”と、ランスロット、パーシヴァル、ジークフリート、ヴェインの“四騎士”と過ごすひとときが体験できる“VR四騎士”も出展。

このふたつのアトラクションはネタバレ厳禁のコンテンツであるため、取材はおろか、話を聞くことすら出来ない仕様。そのため、具体的に中でどのようなことが起き、何が体験できるのかを知るには、実際に参加するほかないコンテンツとなっている。

気になる人は、ぜひ会場に足を運んでみてほしい。

30
31

このほかにも、会場にはいろいろなシチュエーションで写真撮影が出来るコーナーや、錬金術師・カリオストロの実験室を再現したエリアなど、『グランブルーファンタジー』の世界を満喫できるアトラクションが用意されている。

本当に、ただ歩いているだけでも楽しくなる。ファンにはたまらない空間が徹底して作られていると感じるイベントであると再確認させられた。

34
36
37

グランブルーファンタジー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーサイゲームス
公式サイトhttp://granbluefantasy.jp/index.php
配信日配信中
コピーライト

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧